DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(106)

ゴータ城へ帰還し、玉座の間へ直行します。

ゴータ35

Prince Albert
「I say, Hero, well done!
Jolly good show!」

アルバート公
「ヒーロー、よくやったな!
本当によくやってみせてくれた!」


「jolly(とても、すごく)」口語表現。


Prince Albert
「The Royal Insignia! You reeled it in, hook, line and sinker, eh?
Now we can get on with the business of un-kinging me, and kinging you.」

アルバート公
「ロイヤル・インシグニアを手に入れたことで、君はフック、綱、そして錨を手繰り寄せたのだ。
これで、私から君へと、王位の譲渡を推し進めることが出来る。」


「reel(手繰る)」
「sinker(重り、錨)」

上記セリフは、王位継承を船出に例え、「船を出港させるために必要な手順を踏んだ」ということを表している。



Prince Albert
「I presume we've heard the last of your grumblings on the matter now, Jeeves?」

アルバート公
「この件に関しての、そなたの不平を聞くのもこれが最後になるであろうな、ジーブスよ?」


「presume(推定する)」
「grumble(不平を言う)」


Chancellor Jeeves
「Grumblings, sir? I was merely directing your attention to the traditional practices
of the House of Gotha.」

ジーブス大臣
「不平ですって、陛下?私はただ単に、ゴータ家における代々の伝統的慣習について
その実行の重要性を進言していただけに過ぎません。」


「merely(ただ単に)」
「direct(言い含める)」
「attention(注目、注意)」
「House(家系、血族)」


Prince Albert
「Well, yes... Alright, then.
But anyway, Hero's proved he's up to the task, so there's nothing stopping us now.」

アルバート公
「うむ、そうか…ならば良い。
まあ何はともあれ、ヒーローは課題を達成したのだ、
もはや何者も(ヒーローの戴冠を)邪魔する者はないな。」


「prove(証明する)」
「task(課題)」


Chancellor Jeeves
「Precisely, sir.
It would be customary at this point for me to inform you subjects of the ‘change of circumstances’.」

ジーブス大臣
「それでは、正確にことを推し進める必要がありますな、陛下。
‘王位の変更’を告知するのは、慣例では私の役目。」


「precisely(きっかり正確に)」
「customary(慣用、慣例による)」
「inform(通知する、告げる)」
「subject(主題、課題、件名)」
「circumstance(状況、事情)」


Chancellor Jeeves
「And there's the matter of the ceremony, of course.
Shall I begin making arrangements, sir?」

ジーブス大臣
「そして勿論、戴冠式についても然り。
準備を始めさせて頂いてもよろしいですかな、陛下?」

Chancellor Jeeves
「Very good, sir. I shall set the necessary wheels in motion.
If you'll excuse me.」

ジーブス大臣
「心得ました、陛下。では必要な事柄を取り揃えさせていただきますぞ。
失礼致します。」


「necessary(必要な)」
「wheel(原動力、機構)」
「in motion(動くこと)」



ジーブス大臣は足早に去っていきます。



Prince Albert
「Hmm... Jeeves is a funny old bird.
He seemed completely against the idea at first,
but now he's at it like a rat up a drainpipe.」

アルバート公
「ふーむ…ジーブスはおかしなヤツだな。
最初はこの考えに対して完全に否定的だったのに、
今や排水溝を駆け上がるネズミの如く素早く、行動的だ。」


「drainpipe(排水溝、下水管)」
「like a rat up a drainpipe(ちょこまかと素早い様)」




すると、時を同じくして、上階から侍女が降りてきます。

ゴータ36

*:「Your Highness! Your Highness!
It's time!」

*:「殿下!殿下!
大変です!」

Prince Albert
「What on earth's the matter!?」

アルバート公
「なんだなんだ、一体どうした!?」

*:「It's your wife, Hero!
Lady Bianca is... The baby is...」

*:「奥様です、ヒーロー様!
ビアンカ様が…赤ちゃんが…」

Prince Albert
「Great Scott! You mean, it's been born already?」

アルバート公
「なんと!つまり、生まれた、と?」


「great Scott」=「An exclamation of surprise or amazement.(驚き、または感嘆の叫び)」

May come from Gen. Winfield Scott of the American Civil War,
who weighed about 300 pounds and was referred to by his troops as "Great Scott".
(おそらく、アメリカ南北戦争下のウィンフィールド・スコット将軍が由来。
彼は300ポンドを量り、彼の部下たちから”偉大なるスコット”と称された。)
~Wiktionaryより~

私は南北戦争についての知識はほとんどありませんので、上記のエピソードについても全く知りません^^;

ゲームに戻ります。



*:「No! But it will be, any minute now!」

*:「いいえ!でも、もうすぐです!」

Prince Albert
「Well! Drinks all round later then, eh?」

アルバート公
「そうか!後で乾杯しなければならんな?」


「drinks all round(乾杯)」英国口語。


Prince Albert
「A new king and a new prince, all on the same day.
What a smasher!」

アルバート公
「同じ日に新しい王と王子が誕生するのか。
なんと衝撃的な日であろうか!」


「smasher(破砕するもの)」


Prince Albert
「Hop along now, Hero.
Off to do your husbandly duty!」

アルバート公
「急ぐのだ、ヒーロー。
夫の務めを果たしに行ってやれ!」





というわけで、侍女に連れられビアンカの元へと向かいますが、
長くなりましたので、次回に続きます。

次回、待望の「出産」お楽しみに!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: