Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(9)

サーウィットの証言2回目。
前回指摘された、3時間のギャップについて。




EP1法廷61


-- The Time of Discovery --


--発見時の時間について--



EP1法廷62


Sahwit

「You see, when I found the body, I heard the time.」


サーウィット

「よろしいですか、私が遺体を見つけたとき、私は時間を聞いたのです。」



EP1法廷63


Sahwit

「There was a voice saying the time... It was probably coming from the television.」


サーウィット

「時間を告げる音声…おそらくテレビから聞こえてきたものだったのでしょう。」


Sahwit

「Oh, but it was three hours off, wasn't it?」


サーウィット

「ああ、でも3時間、時間が違っていたのですよね?」




「be off(離れる、外れる)」




Sahwit

「I guess the victim must have been watching a video of a taped program!」


サーウィット

「おそらく、被害者はビデオに録画していた番組を見ていたのだろうと思います!」



EP1法廷64


Sahwit

「That's why I thought it was 1:00 PM!」


サーウィット

「だから私は、死体を発見した時刻が午後1時だったと思ったのです!」


Sahwit

「Terribly sorry about the misunderstanding...」


サーウィット

「誤解させてしまって、大変申し訳ありませんでした…」




サーウィットの証言をまとめると、彼の主張のポイントは以下のようになります。


1)死体発見時の時間は、実際には検死報告書の通り「午後4時より後」だった。

2)しかし、被害者が見ていた「午後1時」に録画されたビデオから、
「午後1時」と時刻を告げる音声が流れたので、死体発見時刻を勘違いした。

3)当時、正しい現在時刻を、時計を見るなどの別の方法で確認はしていなかった。


概ねこのようになります。




EP1法廷65


Judge

「Hmm... I see.
You heard a voice saying the time on a taped program.」


裁判官

「ふーむ…なるほど、わかりました。
録画されていた番組から聞こえた音声で時間を聞いた、と。」


Judge

「Mr. Wright, you may cross-examine the witness.」


裁判官

「ライト君、証人に反対尋問をしてください。」



EP1法廷66


Mia

「Wright!
You know what to do!」


ミア

「ライト!
何をすればいいかわかるわね!」


Phoenix

「I've got this one.」


フェニックス

「わかってます。」




それでは早速反対尋問をします。
証言と証拠品で食い違っている箇所を、証拠品を突きつけて指摘します。




EP1法廷67


Sahwit

I guess the victim must have been watching a video of a taped program!


サーウィット

おそらく、被害者はビデオに録画していた番組を見ていたのだろうと思います!




この証言に、この証拠品が矛盾しています。




EP1法廷68


Blackout Record(停電の記録)

Type:Documents(タイプ:書類)
Submitted as evidence by Prosecutor Payne.(ペイン検事によって証拠として提出された。)

「Electricity to Ms. Stone's building was out from noon to 6PM on the day of the crime.

(ストーンさんの住まいがあった建物は、犯行の日の正午から午後6時まで電気が通っていなかった。)」




「document(文書、記録)」


「submit(提出する)」


「electricity(電気)」


「be out(切れる、尽きる、無くなる)」




正午から6時まで停電していたのは揺るぎない事実です。
午後1時に放送していた番組を録画することも、午後4時にテレビやビデオを見ることも不可能です。




EP1法廷69


Phoenix

「Hold it right there!」


フェニックス

「ちょっと待ってください!」


Phoenix

「The prosecution has said there was a blackout at the time of the discovery!」


フェニックス

「死体を発見した時刻は停電していた、と言ったのは、検察側でしょう!」



EP1法廷70


Phoenix

「And this record proves it!」


フェニックス

「それに、この記録がそれを証明しています!」


Phoenix

「You couldn't have heard a television... or a video!」


フェニックス

「あなたは、テレビであろうと…ビデオであろうと、聞くことは出来なかった!」



EP1法廷71


Sahwit

「Gah!!!」


サーウィット

「ぐあっ!!!」


Sahwit

「I... well... urk!」


サーウィット

「私は…うう…うっく!」



EP1法廷72


Judge

「The defense has a point.」


裁判官

「弁護側の指摘はもっともです。」



EP1法廷73


Judge

「Do you have an explanation for this, Mr. Sahwit?」


裁判官

「これについて弁明はありますかな、サーウィットさん?」



EP1法廷74


Sahwit

「No, I... I find it quite puzzling myself! Quite!」


サーウィット

「いやっ、私…私はかなり混乱しております!かなり!」


Sahwit

「...」


サーウィット

「…」


Sahwit

「W-wait! I remember now!」


サーウィット

「ま、待ってください!たった今思い出しましたぞ!」



EP1法廷75


Judge

「Mr. Sahwit?」


裁判官

「サーウィットさん?」



EP1法廷76


Judge

「The court would prefer to hear an accurate testimony from the very beginning.」


裁判官

「法廷というのは、最初から最後まで正確な証言だけが望まれている場所なのです。」




「prefer(好ましい)」


「accurate(正確な)」


「the very beginning(当初から)」




Judge

「These constant corrections are harming your credibility.」


裁判官

「そのようにコロコロ証言を修正していては、あなたの信頼性を損なってしまいますぞ。」




「constant(一定周期で)」


「correction(修正、補修)」


「harm(損なう、害する)」


「credibility(信頼性)」




Judge

「That, and you seem rather... distraught.」


裁判官

「それに、あなたはだいぶ…取り乱しておられるようだ。」




「rather(だいぶ、かなり)」


「distraught(取り乱した)」




EP1法廷77


Sahwit

「M-my apologies, Your Honor!」


サーウィット

「も、申し訳ございません、裁判官!」


Sahwit

「It... er, it must have been the shock of finding the body!」


サーウィット

「これは…あー、死体を発見したショックによるものなのですよ!」



EP1法廷78


Judge

「Very well, Mr. Sahwit.」


裁判官

「わかりました、サーウィットさん。」


Judge

「Let's hear your testimony once more please.」


裁判官

「もう一度あなたの証言を聞くことにしましょう、どうぞお願いします。」




…かなり追い込まれてきましたね。(笑)
でも、彼の証言は嘘の上塗りなので、
これから更に追い込まれていくことになります。(笑)



それでは次回に続きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: