広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(169)

ドラクエ5 北米版 ズグスワング山16
ドラクエ5 北米版 ズグスワング山17


前回モンスターたちの総本山である「Mt Zugzwang(ズグスワング山)」にやってきたヒーローたち。

巨大な門をくぐった先には、ダンジョンが広がっています。


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山19

Parry
「I'm alright. I'm not scared of anything.
I'm your son, so I have no fear!」

パリー
「大丈夫。何も怖くないよ。
僕はお父さんの子供なんだ、だから怖いものなんて何もないよ!」




ここの階には、ご覧の通り「毒の沼地」が点在していますね。

毒の沼地自体のダメージは大したことはありませんが、出現するモンスターたちが非常に強いので、
軽微であるとはいえ余計なダメージを受けたくありません。

そこで、パリーのこの魔法を唱えます。


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山20

「Safe Passage(セーフ・パッセージ)」
「Travel with impunity across terrain that would otherwise cause harm.
(被害を受ける原因となる地形をも無事に通過し旅をする。)」


「with impunity(無難に、無事に)」
「terrain(地形)」


日本版の「トラマナ」に相当する魔法です。
これを唱えると、全てのダメージ床から受けるダメージを無効化できます。
「safe passage」を直訳すると「安全な通行」。



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山21

毒の沼地の上を安全に横断しながら、階段を上がり先に進みます。


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山22

Madchen
「I'm sensing something really sinister lying in wait for us,
but I can also feel a benevolent force in the air.」

マドチェン
「本当に邪悪な存在が、私たちを待っているのを感じるわ、
でも同じように、優しい力が空気中に漂っているのも感じるの。」


「benevolent(優しい、博愛の、情け深い)」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山24

Bianca
「Not long now, Hero.
It won't be long before we find your mum at last.」

ビアンカ
「もうすぐよ、ヒーロー。
あなたのお母様にやっと会えるのよ、もうすぐね。」


「not long」=「unlikely to remain for much time(多くの時間が残されているのとは違うような)」
=「won't be long(長くはかからない)」



ダンジョンは比較的長めですが、道はあまり分岐しておらずほぼ一本道です。
道に迷うことはないのですが、以前から書いている通りとにかく敵モンスターが強敵ぞろいです。

ここに来ると、ほぼ全てのモンスターがブレス系や攻撃魔法などの全体攻撃を頻繁に行ってきます。
パーティの防具は「ブレス系や攻撃魔法の被ダメージを軽減する」効果を持った物で固めているのですが、
ビアンカのみ、キャラの特性上「効果持ちの強力な防具」をあまり多く装備できないため、受けるダメージが甚大です。
ビアンカを守りながら戦うような感じですが、他のメンバーも油断しているとすぐにやられてしまいます。

そのため「魔法やアイテムをフル活用」して、「常に総力戦」で戦っていきます。
「毎回ボス戦」は少し言いすぎですが、それにしても道中が長く感じられます^^;




そんなこんなで進んで行くと、突然外に出ます。

ドラクエ5 北米版 ズグスワング山25
ドラクエ5 北米版 ズグスワング山26

Parry
「Is this the top of the mountain?
It's bigger than I expected.」

パリー
「ここが山の頂上?
思ってたよりもずっと広いや。」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山27

Bianca
「D'you hear that, Hero?
I swear I can hear the sound of someone prayin'.」

ビアンカ
「ヒーロー、聞こえる?
誰かが祈っている声が聞こえるわ。」


「swear(誓う、断定する)」


ドラクエ5 北米版 ズグスワング山28

Madchen
「Hang on in there, Grandma!
We'll all be there to rescue you soon.」

マドチェン
「待っててね、おばあ様!
みんなですぐに助けに行くからね!」



どうやらここがズグスワング山の頂上のようですね。
そして、「誰かが」祈りを捧げている声が聞こえているようです。
その声の主はもちろん………



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山29
ドラクエ5 北米版 ズグスワング山30

*:「Who goes there?」

*:「そこに居るのは誰だ?」



頂上の祭壇には「女性」がいます。
そして、祭壇の前にはモンスターが2体……
邪魔者を阻んでいるのでしょう。
近づく間もなく声をかけられてしまいました。



ドラクエ5 北米版 ズグスワング山31

*:「Madalena is offering up a prayer to our exalted Grandmaster Nimzo.」

*:「マダレナは今、高貴なるグランドマスター・ニムゾ様に祈りを捧げている真っ最中だ。」


「offer up a prayer(祈りを捧げる)」=主語が単数なら「prayer」も単数形。主語が複数なら複数形になる。
「exalted(高貴な、尊い)」


*:「He who dares disturb her will pay a hefty price!」

*:「邪魔する者は、それ相応の対価を支払ってもらうぞ!」


「a hefty price(相当な価格、大金)」


そして、モンスターたちが襲い掛かってきます!

ドラクエ5 北米版 ズグスワング山32


このモンスターの名前は「Snake handler(スネーク・ハンドラー)」。
直訳では「蛇を取り扱う者」という意味ですが、
例によって「handler(取扱い者)」と「hand(手)」をかけたネーミングになっていますね。
日本版では「ダークシャーマン」という名前でした。


この「Snake handlers」ははっきり言って雑魚なので
サクッと排除します(笑)



戦闘終了後、ダンジョンフィールド画面には戻らず、一旦画面が暗転します。

次回は、この続きから再開したいと思います。

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告