広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(168)

それではいよいよ、母マダを救うため、
そして「Grandmaster Nimzo」を倒すために、
最終の地「Mt Zugzwang」へ向かいます。


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山1

Bianca
「It can't be far now before we reach your mum.」

ビアンカ
「あなたのお母様にたどり着くのも、そう遠くはないわね。」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山2

Madchen
「Urh... My head hurts.
There's a really sinister air coming up from deep down underground.」

マドチェン
「うぅ…頭が痛い。
本当に邪悪な気配が、地下の奥深くから立ちのぼってきているみたい。」


「sinister(悪意ある、不吉な)」


Madchen
「It's okay. I'll keep battling on.
It's for Grandma's sake, after all.」

マドチェン
「でも大丈夫。私、戦い続けるわ。
おばあさまの為ですもの。」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山3

地図上の羽が現在地「Precaria」の町です。
北の島の中央北端に大きな山があるのが見えますね。
そこが目的地のズグスワング山です。



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山4

Bianca
「I always expected it to be a nasty kind of place,
but I didn't imagine it would be this bad.」

ビアンカ
「このナディリアっていう所は、それはもう最低な所なんだろうな、って思ってたんだけど、
実際来てみたらそれ以上だったわ。」



ビアンカがどういう意味で「nasty(最低、低俗)」と言っているのかはわかりませんが^^;
ナディリアはとにかくフィールドに出現するモンスターが非常に強いです!

このドラクエ5プレイ日記の更新を一時ストップしてまで
カジノでお金を稼ぎ、武器防具やアイテムなどを買い漁って準備してきましたが^^;
それでも頻繁に死亡してしまいます!(私の戦闘の仕方が悪いのかもしれませんが^^;)
都度生き返らせているので全滅とまではいきませんが、苦戦を強いられているのは確かです。

戦いながら徐々にレベルを上げていくしかないと思いますが、おそらく最終ダンジョンのモンスターたちは
更に強いのでしょうから、先が思いやられます^^;




ドラクエ5 北米版 ズグスワング山6

Parry
「We've had our tough times up to now,
so this place isn't anything we can't handle!」

パリー
「僕らはつらい旅を乗り越えてきたんだから、
こんな所なんてへっちゃらだよね!」


「tough times(辛い時間、厳しい時代)」
「This place isn't anything we can't handle.」
=直訳「この場所では、僕らの意のままに出来ないことは何もない。」



何をもってそう言えるんだよ!
めちゃくちゃ厳しいよ!今でも!
ていうか、今が一番「tough times」だよ!



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山7

Bianca
「It dun't look like place ever gets much sun.」

ビアンカ
「ここには日の光が一切射さないみたいね。」

Bianca
「I wonder if this is what would happen to our world too,
if Grandmaster Nimzo took over.」

ビアンカ
「もしグランドマスター・ニムゾが私たちの世界に侵略してきて、
私たちの世界にも同じことが起こってしまったとしたら、一体どうなっちゃうっていうの。」


「take over(引き継ぐ、接収する)」



この世界は元々「地下の世界」なので、日光が一切射さないのは当然と言えば当然ですが、
ニムゾが地上世界を侵略した時、「ナディリアと同じ状態にする(出来る)」のかはちょっと疑問ですね。

モンスターたちが基本的に「日光が嫌い」で、ナディリアに光が射さないのは「ニムゾによるもの」なのだとしたら
人間世界も「日の光が一切射さない世界」にしてしまうかもしれませんが……

何故ニムゾが「地上の人間世界を侵略したいのか」がよく分からないので、
現時点ではビアンカの心配は杞憂と言えるでしょう。


ていうか、侵略なんかさせませんけどね!絶対に!
そのためにわざわざ殴り込みに来たのですから!




…強力なモンスターたちと戦いつつ、やっとの思いでズグスワング山のふもとに到着です。

ドラクエ5 北米版 ズグスワング山8


ご覧の通り巨大で禍々しい装飾が施された「門」がありますね。

早速入ってみます。


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山9
ドラクエ5 北米版 ズグスワング山10

辺りには毒の沼地が点在しており、空気中には「毒の瘴気」とでも言えるような「紫の霧」がかかっています。


なんか、体に悪そう……
もちろん、パーティに悪い影響は特にありません^^;



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山11

Madchen
「I'm getting the feeling that there are scary monsters all around us,
just waiting for their chance to pounce.」

マドチェン
「辺りに怖いモンスターがウヨウヨ居るのを感じる、
私たちに襲い掛かるチャンスを待っているんだわ。」


「pounce(急襲する、とびかかる)」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山12

Parry
「Grandma must be in here somewhere, right?
I know she is. I can sort of sense it.」

パリー
「おばあちゃんはここのどこかに居るはず、だよね?
おばあちゃんは居るよ、間違いなく。僕にはそれが分かる、そう感じるんだ。」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山13

Bianca
「After all them years I spent away from you as a statue,
I can really understand how painful it must be for your mum to have bin snatched away.」

ビアンカ
「私、石像として何年もあなたと離れて過ごしたわ、
だから本当に理解できるの、あなたのお母様が攫われて、一人孤独に過ごしたその痛みを。」




…ここが、正真正銘の「ラスト・ダンジョン」です。
長かったヒーローたちの旅路も、終着の時を迎えつつあります。

勿論この先も長く険しいに違いありません。
それでも、先に進んで行くのです。
母の為、世界の為、そして「それぞれの想い」の為に……


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山14
ドラクエ5 北米版 ズグスワング山15

「巨大で禍々しい門」が、その大きな口を開けています。

闇の奥深くに待っているモノは「絶望」か、それとも………




それでは次回、門をくぐり奥へ進んでいきたいと思います。

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告