広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(26)

逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル1


September 6
Gatewater Hotel - Room 303


9月6日
ゲートウォーター・ホテル - 303号室




前回、ガムシュー刑事から聞いた、事件の目撃者の女性の部屋を訪れます。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル2


April

「Well!
Hello there, handsome.」


エイプリル

「あら!
こんにちは、ハンサムさん。」


Phoenix

「Umm... hi.
(Smooth, Wright, real smooth.)


フェニックス

「んむむ…やあ。
(落ち着け、ライト、落ち着くんだ。)




「smooth(滑らかにする、滑舌を良くする)」




彼女が事件の目撃者「April May(エイプリル・メイ)」です。


ピンクの髪にピンクのスーツ(?)と、ピンク尽くしですね。(笑)
胸元もばっくり開いていて非常にセクシーな、男性を魅了するような女性のようです。


フェニックスが「落ち着け。」と自分に言い聞かせているのは、
男性としての下心を出さないようにするためなのでしょう。^^;
一応「弁護士」として訪ねているわけですからね。(笑)




日本版での彼女の名前は「松竹梅世(しょうちくうめよ)」。
まんま「松竹梅(しょうちくばい)」が元ネタですね。


一方北米版では「April May(エイプリル・メイ)」。
こちらもまんま「April(4月)」と「May(5月)」を足しただけの名前です。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル3


April

「You're the lawyer, aren't you?
The detective told me...」


エイプリル

「あなた、弁護士さんでしょ?
あの刑事さんが言ってたわ…」


April

「He said, ”Don't say nothing to that lawyer, pal!” Tee hee!」


エイプリル

「”弁護士が来ても何も言うんじゃないぞ、あんた!”ってね、うふ!」


Phoenix

(Memo to self: thank Detective Gumshoe for making my job harder.)


フェニックス

(心のメモ。ありがとうガムシュー刑事、僕の仕事をやりづらくしてくれて。)


April

「Gee! This is all like something out of a movie!
It's all so exciting I can hardly contain myself!」


エイプリル

「あぁん!映画の出来事みたい!
体の中からドキドキが溢れ出るのを抑えきれないわ!」




「contain(含む、含有する)」




April

「Ooh! Let me go freshen up so I can look the part of the beautiful eyewitness!」


エイプリル

「あっ、そうだわ!美人の目撃者としてもっと綺麗に見えるように、お化粧直しさせてね!」




「fresh up(化粧直し)」


「eyewitness」=「witness」。特に「目撃者」と強調する場合はこちらを使う。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル4


Phoenix

(I pity the lawyer that has to cross-examine this one.)


フェニックス

(あんな人に反対尋問しなければならない本件の担当弁護士に、僕は同情するよ。)




「pity(哀れむ、同情する)」




あーぁ…フラグ、立てちゃいましたね?(笑)



お化粧直しをするために部屋の奥へ引っ込んだエイプリル。
この隙に、彼女の部屋の中を調べてみましょう。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル5




まずはテーブルの上を調べてみます。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル6


Phoenix

「A bottle and two glasses are on the table.」


フェニックス

「ボトルが1本とグラスがふたつ、テーブルの上に置いてある。」


Phoenix

「Somebody must be staying with her.」


フェニックス

「誰かが彼女と一緒にこの部屋に滞在しているに違いない。」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル7




続いて、やけに目を引く左側の半開きの棚を調べます。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル8


Phoenix

(There's a screwdriver stuck in this drawer.)


フェニックス

(ドライバーがタンスの棚に引っ掛かって、挟まっている。)




「screwdriver(スクリュードライバー、ねじ回し)」


「stuck in(はまる、ひっかかる、足止めを喰う)」




Phoenix

(I wonder what's inside?
Let's take a look...)


フェニックス

(中に何かあるんだろうか?
ちょっと見てみよう…)


April

「Hey! H-h-hey!!!」


エイプリル

「ちょっと!ち、ち、ちょっとぉ!!!」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル9


April

「What are you doing!?
No touching!」


エイプリル

「何してんのよ!?
触んないで!」


April

「Oooh. Bad boy!」


エイプリル

「もぉぉう。悪い子ね!」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル10


April

「Y-you really shouldn't pry around in other people's rooms, now.」


エイプリル

「あ、あなたね、他人の部屋をあちこちジロジロ覗き見るようなことはしないほうがいいわよ。」




「pry(のぞく、詮索する)」




April

「You wouldn't want to make me upset, would you?」


エイプリル

「わたしを動揺させたいわけじゃないんでしょ?」


Phoenix

(Upset!? I thought she was going to explode for a second there!)


フェニックス

(動揺!?さっき一瞬、大激怒したんだと思ったよ!)




「explode(爆発する)」


「a second(瞬間、一瞬)」




Phoenix

(I wonder what could be inside the drawer?)


フェニックス

(タンスの中に何が入ってたらあんな風になるんだ?)




では、部屋を調べるのはこのくらいで終了にして、
せっかくですから、わざわざ戻ってきてくれた(笑)エイプリルに話を聞いてみます。




逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル11


「What you witnessed」


「何を目撃したか」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル12


Phoenix

「Do you think you could tell me something?」


フェニックス

「ちょっと僕に教えていただけませんか?」


Phoenix

「I need you to describe what you observed at the time of the incident.」


フェニックス

「事件の時、あなたが何を目撃したのか、僕に話してほしいんです。」




「describe(説明する、供述する)」


「observe(観察する、目撃する)」


「incident(事件)」




April

「Ooh. ”Observe,” ”incident”!
You sound just like a lawyer in the movies!」


エイプリル

「あぁん。”目撃”、”事件”!
あなた、映画に出てくる弁護士さんみたいね!」


April

「I like a man with a big... vocabulary.」


エイプリル

「わたし、好きよ、そんなにたくさん…言葉を知っているみたいな男のヒト。」


Phoenix

(Umm... *gulp*
Better not encourage her.)


フェニックス

(うむむ…ゴクリ
彼女を調子付かせないほうがいいな。)




「encourage(励ます、助長する)」




日本語訳では微妙なニュアンスが伝わりづらいですが、
「big」という単語には、「大きい」以外にも「たくさん」「偉大な」「人気の」などなどたくさんの意味があります。

「I like a man with a big...」でいったんセリフが止まるので、
エイプリルのセリフは、一瞬「何か思わせぶり」であることを表しています。


そうした「色仕掛け」によって彼女が「撹乱」してくるのを防ぐため、「not encourage」とつながります。




Phoenix

「Er... you know that thing that occur... um... happened the other day?
The bad thing?」


フェニックス

「あー…この前、何か生じた…いや…起こりましたよね?
良くないことが?」




「occur(起こる、生じる、発生する)」


「the other day(この間、この前)」




エイプリルを増長させないために、「occur」を「happen」とわざわざ言い直していますね。^^;




Phoenix

「What did you see when it happened? 」


フェニックス

「それが起こった時、あなたは何を見たんですか?」


Phoenix

「I don't suppose you could tell me about it?
Pretty please?」


フェニックス

「それについて、何か教えていただけないんでしょうかね?
もしもし、聞こえてます?」




「pretty please」=「please」の強調形。少しユーモラスな表現。




April

「Let me see...
Um, well...
Dream on!」


エイプリル

「えーっとねぇ…
うーん、そうねぇ…
うん、それは無理!」




「Dream on!」=「You wish!」
=提案など「話者」が話す内容に対して、その可能性を疑問視する、または不可能である、とする。




April

「If you want to know, you'll just have to come to the court tomorrow, Mr. Lawyer!」


エイプリル

「もし知りたいなら、明日の法廷に来ればいいんじゃないかしら、ミスター・ロイヤー!」


Phoenix

(Oh boy.)


フェニックス

(ハァ、やれやれ。)



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル13


「Miss May」


「エイプリル・メイについて」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル14


Phoenix

「Um, could you... just who exactly are you?」


フェニックス

「えーと、あなたについて…詳しく教えてくれますか?」




「exactly(正確に)」




April

「Oooh, Mr. Lawyer!
Are you hitting on me?」


エイプリル

「あらぁ、ミスター・ロイヤー!
わたしのこと、口説いてるのぉ?」




「hit on(言い寄る、つきまとう)」口語表現。




Phoenix

「N-n-no! Hey! I'm just doing my job here!」


フェニックス

「ち、ち、違いますよ!ヘンなこと言わないでください!僕はただ自分の仕事をしているだけです!」


April

「Tee hee! You know, you're cute when you blush.」


エイプリル

「うふ!あなた、赤面すると可愛いのね。」




「blush(赤面)」




Phoenix

(Believe me, this is the first time in my life I've blushed this much...)


フェニックス

(ほんと、人生でこれほど赤面したのは初めてだよ…)




「believe me(本当に、確かに)」挿入的に用いた場合。




Phoenix

「Right... can you just tell me what it is you do?」


フェニックス

「それじゃ…何をしているかだけでも教えてくれませんか?」


April

「Well...」


エイプリル

「そうねぇ…」


April

「No! Tee hee! And you had your little hopes up, didn't you!」


エイプリル

「ヤダ!うふふ!あなた、ちょっと期待したでしょ!」




「have hope up(期待する)」




Phoenix

(Oh boy.)


フェニックス

(フゥ、やれやれ。)



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル15


「This room」


「この部屋について」



逆転裁判 北米版 探偵 エイプリル16


Phoenix

「I see there are two glasses on the table.」


フェニックス

「テーブルの上にふたつグラスがあるのが見えますけど。」


Phoenix

「Is someone staying here with you?」


フェニックス

「誰か、あなたとご一緒にお泊りになってるんですか?」


April

「Oooh! What amazing power of observation!」


エイプリル

「あらぁ!すっごい観察力!」


April

「You must be one of those famous detectives, like on television!」


エイプリル

「あなた、テレビに出てくるような、有名な探偵さんなんでしょ!」


Phoenix

「Oh, no, not me, I'm, er, just a lawyer!」


フェニックス

「えっ、いや、違いますよ、僕は、あー、ただの弁護士です!」


April

「Say, Mr. Big Detective, why don't you go look for clues...
in the garbage? Hmm?」


エイプリル

「ちょっと、有名な探偵さん、なんで手がかりを探しに行かないの…
ゴミ捨て場に?んー?」




「garbage(ゴミ、ガラクタ)」




April

「Miss May doesn't like nosey little lawyers...
Hmph!」


エイプリル

「メイちゃんは、詮索好きのちっぽけな弁護士さんなんて好きじゃないのよ…
ふん!」




「nosey」=「nosy(詮索好きな、知りたがりの)」




Phoenix

(Oh boy.)


フェニックス

(まったく、やれやれだな。)




これ以上エイプリルから聞きだせることは何もありません。


結局ほんとになんにも聞き出せてませんね。^^;
話題をすり替えられ、煙に巻かれて、お茶を濁されまくっているフェニックス。^^;
尋問のプロとは思えないですね。(笑)


一方のエイプリルは、一見バカっぽい言動ながら、自分に関する情報は完全に一切シャットアウトしています。
実は中々頭のキレる人物なのかもしれません。

唯一態度が崩れたのは、タンスの棚を調べた時だけですが、
彼女が部屋にいる限り中身を調べることは不可能です。


彼女は検察側の証人として法廷に出てくるみたいなので、彼女の話は証言として聞くしかないようです。



それでは次回は、マヤに頼まれた「有名な弁護士」の事務所へ行ってみたいと思います。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告