DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(165)

それではいよいよ、ヒーローの母「Mada」と「Grandmaster Nimzo」の待つ世界、
地下世界「Nadiria」へと向かいます。

ロフティ・ピーク北にある洞窟の奥に存在するという「Estuary Sanctuary」を目指します。
洞窟には船でしか入れませんので早速船に乗り込みます。


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー1

Parry
「So we're finally going to Nadiria, after all this travelling.
We'll finally get to meet this Grandmaster Nimzo.」

パリー
「ついにナディリアに向かうんだね、この旅の最後の目的地として。
グランドマスター・ニムゾとかいうヤツに会いに行ってやろうよ。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー2

Madchen
「I'm tougher than I used to be, aren't I?
I don't get in your way any more, do I?
...Do I?」

マドチェン
「私、前よりずっと強くなったよね?
だから、全然おジャマ虫なんかじゃないよね?
…そうだよね?」



もちろんだよ、マドチェン!
全然邪魔なんかじゃないよ!
貴重な戦力だからこそ、君を一緒に連れていくんだよ!



…少なくともどっかのスペインおじさんよりは十分強いんだから
安心して胸を張っていたまえ(笑)



ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー3

Bianca
「Come on, Hero.
Your mum's waitin' for us in Nadiria.」

ビアンカ
「行きましょ、ヒーロー。
あなたのお母様がナディリアで私たちを待ってるわ。」




というわけで川を北上していくと、洞窟が見えてきます。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー4


船に乗ったまま洞窟に入り、道なりに更に北上していくと、
明らかに何者かの手によって造られた「入口」に突き当たります。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー5
ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー6


扉を開けて中に入ると、これまた人工と思われる、「立派な広間」に出ます。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー7
ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー8


広間の中央には、「翼の生えた女性の像」が3体設置されています。



ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー9

Parry
「What do you think that statue's all about, Dad?
It's a bit odd, don't you think?」

パリー
「この石像は一体なんだろう、お父さん?
ちょっとおかしいと思わない?」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー10

Madchen
「I don't like this place.
There's lots of nastiness in the air.」

マドチェン
「この場所、好きになれないわ。
だって部屋全体の空気に、悪い気が満ちあふれているんだもの。」


「nastiness(悪意、卑劣さによる敵意)」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー11

Bianca
「This must be Estuary Sanctuary.
That means we're finally at the place where you can open the doors to Nadiria
...and your mother.」

ビアンカ
「ここがエスチュアリー・サンクチュアリーに間違いなさそうね。
つまり私たちは、ついにしかるべき場所にたどり着いたってわけね
ナディリアに通じる…そして、あなたのお母様へと通じる扉のある場所に。」



ビアンカの言う通り、まず間違いなくここがロフティ・ピークのエルダーたちが言っていた「聖域」なのでしょう。
「モンスターたちが支配する世界」に最も近いため、
マドチェンは「異界から漏れ出る悪意と敵意」に満ち満ちた空気を感じ取っているようです。
「聖域(Sanctuary)」という名に違和感を覚えてしまうほどに……
そしてパリーも気になっている中央の3体の石像は、なんとも意味ありげですね。

それではまず、その石像を調べてみましょう。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー12

「The Goddess statue has both arms outstretched,
as if waiting to be given something.」

「女神の像が、両方の腕を広げ(前方に)伸ばしている、
まるで何かを与えられるのを待っているかのように。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー13

Parry
「I wonder why the statues have their arms stretched out like that.
Hey! You don't think...」

パリー
「なんでこの石像はこんな風に両腕を伸ばしているんだろう。
あっ!これってもしかして…」



…前回エルダーの一人が、
「エスチュアリー・サンクチュアリーに3つの指輪を据えれば、ナディリアへの門が開かれる。」
というようなことを言っていました。

「指輪を据える」ことが出来そうなのは、この石像以外に見当たりません。
それに「3つの指輪」と「3体の石像」…
答えはひとつですね。



ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー14

「Circle of Life(サークル・オブ・ライフ)」
「Restores some of the wearer's HP with each and every step.(装着者のHPを一歩毎に常に修復する。)」



まずはこのサークル・オブ・ライフを、女神像の前で使ってみます。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー15

「Hero places the Circle of Life in the Goddess statue's hands.」

「ヒーローはサークル・オブ・ライフを女神像の手に設置した。」



予想通り、この女神像にそれぞれ指輪を据えるようです。
同じように他の女神像にも指輪を設置します。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー16

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー17

「Hero places the Circle of Fire in the Goddess statue's hands.」

「ヒーローはサークル・オブ・ファイアを女神像の手に設置した。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー18

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー19

「Hero places the Circle of Water in the Goddess statue's hands.」

「ヒーローはサークル・オブ・ウォーターを女神像の手に設置した。」



ちなみに、私はこの順番で各指輪を設置していきましたが、これには特に意味も理由もありません。
順序も場所にも特に指定があるわけではありません。
3つの指輪を据えることが重要なので、好きなように設置してかまいません。



3つの指輪の設置が終わると、サンクチュアリーの奥の空間に異変が生じます。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー20

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー21


静止画ではわかりづらいですが、空間が歪み中央に向かって渦巻いています。
これが「地下世界へ続く関門」なのでしょうか。

この渦に近づいてみると…

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー22

ヒーローたちは渦に飲み込まれ、どこかへとワープしてしまいます!






ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー23
ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー24

ワープした先は「テレポータル」になっています。
しかし、辺りは異様に薄暗く、空気中には瘴気のようなモヤが漂っています…
明らかに「ヒーローたちの居た世界」とは異なる、別の世界にたどり着いたようですね…


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー25

Bianca
「Is this Nadiria?
I think it must be, there's a horrible feelin' in the air.」

ビアンカ
「ここがナディリアなのかな?
私は間違いないと思う、だって、ゾッとするような空気が漂ってるんですもの。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー26

Parry
「Dad... This place has got a really scary feel to it.」

パリー
「お父さん…ここ、ほんとに怖い気配であふれてるよ。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー27

Madchen
「Um... I'm feeling a little bit s-scared here.」

マドチェン
「うぅ…ほんのちょっとだけ、こ、怖いような気がするわ。」

Parry
「Don't worry, sis. I'll look after you.」

パリー
「大丈夫だよ。僕がついてる。」


「sis」=「sister」
英語ではあまり使われない表現だが、
ここでは「兄として妹を守る」という強い意思がパリーにはある、ということを表すために、
強調として敢えて使っているのだと思われる。
日本語における「我が妹よ」のようなニュアンスであろう。



…ただしセリフ上では雰囲気が損なわれると判断し、敢えて訳していません。



Madchen
「I know, Parry...」

マドチェン
「うん、そうよね、わかってるわ、パリー…」



普段は気の強いパリーでさえ、少し及び腰になるほどの恐ろしい気配に満ちているようですね。
それでも気丈に「兄として妹を守る」と決意しているようです。


…ヒーローたちの世界である「地上世界」は、基本的に「人間が主体の世界」でした。
悪いモンスターたちも生息しているとはいえ、あくまで彼らの方が「世界の異物」だったのです。

しかしこの「ナディリア」という世界は「悪のモンスターたちが支配する世界」です。
すなわちこの「地下世界」では、人間である「ヒーローたち」の方が「世界の異物」なのです。

もしかしたらそれも、皆が感じている「恐怖」の一端となっているのかもしれませんね…




それではいよいよ、悪意渦巻く「モンスターの世界」へと足を踏み入れます。
このテレポータルから出ようとすると…

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー28

「Out of nowhere, the party hear a voice...」

「どこからともなく、声が聞こえる…」


「out of nowhere(どこからともなく)」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー29

Mada
「Hero... Already you have found your way to this dark and treacherous place.」

マダ
「ヒーロー…あなたは既に、この危険な闇の世界へとやってくる術を見つけてしまっていたのですね。」


「treacherous(裏切りと不忠誠が渦巻いているような、危険で油断のならない)」


Mada
「My dear Hero... You have grown to be bigger and stronger than I ever imagined.」

マダ
「愛しきヒーロー…あなたは私の想像以上に、強くたくましく成長したのですね。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー30

Mada
「I will no longer ask you to turn back.」

マダ
「私はもはや、あなたたちに引き返せなどと言うつもりはありません。」

Mada
「From now on, I will trust in the powers that you so clearly possess.」

マダ
「これからは、あなたたちの持つ素晴らしい力を信じます。」


「from now on(今後、今からは)」
「possess(能力や性質などを持つ)」


Mada
「And I will do all I possibly can to be of assistance to you.
I would like you to accept this gift from me.」

マダ
「そしてあなたたちの助けとなるなら、私は出来うる限りのことをなんでもするつもりでいます。
どうか、私からのささやかな贈り物を受け取ってください。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー31

Mada
「I wish you all the luck in the world,
Hero, my son.」

マダ
「この危険な世界で、あなたたちみんなに幸運が訪れることを、心から願っています、
ヒーロー、私の子。」



…やがて声は途絶え、代わりに空からひとつのアイテムが降りてきます。

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー32

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー33

ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー34

「A glittering stone falls at Hero's feet.」

「光り輝く玉石がヒーローの足元に落ちてきた。」


「glittering(光り輝く、きらめく)」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー35

「It's a sage's stone!」

「これは賢者の石だ!」


「sage(賢人、哲人)」



そしてヒーローはこの石を手に入れます。



…思った通り、ここは「地下世界ナディリア」で間違いなさそうですね。
マダが自身の不思議な力を使って、遠く離れた場所から通信してきたようです。

ヒーローたちが「地上世界」に居る時は「サークル・オブ・ライフ」を介さないと出来なかったのに、
お互いが同じ世界にいるなら「媒介無しでも」通信できる、ということなのでしょう。

更にそれだけでなく、光り輝く玉石「sage's stone(賢者の石)」までも、ヒーローたちのもとへと贈ってくれました。


もはや超能力の域ですね!



ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー38

「Sage's stone(セイジズ・ストーン)」
「This rock restores some of each party member's HP in battle.
(この石は、戦闘中にパーティ・メンバーそれぞれのHPをいくらか修復する。)」



戦闘中にしか使用できませんが、リスクやコスト無しにパーティ全員のHPを回復することが出来る、
脅威の回復アイテムです。
更に、説明文には記載がありませんが
なんと、使用回数制限がありません!
何度でも使用することが出来ます!


これは非常に重宝する貴重なアイテムです。
ありがたく使わせてもらうことにしましょう。

ちなみに日本版でも「賢者の石」という名前でした。


この賢者の石はマドチェンに持たせます。
ステータスの関係上マドチェンは戦闘中最も素早く行動できるため、
いざという時に先手を打って回復が出来る、というのが主な理由ですが、実はもうひとつ理由があります。

「伝説の武具」を貰えるパリーに対して少し焼きもちを妬いていたマドチェンへの
「父からのささやかなプレゼント」という意味もあります(これは完全に私個人の勝手な思い入れです^^;)。


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー37

Madchen
「So this is a sage's stone.
I saw a picture of one in an old book once, but I've never seen one for real before.」

マドチェン
「これが賢者の石なのね。
古い本に載ってた絵を一度見たことがあるけど、本物は今まで一度も見たことがなかったわ。」


ドラクエ5 北米版 エスチュアリー サンクチュアリー36

Parry
「That's a relief, isn't it, Dad?
She doesn't seem to be angry that we're here.」

パリー
「なんかホッとした、ね、お父さん?
だっておばあちゃん、僕らがここに来たことを怒ってないみたいだったもん。」

Parry
「I'll bet she's glad to see us, really.
All grannies like to see their grand children!」

パリー
「きっとほんとは、僕らに会えることが嬉しいんだと思うよ。
おばあちゃんは誰だって、孫に会うのが好きなもんなんだからさ!」


「granny(おばあちゃん)」口語表現。


Parry
「Can you here me, Grandma? I'm your grandson, Parry!
We're coming to rescue you!」

パリー
「おばあちゃん、聞こえる?孫のパリーだよ!
僕たちみんなでおばあちゃんを助けに来たんだよ!」




…確かに何もかも、パリーの言う通りなのかもしれませんね。

悪意と敵意の瘴気に押され気味だった一行も、何か改めて勇気を貰えたような気がします。
もしかしたらこれこそが「マダからの贈り物」だったのではないでしょうか……



さあ、それではいよいよ次回、「Nadiria」の地へと降り立ちます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: