DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(16)

部屋を出ようとすると、ビアンカに声をかけられます。

ラウンドベック2

Bianca
「D'you want to go for a walk?
I'll go with you if you like.」

ビアンカ
「お散歩に行くの?
良ければ私も一緒に行くわ。」

ヒーロー君に選択権はないので(笑)、一緒に行きます。

SFC版にはありませんでしたが、
仲間が加わってからはいつでも、
DSのBボタンを押すと、仲間と会話することが出来ます。
これで、何も無い時でも、ビアンカちゃんと会話ができるようになります。


ラウンドベックは、町というだけあって、ウィールブルックよりも大きく、人も多いです。
一個一個書いていくといつまで経っても町から出られないので^^;、
要点だけ書いていきます。


ラウンドベックの入り口には戦士がいます。
外に出ようとしても彼に阻まれて出ることは出来ません。
でも、ビアンカが言うには、「彼は夜は寝ているのよ、私見たわ。」とのことです。

ラウンドベックの北には「Uptaten Towers(アップテイテン タワーズ)」というお城があり、
昔々には、すばらしい伯爵夫妻が住んでいましたが、
子供が出来なかったので、彼らの死後は空き家になっているらしいです。
「そして、夜な夜な城の中から泣き声が聞こえてくるんだよおおおおお」
という怪談話を詩人が教えてくれます(笑)

この「Uptaten Towers(アップテイテン タワーズ)」ですが、
日本版では「レヌール城」。
地名は省略します^^;。
日本版では昔住んでいたのは「王と王妃」でしたが、
北米版では「a count and a countess(伯爵と伯爵夫人)」となっていて、
微妙にニュアンスが異なっています。

町の右端にある家のおばちゃんはこんなことを言っています。

ラウンドベック3

*:「That young rascal of mine has gone and got himself a cat.
I keep tellin' him we can't possibly keep a cat here, but he won't listen.
He's a worry sometimes, that boy!」

*:「ウチの小さな悪党がどっかから猫を拾ってきたんだよ。
ウチでは猫は飼えないって言い聞かせてるのに、全然聞きやしない。
何かと言えば心配かけて、あの子は!」

それに対して、ビアンカの反応。

ラウンドベック4

Bianca
「I bet my mum would be just the same if I said I
wanted a cat. Mums, eh!?」

ビアンカ
「私のお母さんも、私が猫を飼いたいって言ったら同じ反応だと思うわ。
お母さんって(みんな同じなのかしらね)!?」

…そうなのかもしれませんね^^;

ここで、ビアンカちゃんが「お母さん」を「mum」と言っていますが、
アメリカ英語での表記は「mom」です。
「mum」と書くのはイギリス英語だそうです。
発音はどちらも同じですが、ビアンカちゃんはイギリス英語を使っているのか?
と思ったひとコマです。

外に出ると、猫?をいじめている男の子2人がいます。

ラウンドベック5

*:「It's a pretty weird cat, en't it? Its purr's really funny.」

*:「こいつ、とってもヘンな猫だろ?こいつのゴロゴロのどを鳴らすのってすっごい面白いぜ。」


そして、「ほら、もっと鳴けよ!」と男の子たちは猫?をいじめます。

それを見て、「やめなさいよ、かわいそうでしょ!この子を渡しなさい!」と怒るビアンカちゃん。
(さっき家で飼えないってお母さんは言うだろう、とか言っていた矢先なのに大丈夫か?^^;)

男の子たちは、「もういじめるのも飽きたし、欲しいならやるよ。」と言いますが、
「でも、アップテイテンタワーズのお化けをやっつけてきたらな!」と条件を出します。

ビアンカちゃんに聞いてみると、
「お化け退治(ghostbusting)に行くしかないわ。手を貸してくれる、ヒーロー?」
と聞いてきます。
どうやら行く気満々みたいです^^;


とりあえず、こんなところで散歩を切り上げ、ビアンカちゃんの家である宿屋に帰ります。
パンクラスに話しかけると、
「どうやら、ホワイティは風邪かなにかだったようだ。
(大事には至らなさそうだから)そろそろウィールブルックに戻ろうか。」と言い、さっさと帰ろうとします。
ウィテイカー夫人に呼び止められ、「一晩くらい泊まっていきな。」と言われ、
パンクラスも同意して、一晩泊まることになります。

しかし、当然一晩ではすまなくなりますけどね^^;

はい、次回からゴーストバスティング(お化け退治)が始まります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: