DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(115)

石化後5

*:「Good day to you, Master. How jolly lovely to see you home!」

*:「お帰りなさいませ、ご主人様。よくお戻りくださいました!」


「jolly(陽気な、とても)」


*:「Mistress! Mistress! The master's home!」

*:「奥様!奥様!ご主人様がお帰りになられましたよ!」




前回オークションでヒーローの石像を落札した人物が、自宅に戻ってきた場面です。
石像は、オブジェとして庭の右側に設置されます。

石像を運んできてくれたのは、像の出品者のハイスターとハクスター。
設置後、主人にチップを貰って二人は立ち去ります。


購入した石像を主人が眺めていると、お屋敷から奥様が出てきます。

石化後6

Mrs Porgie
「Welcome home, my dear. Look, little Georgie! Father's home!」

ポージー夫人
「おかえりなさい、あなた。見て、ジョージー!お父様が帰ってきたわよ!」

Georgie
「Goo goo!」

ジョージー
「ダーダー!」


「goo」=赤ちゃんの発する赤ちゃん言葉。




この夫妻の名前は「Porgie(ポージー)」というようです。
意味は「鯛、マダイ(アメリカ近海に生息するタイ科の魚:porgy)」だそうですが、
まあただの人名なので、あまり関係ないでしょう。

日本版の彼らに名前がついていたかどうかは覚えてません^^;


そして、彼らの息子である赤ちゃんの名前は「Georgie(ジョージー)」。
日本語版でも、彼は「ジョージ」という名前だったと思いますが、定かではありません^^;

何故北米版の名前が「George(ジョージ)」ではないかというと、おそらく彼のフルネーム
「Georgie Porgie(ジョージー・ポージー)」のほうが、「George Porgie(ジョージ・ポージー)」よりも
語呂が良いからだと思います(笑)



Mrs Porgie
「What is that statue you have there, my dear?」

ポージー夫人
「その石像はなんですの、あなた?」

Mr Porgie
「Its quite impressive, don't you think?
I thought it might be a nice good luck charm to put in the garden to commemorate little Georgie's birth.」

ポージー氏
「なかなか素晴らしい石像だと思わないか?
ジョージー誕生のお祝いとしてこの庭に置いておけば、幸運を呼び込むお守りになるのでは、と思ってな。」


「impressive(好印象)」
「quite(かなり)」
「charm(お守り)」
「commemorate(お祝い)」


Mrs Porgie
「All you ever think about is little Georgie!
Where's my present, hm?」

ポージー夫人
「あなたはジョージーのことで頭がいっぱいなのね!
私へのプレゼントは?」

Mr Porgie
「Er, um... Oh dear! Ha ha ha!
Something of an oversight there, I'm afraid.」

ポージー氏
「あー、うん…これはしまった!ははは!
とんだ失敗だったな、申し訳ない。」


「oversight(手落ち、へま)」


*:「You must be exhausted, Master. Why don't you come inside and have a nice cup of tea?」

*:「お疲れでしょう、ご主人様。お屋敷へお入りになって、おいしいお茶をお飲みになってはいかがですか?」



…とても幸せそうなご家族のようですね。

それから少しの年月が経ちます。
生まれたばかりの赤ちゃんから、ハイハイできるくらいに成長したジョージー君。

石化後7

Mrs Porgie
「Hurry, my dear! Come outside now!」

ポージー夫人
「早く、あなた!すぐに外に来て!」

石化後9

Mr Porgie
「I say! Whatever is all the fuss about?」

ポージー氏
「おい!何をそんなに大騒ぎしているのかね?」


「fuss(大騒ぎ、あわてる)」


Mrs Porgie
「Look! Look at little Georgie!」

ポージー夫人
「見て!ジョージー坊やを見て!」



ジョージー坊やが立ち上がり、おぼつかない足取りでポージー氏の元へ歩いていきます。

石化後8

Mr Porgie
「Well, I never! Little Georgie's started walking already.
Well done, my boy!」

ポージー氏
「これは驚いた!ジョージーが歩き出したぞ。
よーし、よくやったぞ、我が息子よ!」

Mrs Porgie
「What a clever boy he is!」

ポージー夫人
「この子はなんて賢いんでしょう!」



Mr Porgie
「.........」

Mrs Porgie
「What's wrong, darling? You've gone quiet all of a sudden.」

ポージー夫人
「どうなさったの、ダーリン?突然押し黙ってしまって。」

Mr Porgie
「Oh, I'm only being silly really. It's just, one hears such terrifying rumours of late.」

ポージー氏
「ああ、すこしぼんやりしていただけだよ。ちょっとな、以前に恐ろしい噂を耳にしたものでな。」


「silly(ぼんやり)」
「terrify(怖がらせる、おびえさせる)」
「rumour(噂)」


Mr Porgie
「I can only wish that little Georgie will be able to grow up in peace.」

ポージー氏
「ジョージーが平和に成長できることを、ただただ願うばかりだよ。」

Mrs Porgie
「Don't worry, my dear.
We have that good luck statue you bought a year or so ago, after all.
Nothing bad can happen to us.」

ポージー夫人
「心配なさらないで、あなた。
私たちには、あなたが一年程前に買っていらした、この幸運の石像があるんですもの。
悪いことが私たちに降りかかることなんてありませんわ。」

