広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(73)

前回「フェイ法律事務所に盗聴器を仕掛けた事」について、ホワイトが証言しました。


事務所内にホワイトの指紋が残っていたようなので、この証言は「全て事実」なのでしょう。

当然矛盾点もおかしい所も、フェニックスには「何一つ」見いだせませんでした。


…ということは、「事務所にあったガラスのライトスタンド」の存在をホワイトが知っていたとしても、
それは「ミア・フェイが殺された事件」とは「一切無関係の事柄」ということになってしまいます。


この証言が崩せない以上「ホワイトは盗聴犯ではあるが、殺人犯ではない」ということになってしまい、
それはすなわち、「ホワイトの証言通り、フェニックスが殺害犯だった」ということになってしまうのです!



それでは今回は、その続きから再開します。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷307


Edgeworth

「Tsk tsk.
I'm afraid that's as far as you go, Mr. Wright.」


エッジワース

「クックック。
大変申し訳ないのだが、どうやら結果が出てしまったようだな、ミスター・ライト。」




「as far as ~(~まで、~する限り遠くまで)」


「That's as far as you go.」=直訳「これは君が行きつく先だ。」。


転じて「終着点にたどり着いた。」=「終わった。」の意。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷308


Edgeworth

「The time has come for you to admit your defeat!」


エッジワース

「さすがの君でも、自分の負けを認めざるを得ないだろう!」




「The time has come for you to admit your defeat.」
=直訳「君が倒されたと、君自身が認める時がやってきた。」。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷337


Edgeworth

「You fought... honorably.」


エッジワース

「君はよくやったよ…立派にな。」




「honorably(見事に、りっぱに)」




キィ~~ッ!なんて憎たらしい!!(笑)


エッジワースは完全に勝ち誇っちゃってますね。^^;

もはや「自分が勝訴した」ことを一片も疑っていないようです。^^;




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷309


Phoenix

(No more...)


フェニックス

(もうダメだ…)


Phoenix

(I can't take this anymore...)


フェニックス

(もうこれ以上どうしようもない…)



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷310


Judge

「Mr. Wright?」


裁判官

「ライト君?」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷311


Judge

「Are you giving up?」


裁判官

「ギブアップしますか?」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷312


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷313


Phoenix

「Y-yes, Your Honor.」


フェニックス

「は、はい、裁判官。」




ぅおおぉぅい!フェニィィィックス!!

ギブアップしちゃうんかぁーい!!


…しかし、現状全く突破口がないので

「Give up」もやむなし!

なのでしょうか……?




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷314


???

「(Phoenix!)」


???

「(フェニックス!)」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷315


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷316


???

「(Phoenix! Over here!)」


???

「(フェニックス!こっちよ!)」




ここでちょっと余談ですが、
この上記のセリフは「誰が発しているか分からない」セリフです。

当然「この人物の性別」も「現時点では」分かりません。

英語のセリフ「Phoenix! Over here!」だけを見た場合、
肉声が発せられていない文面上だけでは「この人物が男性か女性か」は分からないのです。


私の日本語訳では「この先の展開」を考えて「女性言葉」で訳しましたが、
英語には日本語的な「女性言葉」というものは希薄(このセリフに関しては皆無)です。

ですので、厳密には女性言葉で訳するのは「間違い」です。^^;


この辺り、非常に細かいですが「日本語と英語の違い」が出ていて面白いですね。



…ゲームに戻ります。




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷317


Phoenix

(I know that voice!)


フェニックス

(この声、聞き覚えがあるぞ!)



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷318


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷319


Phoenix

(M-Mia!?)


フェニックス

(ま、まさか、ミ、ミアさん!?)



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷320


Mia

「Never give up, Phoenix!」


ミア

「何やってんの!絶対に諦めちゃダメでしょ、フェニックス!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷321


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷322


Phoenix

「M-M-Mia...!」


フェニックス

「ミ、ミ、ミアさん…!」




写真がボケボケで若干露出オーバーぎみですが^^;

死んだはずの、本件の「被害者」であるミアが登場したことで、
フェニックスは多大なるショックを受けます!

そして、あまりのショックにぶっ倒れてしまうのです。^^;


上記の写真は「フェニックスが昏倒した事」を表現するために、画面全体が揺れているのです。

静止画では全然わかりませんけどね。(笑)

手ブレしてるわけじゃありませんので悪しからず。^^;




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷323


Phoenix

「Where...
Where am I?」


フェニックス

「ここは…
僕は今、どこにいるんだろう?」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷324


Phoenix

「The waiting lobby...?」


フェニックス

「被告人控室…?」


Phoenix

「What happened?」


フェニックス

「何が起こったんだっけ?」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷325


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷326


Phoenix

「Oh, right...」


フェニックス

「ああ、そうか…」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷327


Phoenix

「I lost the trial.」


フェニックス

「僕は裁判に負けたんだ。」


Phoenix

「I was... hallucinating.」


フェニックス

「そして、そのショックで、確か…幻覚を見たんだ。」




「hallucinate(幻覚を起こす)」




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷328




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷329


Mia

「Ah, you're finally awake.」


ミア

「あ、やっと起きたのね。」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷330


Phoenix

「Gak!」


フェニックス

「グァッ!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷331


Mia

「H-hey!
Phoenix!」


ミア

「ち、ちょっと!
フェニックス!」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷332


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷333


Mia

「”Gak”?
That's no way to greet an old friend!」


ミア

「”グァッ”ですって?
古い友人を歓迎する挨拶としては、それはちょっと相応しくないんじゃない!」




「greet(あいさつする、歓迎する)」




無茶言うなよ!


フェニックスの反応は至って自然だと思いますけど…?^^;




逆転裁判 北米版 フェニックス法廷334


Mia

「Phoenix, I want you to look at me.」


ミア

「フェニックス、私のこと、ちゃんとよく見なさい。」



逆転裁判 北米版 フェニックス法廷335


逆転裁判 北米版 フェニックス法廷336




………確かにこの人物は、間違いなく「Mia Fey」その人であるように見えます。

そしてこれは幻覚でもなんでもなく、
まぎれもなく実際に、フェニックスの目の前に「実在」している人物のようです。

しかし「髪型」や「服装」は「生前のミアとは似ても似つかない」風体ですね。

これは一体どういうことなのでしょうか………?



それでは次回、この続きから再開したいと思います。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告