DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(12)

今回は、このプレイ日記を書く動機となった要因のひとつをメインに紹介していきたいと思います。

本題に入る前に、サンチョの台詞を少しご紹介しましょう。
ちなみに、この項の本題とは関係ありません(笑)
個人的に、スペイン訛りのサンチョが好きなだけです(笑)

我が家2

Sancho
「You are estarting to look just like your madre, Hero.
Mada, eshe was esuch a kind and beautiful señora.
I,I...(sniff)」

サンチョ
「あなたのマドレに良く似てまいりましたね、ヒーロー。
マダは、彼女は本当に優しく美しいセニョーラでした。
私は、私は…(グス)」

出ましたね、「madre(マドレ)」。
以前紹介しましたが、
スペイン語で「mother(母)」にあたる単語です。
また、「señora(セニョーラ)」は、
スペイン語で「奥様(英語ではmadam)」と言う意味で、既婚女性を表す単語です。
ちなみに、「セニョリータ(señorita)」は「お嬢さん」などの意味で、
若い未婚女性を表し、日本でも聞いたことがあるという人は多いでしょう。
原文最後の(sniff)は、直訳では「(くんくん)嗅ぐ」と言う意味の動詞ですが、
ここでは擬音的に状態を表す目的で使われていて、
サンチョが「sniff」と実際に言っているわけではありません。
涙ぐんで、鼻をすする「グス」などの擬音が適当でしょう。


さて、いよいよ本題に入ります。
自由に動けるので、この村の最も重要な施設へ直行します。

それが、ここ。

教会1

入ったところの写真がこちら。

教会2



なんだ、ただの教会か。

まあ、その通りです^^;

ドラクエをやったことがある方なら、
別に珍しくもないですね。

初出はドラクエ2からで、以降ほとんどのドラクエに登場する施設。
(私はドラクエ7以降未プレイですので、
最近のドラクエにはないものもあるかもしれませんが^^;)

セーブをしてくれたり、毒や呪いのバッドステータスを回復してくれたり、
あまつさえ死んだ仲間を瞬時に生き返らせてくれる、
冒険に必須のありがたい施設です。

これは、別に北米版DQVでも同様です。
正面の神父さんらしき人に話しかけると、以下のようになります。

教会3

*:「All living creatures are children of the Goddess.
What bring you to our church, child?」

*:「全ての生きている生き物は女神の子供たちです。
我が教会へ何のご用ですかな、(女神の)子よ?」


あえて直訳気味にしてみました。
日本版では「いきとしいけるもの」だったと思います。

別ウィンドウが表示され、
左上から右に向かって、

Confession(Save)=告白(セーブ)
Divination=占い
Resurrection=復活
Purification=浄化
Benediction=祝祷
Leave=離れる

日本版の表記はわからないのですが^^;、
並びから想像できるかもしれません。
各項目を選ぶとどうなるかですが、
上から、

セーブ
次のレベルに必要な経験値を教えてくれる
死んだ仲間を生き返らせる
毒を消す
呪いを解く
もどる

です。


どこが変かわかりますか?

台詞で、「the Goddess(女神)」と言っていますね。

実は、以前紹介した登場人物たちの台詞の中でも、
「the Goddess」はたびたび登場していました。

日本版ドラクエをプレイしたことのある人にはわかると思いますが、
日本版ドラクエの教会の神父さんたちは「神」という言葉を使います。
でも北米版では「女神」になっています。
ちなみに、「神」を英語で言うと「God」です。

この改変についての詳細は次回にまわします^^;

はい、多分長くなります…^^;
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: