広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(38)

前回に引き続き、エイプリル・メイの証言に対する反対尋問の場面から。


「凶器の”シンカー(The Thinker)”が実は時計だと、何故解かったのか?」というフェニックスの質問に、
「時計が時間を言うのを聞いたから。」とエイプリルは答えましたが…




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 83


Judge

「Hmm. Well, Mr. Wright?
Are you satisfied?」


裁判官

「ふーむ。それで、ライト君?
今の答えで君は満足しましたか?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 84


Phoenix

「No, Your Honor!」


フェニックス

「いいえ、裁判官!」


Phoenix

(I can't give up now!)


フェニックス

(今ここで諦めることはできない!)



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 85


Phoenix

「Your Honor, members of the court...」


フェニックス

「裁判官、そして法廷内の皆さん…」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 86


Phoenix

「It is inconceivable that the clock in question rang!」


フェニックス

「問題の時計が鳴った、ということは、信じがたいことなんですよ!」




「inconceivable(信じがたい、驚くべき)」


「in question(問題の、話題の)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 87




選択すべきは勿論「It's empty」です。




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 88


Phoenix

「That clock is missing its clockwork!」


フェニックス

「その時計の機械部分は失われているのですから!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 89


Judge

「H-how could you possibly...?」


裁判官

「な、なぜそう言いきれるのですか…?」




上記セリフは「How could you possibly say that?」の略。




Phoenix

「Just have a look...
As soon as you can!」


フェニックス

「確かめてみてください…
できるだけすぐに!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 90


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 91


Judge

「Oh!」


裁判官

「あっ!」


Phoenix

「See anything interesting, Your Honor?」


フェニックス

「面白いものが見れたでしょう、裁判官?」


Judge

「It is as the defense says!
This clock is missing its clockwork!
It's quite empty!」


裁判官

「弁護側の言うとおりです!
この時計は機械部分が失われています!
中身は空っぽだ!」


Judge

「Mr. Wright!
Would you care to explain to the court the meaning of this?」


裁判官

「ライト君!
これはどういうことか、説明していただけませんか?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 92


Phoenix

「It is as you can see.」


フェニックス

「ご覧の通りですよ。」


Phoenix

「The ”clock” was empty.
It couldn't have rang!」


フェニックス

「その”時計”は空だった。
鳴るはずがないんですよ!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 93


Phoenix

「Therefore, this witness...」


フェニックス

「したがって、この証人は…」




「therefore(したがって、ゆえに)」




Phoenix

「is a big, fat liar!」


フェニックス

「ものすごい、大嘘つきだ!」


April

「Fat!?」


エイプリル

「デブですって!?」




上記セリフの「a big fat liar」は、直訳では「大きく太った嘘つき」となりますが、
ここでは「big」も「fat」も「すごい」という意味での「大きい」を表していて、いわば強調の表現です。
日本語の「大嘘つき」の「大」も、実際の大きさを表しているわけではないのと同様です。


また、アメリカのコメディ映画「Big Fat Liar」のタイトルを元ネタにしたセリフでもあり、
そのことがわかる人にとっては、ニヤリとさせられてしまうセリフでもあるわけです。


勿論「fat」は「太った人、デブ」という意味もありますから、
エイプリルはその意味の方に反応を示していますね。(笑)




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 94


Phoenix

「Well, Miss May?」


フェニックス

「いかがですか、メイさん?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 95


Edgeworth

「Tsk tsk.」


エッジワース

「クックック。」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 96


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 97


Edgeworth

「Quite a show you've put on for us, Mr. Wright.」


エッジワース

「中々のショーだったな、ミスター・ライト。」




「put on(上演する)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 98


Phoenix

(He knew the clock was empty!
Somehow... he knew!)


フェニックス

(あいつ、時計が空だったって知ってたな!
とにかく…知ってたんだ!)




「somehow」=「anyway」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 99


Edgeworth

「I'm afraid you've forgotten one thing, however.」


エッジワース

「言いたくはないが、君はひとつ忘れていることがある。」


Edgeworth

「Indeed, the clock is empty.
As you say... it can't ring.」


エッジワース

「確かに、時計は空だ。
君が言う通り…鳴るわけがない。」


Edgeworth

「However, we must ask:
when was the clockwork removed?」


エッジワース

「しかしながら、我々が問うべきは、
時計の機械部分が取り除かれたのはいつのことだったのか?ということだ。」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 100


Edgeworth

「If it was after the witness heard the clock,
then there is no contradiction!」


エッジワース

「もしもこの時計が時間を告げるのを証人が聞いた後に取り除かれたのなら、
そこには如何なる矛盾も存在しないことになる!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 101


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 102


Judge

「Hmm! That's true.
That is a possibility.」


裁判官

「ふーむ!その通りです。
その可能性もありますね。」


Judge

「The clock might have been emptied after she heard it.」


裁判官

「時計は、証人が聞いた後に空になったのかもしれません。」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 103


Edgeworth

「And that is exactly what happened, Your Honor!」


エッジワース

「実際にそうだったのだ、裁判官!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 104


Judge

「Well, Mr. Wright?」


裁判官

「いかがですかな、ライト君?」


Judge

「Can you prove when the clockwork was removed?」


裁判官

「いつ時計の機械部分が取り除かれたのか、あなたにそれを証明できますか?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 105


Edgeworth

「Ho hoh!
Impossible, of course...」


エッジワース

「フッ!
無論、そんなことは不可能だ…」




上記セリフの「Ho hoh!」は、「勝ち誇った様」を表していて、読みは「ほっほー!」なのですが、
そのまま日本語訳に書いてしまうと明らかにキャラを壊すので^^;
日本版の「御剣」に準拠した日本語訳にしています。(笑)




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 106


Phoenix

「I have proof.」


フェニックス

「もちろん証拠はありますよ。」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 107


Edgeworth

「W-what!?」


エッジワース

「な、何だと!?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 108


Phoenix

「Wasn't it you who told me ”proof is everything”?」


フェニックス

「”証拠が全て”と僕に言ったのは、君だったんじゃないか?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 109


Phoenix

「And now I'll show you the ”proof” you like so much!」


フェニックス

「それでは、君の大好きな”証拠”ってやつをお見せしよう!」




というわけで、証拠品を提示します。
勿論、それは「アレ」しかありません。



が、長くなりましたので、この続きは次回にします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告