広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(167)

前回ナディリアにある唯一の町「Precaria」にやってきたヒーローたち。

この町はマダが創設した「モンスターたちの町」だそうです。
住人たちのほとんどは人間になっていますが、全員が「元モンスター」です。


それでは今回も、他の住人達に話を聞いてみたいと思います。


ドラクエ5 北米版 プレキャリア23

*:「I bet you wouldn't believe it looking at me now,
but I used to be a wrecktor, you know.」

*:「今の私の姿からは想像もつかないでしょうが、
私は以前レクターだったのですよ。」



「wrecktor(レクター)」とは「モンスター名」で、日本版の「悪魔神官」に当たります。
直訳では「破壊する者」というような意味です。



*:「It was all hellfire and brimstone back then.
But thanks to Madalena, I'm a balanced, well-rounded individual now.」

*:「以前の私は地獄の苦しみの中で生きていました。
でもマダレナのおかげで、今ではとても平穏に過ごせています、ご覧の通りこんなにも丸々と太ってしまいましたよ。」


「(hell)fire and brimstone((地獄の)炎と硫黄)」
=「火と硫黄による地獄の責苦」または「天罰」の意。聖書「創世記」などから。
「balanced(平均のとれた、安定した)」
「well-rounded(丸々と太った、豊満な、円滑な)」
「individual(個人、人)」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア24

Bianca
「The people living here are much more fun than you'd imagine, eh?」

ビアンカ
「思ったよりもここの住人達は楽しく生活しているみたいね。」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア25

Madchen
「His tummy was all wobbly!」

マドチェン
「このおじさんのお腹、ブヨンブヨン揺れてるわ!」


「tummy(おなか)」口語表現。特に小児言葉。
「wobbly(ぐらぐらする、うねる)」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア26

Parry
「Oh, I get it. If monsters turn into humans, they get fat.」

パリー
「そうか、わかったぞ。モンスターが人間になると、みんな太っちゃうんだね。」



それ、極論過ぎ!
今のところサンプルはこの人しかいないじゃん!(笑)



Parry
「Wait a minute! You don't think that means Sancho...
No, surely not!」

パリー
「ちょっと待って!てことは、つまりサンチョは…
いや、まさかね!」



かわいそうだろ!やめてやれよ!
本人が聞いたら泣いちゃうよ!?(笑)




ドラクエ5 北米版 プレキャリア27

*:「Grandmaster Nimzo lives to the north of Precaria,
at the summit of the great Mt Zugzwang.」

*:「グランドマスター・ニムゾ様は、プレキャリアの北の、
崇高なるズグスワング山の頂上に住んでおられる。」

*:「He is almighty!
Even the so-called legendary hero would be powerless in His presence.」

*:「彼の御方は全能であらせられる!
例え伝説の英雄などと呼ばれる輩であろうとも、彼の御方の面前では無力であろう。」


「so-called(世間でいうところの、いわゆる)」=不信感、軽蔑などの意が込められる。


*:「I may be human now, but Grandmaster Nimzo remains my master.
I will be loyal to the endgame!」

*:「俺は今では人間になったかもしれんが、グランドマスター・ニムゾ様が未だ我が主であることに変わりはない。
チェックメイトの時が来るまで、俺は彼の御方に忠誠を尽くす!」


「loyal(忠誠的な、忠義のある、誠実な)」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア28

Madchen
「It's weird that he's still loyal to Nimzo even though he's a human now.
Don't you think?」

マドチェン
「人間になったのに、それでもニムゾに忠誠を尽くしてるなんて変だよね。
そう思わない?」



この戦士も元モンスターの現人間ですが、セリフの通りニムゾに対する忠誠心を失ってはいないようです。
「モンスターの心を失っていない」というよりも、むしろ「彼個人の思想」のようなものなのだと思われます。
文中の、ニムゾを指す代名詞「His」などが頭文字大文字で表記されていることからも、
彼の変わらぬ忠誠心がうかがえますね(「His Majesty」などの敬称と同意の表記)。



ドラクエ5 北米版 プレキャリア29

Parry
「Grandmaster Nimzo... I know he's meant to be really strong.
But I'm stronger!」

パリー
「グランドマスター・ニムゾ…ヤツは本当に強いってことだね。
でも、僕の方がもっと強いけどね!」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア30

Bianca
「It won't be long before we find out the answer, eh?
We'll soon see whether the legendary hero's a match for that Nimzo or not.」

ビアンカ
「その答えが解かるのにそんなに時間はかからないでしょうね、そうでしょ?
伝説の英雄がニムゾに匹敵するのか否か、早く確かめてみましょうよ。」


「be a match for ~(~に匹敵する、敵う)」



ビアンカもパリーも自信満々のようですね。
いずれマダを助けに行き、世界を救うためには「Nimzo」との直接対決は避けられません!

彼の居城は、この町から北にある「Mt Zugzwang(ズグスワング山)」の頂上にあるようです。
以前出てきたモンスターたちの教団「Order of Zugzwang(オーダー・オブ・ズグスワング)」と同名ですね。
教団名の由来は「ズグスワング山(=ニムゾ)からの指令」というような意味だったのでしょう。
ちなみに日本版では「エビルマウンテン(Evil Mountain=悪の山)」という名前でした。



ドラクエ5 北米版 プレキャリア33

*:「Wahoo! Wahoo! I finally turned into a gooman!」

*:「やったー!やったー!ついに人間になれたぞ!」


「gooman」=「human」スライム語。


*:「I hope my friend Rocket turns into a gooman soon too.」

*:「僕の友達のロケットも、早く人間になれるといいなぁ。」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア34

Parry
「I thought that slime was picking on him for a minute,
but it looks like they're friends.」

パリー
「あのスライムは、ちょっとの間この子にブツブツ文句を言うことになるんじゃないかな、
でも二人は友達みたいだから(喧嘩になったりしないだろうし、大丈夫だろうけど)。」


「pick on(小言を言う)」口語表現。



…彼の言っている事から推測するに、この町である程度の時間を過ごしたモンスターは
「ある瞬間突然」人間になれるようですね。
それが「一瞬」なのか「徐々に」なのかはわかりませんが、
少なくともそうなるまでには多少の時間がかかるようです。

この少年も「スライム語」を使っていることから、元はスライムだったのでしょう。
ちなみに、後ろにいるスライム「Rocket」は、現時点では「人語」を話すことは出来ないようです。

ただ、ロケットもいずれは人間になれることでしょう。
それまでは「自分の友達に対して」嫉妬する日々が続くのかもしれませんが(笑)



ドラクエ5 北米版 プレキャリア31

*:「I don't know how much longer Madalena can continue to keep Nimzo in check.」

*:「どれほどの時間、マダレナがニムゾを抑え続けられるのか、私にはわかりません。」


「in check」=「Under restraint or control.(抑止力の下、あるいは管理下に置く。)」


*:「The spark of life inside her is growing weaker all the time.
That much I do know.」

*:「彼女の命が火花を散らしていますが、その光も徐々に弱くなっています。
そんな風に私には感じられるのです。」


「weaker」=「more weak」


*:「Something must be done!
And quickly!」

*:「何か手を打たなければなりません!
それも早急に!」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア32

Madchen
「That's terrible! There's no time to lose, Dad!」

マドチェン
「大変だわ!グズグズしてる時間は無いわよ、お父様!」


ドラクエ5 北米版 プレキャリア35

Bianca
「Her spark of life is growin' weaker?
Oh no! We have to hurry, Hero!」

ビアンカ
「命の火花の光が弱くなってる?
そんな!急がなきゃ、ヒーロー!」



…現在マダは、ニムゾを抑えておくために「命を削って」いるようですね……
しかし、その力も徐々に弱くなっているようです。
これは確かに急がなければなりませんね!

グズグズしている暇はないので、酒場に居る他の人物のセリフは割愛します(笑)
…他の人のセリフの内容は、あまりストーリーに関係ないセリフでしたので^^;




というわけで、次回はいよいよ最終決戦の地「Mt Zugzwang」へ乗り込みたいと思います!

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告