Mr Porgie
「Ha ha! Of course. I'm sure you're right.」

ポージー氏
「はは!勿論だよ。その通りだな。」




…更に場面は変わって、数年後。
少年になったジョージーが、石像の周りを走り回っています。

石化後10

Mrs Porgie
「Do be careful, Georgie! If you frolic about too much, you're bound to fall and hurt yourself.」

ポージー夫人
「気をつけて、ジョージー!そんなに大はしゃぎしてたら、転んで怪我しちゃうわよ。」


「frolic(はしゃぐ)」


Georgie
「Whoopee! Woo-hoooo!」

ジョージー
「わーい!やっほう!」



しばらくすると、画面が突如暗くなり、2匹のモンスターが現れます。

石化後11

Mrs Porgie
「.........!」

Mrs Porgie
「Georgie! C-Come to Mummy!」

ポージー夫人
「ジョージー!マ、ママの所へ来なさい!」

Georgie
「Hello! Who are you people?」

ジョージー
「こんにちは!あなたたちは誰?」

Mrs Porgie
「Georgie!」


*:「He he he! Is this the one?」

*(モンスター1):「ヒヒヒ!こいつが例のガキか?」

*:「I dunno. Well, we can always use him as a slave if not! He he he!」

*(モンスター2):「さあな。まあ、違ってても奴隷に出来るから構わねえさ!ヒヒヒ!」

*:「True. The small humans listen to orders much more than the fully grown ones do.」

*(モンスター1):「全くだ。小さい頃の人間は、育ちきった大人よりも聞き分けがいいからな。」


「listen to orders(聞き分けがよい)」



Mrs Porgie
「Please! No! Don't take my boy!」

ポージー夫人
「お願い!やめて!私の子供を連れて行かないで!」



…しかし、問答無用でモンスターたちはジョージーを連れ去ってしまいます。
騒ぎを聞きつけたポージー氏が屋敷から出てきます。

石化後12

Mr Porgie
「I say! Whatever was all that hoo-ha about?」

ポージー氏
「おい!何をそんなに騒いでいるのだ?」


「hoo-ha(大騒ぎ、大慌て)」俗語。


Mrs Porgie
「It's Georgie! Monsters have taken our little Georgie Porgie!」

ポージー夫人
「ジョージーが!モンスターたちに、私たちのジョージー・ポージーが攫われてしまったの!」

Mr Porgie
「Good heavens!」

ポージー氏
「なんだって!」






石化後15

Mr Porgie
「It's hard to believe a month has passed by.
I wonder where our little Georgie is now.」

ポージー氏
「あれから1ヶ月も経ったなどと、とても信じられん。
今頃ジョージーはどこに居るのだろうか。」


石化後13

*:「Good day, Mr Porgie.」

*:「こんにちは、ポージーさん。」


石化後14

Mr Porgie
「Ah, Puddin. You're back.」

ポージー氏
「ああ、パディンか。戻ったのか。」

Mr Porgie
「Any success at all? Any news of Georgie?」

ポージー氏
「それで、何か収穫はあったのか?ジョージーについて何かわかったのかね?」

Puddin
「I'm afraid not, Mr Porgie. Not a thing.」

パディン
「申し訳ありませんが、何も、ポージーさん。何もありません。」

Mr Porgie
「I see. Well, thank you for your efforts nonetheless.」

ポージー氏
「そうか。いや、それにもかかわらず努力してくれて、感謝するよ。」


「effort(努力)」
「nonetheless(にもかかわらず)」




一度は屋敷に入ろうとしたポージー氏ですが、ヒーローの石像の所へと走ってきます。

石化後16

Mr Porgie
「Pah! So much for you being a good luck charm, you worthless statue!」

ポージー氏
「クソッ!何が幸運のお守りだ、この無価値な石像め!」

Mr Porgie
「Good luck indeed! Take that! And that!」

ポージー氏
「全くもって幸運だったよ!これでも喰らえ!こいつもな!」



と言いながら、怒り心頭のポージー氏が石像を何度も蹴りつけます。

…いや、幸運のお守りってあんたが勝手に言ってただけじゃん…


何度も何度もポージー氏の八つ当たりキックが炸裂し^^;
ヒーロー像は倒れてしまいます。

石化後17

Puddin
「Mr Porgie! Do try to calm down!」

パディン
「ポージーさん!落ち着いてください!」

Mr Porgie
「Haah... Haah...」

Puddin
「Why don't you go inside and rest a little?」

パディン
「中に入って少し休まれたらどうです?」

Mr Porgie
「Hmm. Very well.」

ポージー氏
「ふうむ。そうだな。」


と言って、二人は屋敷の中へと入っていきます。

石化後18

やがて夕暮れが来て…

石化後19

夜が来て…

石化後20

朝が来ます。

石化後21


更に月日は流れて、紅葉の秋が来ます。

石化後22

雪が舞い落ちる冬が来ます。

石化後23

そして、暖かい日差しの春がやってきました。

石化後24



石化後25

「And so the days and years passed.」

「そして、多くの月日が流れた。」




長い年月が過ぎ去った今も、いまだに石像と化したままのヒーロー。
今後一体どうなってしまうのか!


それでは次回に続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: