広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(178)

ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘28

「Grandmaster Nimzo appears!」

「グランドマスター・ニムゾが現れた!」



それでは今回、「ニムゾ最終形態」とバトルします!


まずはニムゾの行動パターンを紹介します。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘29

「Grandmaster Nimzo attacks!」

「グランドマスター・ニムゾの攻撃!」


最も基本的な単体物理攻撃。
ラスボスだけあって非常にダメージが大きいです。
パーティの状態にもよりますが、基本的には100オーバーのダメージを与えてきます。

しかも後半になると、「desperate attack(絶望的な一撃=痛恨の一撃)」を繰り出してくるようになり、
こちらは200オーバーのダメージを受けてしまいますので、
「所詮はただの単体攻撃」と高を括っていられないほどの脅威となります。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘36

「Grandmaster Nimzo casts Kafrizzle!」

「グランドマスター・ニムゾはカフリズルをかけた!」


終盤のボス愛用(笑)の攻撃魔法。日本版の「メラゾーマ」。
こちらも単体攻撃です。

正直「通常物理攻撃」よりは脅威ではありません。
パーティ全員が「魔法攻撃に耐性のある」防具を装備しているためそれほどのダメージにはなりません。
こちらは「所詮ただの単体攻撃」です(笑)

ただしビアンカやマドチェンが喰らうと、防具やHPの関係上ピンチに陥りがちですが、
立て直しはしやすいので、カフリズルが来たターンは「ラッキー」な回です(笑)


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘35

「Grandmaster Nimzo casts Kaboom!」

「グランドマスター・ニムゾはカブーンをかけた!」


日本版の「イオナズン」に相当する、全体攻撃魔法です。
全体攻撃のため、こちらは非常に脅威となります。
特に、単体攻撃でHPを減らされ、ダメージが蓄積しているところにカブーンが来ると、
一気にこちらに死者が続出する可能性が出てきてしまいます。
ヒーローとパリーはそれほどでもないですが、ここでもやはりビアンカとマドチェンに対する被害は甚大です。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘34

「Grandmaster Nimzo spews forth blazing fire!」

「グランドマスター・ニムゾは激しい火炎を、前方にほとばしらせた!」


「spew(吐く、吹き出す、ほとばしる)」
「forth(前方へ)」
「blaze(激しい炎、火炎)」


日本版の「灼熱の炎」に相当する、炎属性の全体ブレス攻撃です。
こちらも非常に強力なダメージを受けてしまいますが、パリーの「インスレイトル」の魔法で軽減可能です。
が、全体攻撃の為、やはりビアンカとマドチェンには非常に脅威となります。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘30

「Grandmaster Nimzo emits a disruptive wave of energy.」

「グランドマスター・ニムゾは破壊的なエナジーの波動を放射した。」


こちらも終盤ボスおなじみの特殊行動ですね。
日本版の「凍てつく波動」に当たります。
こちらにかかっている「全ての魔法効果」を無効化します。

第一形態の時も使用してきましたが、最終形態になるとその比ではないほど頻繁におこなってきますので、
とてつもなくウザいです^^;


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘31

「Grandmaster Nimzo casts Kasap!」

「グランドマスター・ニムゾはカザップをかけた!」


日本版の「ルカナン」に相当する「全体の守備力を下げる」効果の補助魔法です。
上記の「通常物理攻撃」および「絶望的な一撃」の被ダメージが上がってしまいます。
重ねがけ可。

しかし、ニムゾ自身がおこなってくる「disruptive wave of energy」で効果が「無効化」されます(笑)
「disruptive wave of energy」は、ポジティブ効果だけではなく「ネガティブ効果」も無効化してしまうためです。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘32

「Grandmaster Nimzo casts Bounce!」

「グランドマスター・ニムゾはバウンスをかけた!」


日本版の「マホカンタ」に相当する魔法で、全ての魔法を反射します。
また、戦闘開始時には「ニムゾ自身に初めから」かかっている状態になっています。
しかし…

ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘33

「The effect of Grandmaster Nimzo's Bounce wears off.」

「グランドマスター・ニムゾのバウンスの効果は消え去った。」


このように、しばらく経つとバウンスの効果は勝手に切れます。


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘37

「Grandmaster Nimzo begins to meditate.」

「グランドマスター・ニムゾは瞑想を始めた。」


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘38

「Grandmaster Nimzo's wounds heal rapidly!」

「グランドマスター・ニムゾの傷が急速に癒された!」


「wound(傷、負傷)」
「rapidly(すばやく、急速に)」


日本版でも同名の「瞑想」という特殊行動で、自身のHPを回復します。
戦闘後半から使用してきます。

回復量はわかりませんが、蓄積してきたダメージを回復されるので、
イラッときます^^;




上記がニムゾの行動パターンとなります。
ご覧の通り非常に多彩な行動をして来る上、ランダムで1ターンに2回行動もしてきますので、
こちらに不利益な行動が連続してしまうと、一気に壊滅的被害を被る可能性があります。



さて、こちらの戦術ですが、基本的にはこれまで同様です。
「ヒーローとパリーにウンフの魔法をかけ、攻撃力を2倍にする」のと、
「パーティ全体にインスレイトルがかかっている状態を維持する」の2点です。

ただし、ニムゾは「disruptive wave of energy」を頻繁におこなってきますので、
その都度「ウンフ」と「インスレイトル」をかけなおします。

逆にニムゾの「カザップ」は「完全に無視」します(笑)
「disruptive wave of energy」でわざわざ無効化してくれますので(笑)


パーティの回復は「マドチェンのSage's stone」頼りになりますが、
それだけで間に合わない場合は「ヒーローとパリーが回復魔法」を唱えます。

とにかくなるべく死者が出ないように、防御重視、回復重視で戦いますが、
それでも攻撃が非常に激しいので、ちょっと油断すると死者が出てしまいます。
なので、パーティメンバー全員に「ユグドラシル・リーフ」を持てるだけ持たせて、死者が出たら即座に復活させます。


防御重視の為、こちらの攻撃の手数は必然的に少なくなってしまいます。
それ故戦闘は非常に長期戦となります。

しかし後半になるとニムゾは「瞑想」などの行動が増えてくるので、
相対的に「disruptive wave of energy」や「バウンス」をとなえてくる機会が減ってきます。
そうなれば逆に状態を立て直す手間が省けるようになり、自ずと攻撃機会が増えます。

「カザップ」などの「こちらにとっては無意味な行動」をしてくるターンなどによって、HPに余裕がある場合は、
ビアンカの「フリズル」やマドチェンの「Kacrackle(カクラックル=マヒャド)」をとなえてダメージを与えます。
もちろん「バウンスの効果が切れている」時限定ですが。
ま、そんなチャンスはほとんどありませんけどね……



この「ニムゾ最終形態戦」は、ラスボス戦だけあって、
非常に長期的に緊迫感のあるバトルを楽しめます^^;

およそ20~30ターンか、それ以上の長期戦を制し、なんとか勝利出来ました!


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘39

「Grandmaster Nimzo is defeated.」

「グランドマスター・ニムゾは倒された。」


ドラクエ5 北米版 ニムゾ戦闘40

戦闘終了後のパーティの状態です。



それでは次回、この続きから再開したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告