広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(40)

それでは前回の続きです。


エイプリルの「シンカーを以前、どこかで見たことがある。」という証言に対して、
その反証となる証拠品を提示します。




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 137


Judge

「Please produce this evidence
that will prove the witness had not seen the clock before.」


裁判官

「それでは、この証人が以前、どこかでその時計を見たというのはあり得ないことを証明する
証拠品を提示してください。」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 138


The Thinker(考える人)

Type:Weapon(タイプ:凶器)

Retrieved at the Fey Law Office.(フェイ法律事務所にて取得した。)

「Clock in the form of a statue. The clock's gears have been removed. Made by Larry Butz.
(像の形状をした時計。時計の機械装置は取り外されている。ラリー・バッツのお手製。)」




「gear(歯車、または歯車による伝動装置)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 139


Phoenix

「It's simple.」


フェニックス

「カンタンなことです。」


Phoenix

「This clock was never in any store, ever!」


フェニックス

「この時計はどこのお店にも置いてないんですよ、そう、どこにもね!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 140


April

「W-whaaat!?」


エイプリル

「な、なんですってぇぇ!?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 163


Phoenix

「A friend of mine made that clock.」


フェニックス

「その時計は僕の友人が制作した物なんですよ。」


Phoenix

「Only two exist in the world.
And the one that isn't here is in police custody!」


フェニックス

「この世にたったふたつしか存在しないんです。
ここに無いもうひとつの方は、警察の証拠品保管所にあるんですよ!」




「custody(保管、預かり)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 146


April

「I-impossible!
Everything is sold in stores!」


エイプリル

「あ、ありえないわ!
世の中全ての物はお店で売られているのよ!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 141


Phoenix

「Miss May, I think it's high time you went shopping for a better excuse...?」


フェニックス

「メイさん、もっと出来のいい言い訳を買いに行くには、今がちょうど良い頃合いだと思いますよ…?」




「high time(頃合い)」


「excuse(言い訳、弁解)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 141


April

「Mmpf...」


エイプリル

「むむぅ…」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 142


Phoenix

「Oh? Excuses not on sale today?」


フェニックス

「あれ?今日は言い訳の販売日じゃなかったっけかな?」




このフェニックスの一連のセリフは、
エイプリルの「Everything is sold in stores!(全ての物はお店で買える!)」というセリフに対して、
「じゃあ、もっと良い言い訳をするために、言い訳そのものも買ってきたら?」という皮肉ですね。(笑)




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 143


April

「Oooh? Oh ho ho. Mmmrrrrph!」


エイプリル

「あららぁ?あらあらあらぁ。むむむぅぅぅぅぁっ!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 144


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 145


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 147


April

「What's it to you,
porcupine-head!?」


エイプリル

「だからなんだってのよ、
このヤマアラシ頭がぁ!?」




「porcupine(ヤマアラシ(山荒、豪猪))」は、
ヤマアラシ科およびアメリカヤマアラシ科に属する草食性の齧歯類の総称である。
体の背面と側面の一部に鋭い針毛(トゲ)をもつことを特徴とする。

~Wikipediaより~




April

「That stupid clock doesn't matter, okay!?」


エイプリル

「そんなクソ時計なんて大した問題じゃないのよ、わかってんの!?」


April

「She did it! And she should die for!
Die!」


エイプリル

「その小娘がやったんだ!だから死刑にしちまえばいいんだよ!
死ね!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 148


Judge

「W-w-whoa! Let's not get ahead of ourselves.」


裁判官

「ち、ち、ちょっと!私たちをほっといて、勝手に進行しないように。」




「get ahead of ~(~を追い抜く、先に行く)」




上記セリフは、メイが「死刑にしろ!」と感情論で言ったことに対して、
「まだ正式な判決が出ていないんだから、証人が勝手に判決を下さないでくれ。」という意味。




Judge

「T-this is a court of law, and the witness will remain calm!」


裁判官

「こ、ここは法の庭ですぞ、証人は冷静さを失わないように!」




「remain calm(平静を保つ)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 149


April

「Hrrrgh... hrrrh...
Hrrr... heh. Oh?」


エイプリル

「ふぅぅぅっ…ふぅぅぅ…
ふぅぅ…ふぇ。あら?」


April

「Oh! Oh? Oh hoh ho!
S-silly me! *grunt*」


エイプリル

「あら!あらぁ?あらあらまぁ!
わ、わたしったら、いやぁね!ブツブツ」




「Silly me!」=「あらやだ!」「いけないいけない!」など、自身の失敗を取り繕う表現。


「grunt(ブツブツ言う、ぶうぶう不平を言う)」擬音語。




April

「Did I, um, like... lose it?」


エイプリル

「私、うーん、カッとなっちゃった…みたいな?」




「lose it(カッとなる、我を忘れて興奮する)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 150


April

「I guess I did. Tee hee!」


エイプリル

「そうよ、きっとそう、失敗失敗。てへ!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 151


Phoenix

(S-scary...)


フェニックス

(こ、怖い…)



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 152


Judge

「Miss May, let me ask.」


裁判官

「メイさん、質問させてください。」


Judge

「Tell me, how did you know the weapon was a clock?」


裁判官

「あの凶器が時計だったと、どうやって知ったのか、教えていただけませんか?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 153


逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 154


Judge

「Hmm... oh dear.」


裁判官

「ふーむ…やれやれ。」


Judge

「Does the defense have an opinion on this... behavior?」


裁判官

「この証人の…行動について、弁護側には何か見解がありますかな?」




「opinion(見解、意見)」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 155


Phoenix

(Okay, this is it!)


フェニックス

(よし、ここがチャンスだ!)


Phoenix

「Yes, Your Honor.
Allow me to explain how I see the truth of the matter.」


フェニックス

「はい、裁判官。
これがどういうことなのか、弁護側の見解を説明させてください。」




「Allow me to explain how I see the truth of the matter.」
=直訳「この問題の真実がどのようなものか、僕が思うことを説明する許可をいただきたい。」




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 156


Phoenix

「Miss April May, you knew the weapon was a clock because...」


フェニックス

「ミス・エイプリル・メイ、君が、凶器は時計だったと知っていたそのワケは…」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 157




逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 158


Phoenix

「The witness had never held the clock in her hand!」


フェニックス

「この証人には、時計を実際に手に取る機会はありませんでした!」


Phoenix

「However, she had heard that it was a clock!」


フェニックス

「しかし、それが時計だったということを、聞いたことはあったんです!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 159


Judge

「She ”heard”...?」


裁判官

「証人は”聞いた”んですか…?」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 160


Phoenix

「That is correct, Your Honor.」


フェニックス

「その通りです、裁判官。」


Phoenix

「There is no other way she could have known ”The Thinker” was a clock!」


フェニックス

「それ以外の方法で、”シンカー”は時計だったと彼女が知ることは出来ません!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 161


Phoenix

「And I can show you the proof!」


フェニックス

「それに、僕はその証拠を提示することが出来るんです!」



逆転裁判 北米版 マヤ法廷 エイプリル証言 162


Judge

「Well, this is interesting.」


裁判官

「ほほお、それは興味深いですね。」


Judge

「Let's see it, then.」


裁判官

「それではその証拠品を見てみましょうか。」




というわけで、いよいよアノ証拠品を提示することになります。


………それにしても、エイプリルの化けの皮がついに剥がれましたね。^^;
まるでジキル博士とハイド氏のように。(笑)

それでは次回、エイプリルを丸裸にして(笑)、反対尋問を終えます。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告