DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(175)

ドラクエ5 北米版 最終決戦15
ドラクエ5 北米版 最終決戦16


前回ラストダンジョン「ズグスワング山」を抜け、ようやく「ニムゾの待つ祭壇」へとやってきました。

ラストバトルの準備が出来ているかを確認し、正面にある正八角形のタイルの上に乗ります。


ドラクエ5 北米版 最終決戦22


タイルが前方に移動していきます…

その先には………


ドラクエ5 北米版 最終決戦29


前方奥に、老人のような姿をした「怪人物」が浮遊しています。

そして、老人がゆっくりと言葉を発します……



ドラクエ5 北米版 最終決戦23

Sф чфц дяз яздсніиg нзяз дt lдst,
lзgзиdдяч нзяф диd дll шнф дссфмрдиізs шіtн чфц.




いや、何語だよ?コレ…
一見何を言っているのかさっぱりわかりませんね^^;


実はこのセリフ、使われている文字の大部分が「キリル文字」という、
「英語アルファベットとは異なる文字」を使用して表記されているのです。


「キリル文字(キリルもじ、露: Кириллица、英: Cyrillic alphabet、キリール文字とも)」は、
主にスラヴ諸語を表記するのに用いられる表音文字の体系の一種である。
伝統的には、正教会の宣教師キュリロスとメトディオスの兄弟が
スラヴ人に布教するためにギリシャ文字を元に考案されたとされるが、
彼らが実際に考案した文字はグラゴル文字であったらしい。
しかし、グラゴル文字はすぐに廃れたため、キリル文字が広く用いられるようになり、
キュリロスが作った文字であるという意味からキリル文字と呼ばれるようになった。
日本等では特にロシア語の文字として知られ、
ロシア語で使う 33 文字(大文字小文字を同一視して)は、ロシア文字とも呼ばれる。
しかし、キリル文字の総称としてロシア文字と呼ぶのは、起源や使用範囲から見て問題がある。
また、誤って「キール文字」とされることが稀にある。英語名の「シリル文字」もごく稀に使われる。
同じくギリシア文字を元に作られたラテン文字とは似た形の文字が多いが、形が似ていても音価が対応関係にない、
あるいは音価が対応していても形が対応関係に無い場合も多いので注意を要する。
~Wikipediaより~


現在でもロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ブルガリア、マケドニア、セルビアなどで使用されている文字で、
これらの国以外でも広く使われている現役の文字です(興味のある方は各自調べてください)。

ただし、上記にもある通り、その歴史は古く、
「ラテン文字」と同じように「古代ギリシア文字」をルーツとした「古代の文字」でもあります。

英語圏の人たちにとっては「ギリシア文字」と、
それから派生した「ラテン文字」および「キリル文字」は、全て「古典文字」なのです。

この「英語圏での古典観」については、
以前「Bjørn the Behemoose」登場時に説明していますので、詳しくはそちらを参照してください。


…もしかしたら上記の説明は、厳密には違うのかもしれませんが、
ともかく「古代ギリシア語をルーツとしたキリル文字」を見た時、
英語圏の人たちは「あ、これは古い言葉(文字)だ。」と思うわけです。

ですが、当然「キリル文字を使用した言語に忠実な文法」に則ってしまうと、
「英語しか解からない人」には読めなくなってしまいます。

この「北米版DRAGON QUEST V」は、主に「英語を母国語としている人」を対象に作られています。
ですからこのセリフも「キリル文字」を使って書いてはいますが、「文章自体は英語」なのです。

ここでは演出として「古代語を話している」ように見せかけているだけで、
実際は「よくよく見れば英語の文章なので、何を言っているかも理解できる」ようになっているのです。


ほんとかよ?

というわけで、もう一度見てみましょう。


ドラクエ5 北米版 最終決戦23

Sф чфц дяз яздсніиg нзяз дt lдst,
lзgзиdдяч нзяф диd дll шнф дссфмрдиізs шіtн чфц.


このセリフを英語アルファベットで書き直すと、以下の通りとなります。

「So you are reaching here at last,
legendary hero and all who accompanies with you.」


「キリル文字本来の」文字の読みや文字そのものの役割、意味などは、ここでは一切無視されています。
単純に、英語アルファベットと「形が似ているもの」を置き換えているだけです。
セリフの構文自体も、まぎれもなく「英語の文章そのもの」です。

キリル文字が、英語アルファベットの何に対応しているかを見比べてみるとわかりやすいと思います。
数が多すぎるので、ここで一文字一文字説明はしません^^;
各自見てみてください^^;


ここで余談ですが、このキリル文字、当然日本語ではないので、
日本語に対応したパソコンではキーボードを使ってダイレクトに書くことが出来ません。
「きごう」または「きりる」で変換すると、変換候補にずらずらーっと出てきます。

そこから一文字一文字打つのはさすがにめんどくさすぎるので、
私はIMEパッドの「キリル文字」から選択して打っています(Windows8の場合)。

おまけに日本語では「全角記号」扱いなので、日本語の通常フォントでは「文字間隔」がおかしくなってしまいます。
(セリフ全ての文字がキリル文字というわけではなく、一部は普通の英語アルファベットを使用しているため。)
ですのでわざわざ「フォントを変更」しているのです。


つまり、何が言いたいかというと…
セリフを複写するのが非常に面倒なのです^^;



まあ、そうも言ってられませんので、頑張って複写します(笑)


なお、もしかしたら環境によっては正しく表示されていないかもしれません。
私の使用環境、「OS:Windows8」「ブラウザ:Firefox Ver.24.0」
および「OS:iOS Ver.7.0.3」「ブラウザ:Sleipnir Mobile Ver.3.0.2」では正常に表示されていますが、
もし正しく表示されていなければごめんなさいm(_ _;)m



さて、本格的なセリフの紹介の前に、この日記での記載ルールを先に説明しておきます(まだあるの?^^;)


以前の「Bjørn the Behemoose」の時と同じように、このセリフは「古典っぽい」演出になっていますので、
日本語訳は「古文調」で記載しようと思います。

ただ、それだけだと解かりづらいかもしれませんので、一応「現代日本語」でも書きます。

当然英文セリフも「キリル文字表記」のものだけでは解かりづらいので、「英語文」に直します。


すなわちまとめると、
「ゲーム画面に表示されている、キリル文字の文章」
「それを英語アルファベットの表記に直した文章」
「古文調の日本語訳」
「現代文の日本語訳」
を、それぞれひとつのセリフに対して記載します。


めんどくせぇぇぇ!!!

ただし、私の「古文調日本語訳」は、あくまで「古文っぽい」だけですので、
「古文の文法として正しいかどうか」は保証できません!(笑)


…それでは、ここからが今回の本編スタートです!(笑)


ドラクエ5 北米版 最終決戦23

Sф чфц дяз яздсніиg нзяз дt lдst,
lзgзиdдяч нзяф диd дll шнф дссфмрдиізs шіtн чфц.


「So you are reaching here at last,
legendary hero and all who accompanies with you.」

「やうやくたどり着きけるや、
伝説の英雄と其の仲間ども。」

「ようやくここまでたどり着いたか、
伝説の英雄とその仲間たちよ。」


ドラクエ5 北米版 最終決戦24

I дм sцязlч kифшіиg tндt чфц дяз дшдяз фf мч idзиtіtч.

「I am surely knowing that you are aware of my identity.」

「汝ら、我誰たるや、よも知らずしもあらじ。」

「お前たち、まさか私が誰なのかを知らないわけではあるまいな。」


「I am surely knowing that you are aware of my identity.」
=直訳「お前たちが私のアイデンティティーに気付いているということを、私はまさに知っている。」


ドラクエ5 北米版 最終決戦25

Чзs, I дм Gядиdмдstзя фf Идdіяід, Кіиg фf Циdзяшфяld...
Тнз дlміgнtч Иімzф!


「Yes, I am Grandmaster of Nadiria, King of Underworld...
The almighty Nimzo!」

「さもあり、我こそナディリアがグランドマスター、地下世界の王…
全能なるニムゾなり!」

「そうだ、私こそがナディリアのグランドマスターにして、地下世界の王…
全能なるニムゾだ!」


ドラクエ5 北米版 最終決戦30

Сфциtlзss чздяs дgф,
мч зхіstзисз іs bзсфміиg мфяз рфшзяfцl tнди tніs фf чфця fззblз Gфddзss.


「Countless years ago,
my existence is becoming more powerful than this of your feeble Goddess.」

「星霜の時を経、
我、汝らの崇める、か弱き女神をも超ゆる力を持ちし存在となりき。」

「数え切れぬ程の長い年月を経て、
私は、お前たちが崇める、か弱い女神をも超える力を持った存在となった。」


「existence(存在)」
「feeble(かよわい、弱弱しい)」


ドラクエ5 北米版 最終決戦26

Тнз шфяld іs дlязadч bзlфиgіиg tф мз.
Мч pдшиs ндvз дссфмplіsнзd tнзія dцtізs.


「The world is already belonging to me.
My pawns have accomplished their duties.」

「この世は、もはや我が物なり。
我がポーンども、よくその務めを果たせり。」

「世界は既に私の物だ。
我がポーンたちは、その使命を良く果たしてくれた。」


「accomplish(成し遂げる、果たす)」


ここでニムゾの言う「pawn」とは、「ニムゾ以外の全てのモンスター」の事だと思われます。

コロルやラジャが所属していた教団「Order of Zugzwang」では、
「pawn」とは「雑魚よりは強いが、幹部になれる程の強さではないモンスター」を指していました。

しかしニムゾにとっては
「ラジャであろうとコロルであろうと、それ以外の何者であろうとも、
自分以外の全てのモンスターは等しく同じ、遥か格下のただのポーン(歩)でしかなく、
そこにはキングもビショップもない。」
というようなニュアンスがあるのだと思います。

あるいは、「世界を舞台にした壮大なチェスを指すプレイヤー」であるニムゾにとって
「モンスターたちは所詮捨て駒(pawn)なのだ。」という意味なのかもしれません。



ドラクエ5 北米版 最終決戦27

Вut ифиз фf tнзія мфvзs дяз nфш імрфяtдиt.
Тнзч шзяз мзяз рlдчзяs іи мч gдмз.


「But none of their moves are now important.
They were mere players in my game.」

「然し彼奴らの動向たるや、今にしては至要たること無し。
我がたはぶれに於ける、ささやかなる駒にてしかざりき。」

「しかし今となっては、我がポーンたちの働きなどなんの意味も無い。
彼らは、私のゲームにおける、ささやかな駒でしかなかった、というわけだ。」


ドラクエ5 北米版 最終決戦28

Fфя I дм снфsзи bч fдtз.
I дм мфяз stяфиg tнди зvзи lзgзиdдяч нзяф фя Gфddзss нзяsзlf.


「For I am chosen by fate.
I am more strong than even legendary hero or Goddess herself.」

「我、定めに選ばれき。
我、伝説の英雄、女神等よりも遥やに強し。」

「私は運命に選ばれたのだ。
もはや伝説の英雄も、女神自身であろうとも、私の敵ではない。」


ドラクエ5 北米版 最終決戦31

Сфмз диd sзз tніs fфя чфцяsзlvзs.
I шіll dзмфиstядtз tф чфц рфшзя фf Gфd фf Dдяkизss!


「Come and see this for yourselves.
I will demonstrate to you power of God of Darkness!」

「其、しかと確かめてみよ。
闇の神たる我が力、汝らにとくと示し見せん!」

「我が力、しかと確かめてみるがよい。
暗黒神の絶大なる力、お前たちにとくと味わわせやろう!」


「demonstrate(証明する、論証する、実際にやって見せる、実践する)」



というわけで、次回ついに「暗黒神グランドマスター・ニムゾ」との最終決戦が始まります!


……しかし、今回は非常に疲れました^^;

ニムゾのセリフ自体は慣れれば結構簡単に意味が解かるのですが、
日本語訳を「古文調」にするのが一番難しかった!(笑)

じゃあやるなよ!という話なんですが、やっぱり元のニュアンスを日本語訳に反映させるには
「古文調」というファクターは「重要」だと、私は思うんです。

…ただし、しつこいようですが、「古文として文法が正しいか」は
私は知りません!(笑)

ま、何はともあれ終わってホッとしました^^;


ゲームはこれからが本番なんですけどね(笑)




それでは次回に続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: