広告

DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(181)

前回に引き続き、世界が平和になった後のゼニシア城からお届けします。


ドラクエ5 北米版 エンディング37

*:「We are beholden to you for all you have done,
and forever in your debt.」

*:「貴公方の偉業、我ら真に感謝致して居ります、
その恩義は未来永劫語り継がれることで有りましょう。」


「beholden to ~(~に対して恩義を受けて)」
「debt(恩義)」


*:「The Zenith Dragon awaits you.」

*:「ゼニス・ドラゴン様がお待ちで御座います。」


ドラクエ5 北米版 エンディング38

Parry
「Yes! We're going to get to ride on the Zenith Dragon again!」

パリー
「うん!僕たち、またゼニス・ドラゴンの背中に乗っかるつもりだよ!」



まあまあ、そう焦りなさんな^^;



ドラクエ5 北米版 エンディング39

*:「Honey says hello to you.
She's my friend, you know.」

*:「ハニーがよろしくって言ってたよ。
私、彼女の友達なんだよ。」




「Honey(ハニー)」は、ご存じ妖精界のフェアリーですね。
ヒーローとは一緒に冒険した仲であり、
また、青年時代後半に子供たちと一緒に妖精界を訪れた際に再会も果たしました。


…この中ではビアンカだけが「Honey」を知らないはずです^^;
「え?それ誰?」と思っているかもしれません^^;



ドラクエ5 北米版 エンディング40

Parry
「Hey, Dad.
We'd better go and tell all the faeries what's happened sometime, hadn't we?」

パリー
「ねえ、お父さん。
いつの日か、フェアリーたちに僕たちの活躍ぶりを教えに行こうよ、いいでしょ?」


ドラクエ5 北米版 エンディング41

*:「Sweet joy and candy kisses!
The world is at peace once more!」

*:「甘い甘い、キャンディーみたいに甘美な喜びがやってきたわ!
世界は再び平和になったのよ!」


「sweet joy」=直訳「甘い喜び」
「candy kiss」=一口大のキャンディーの総称。



上記セリフ一行目は敢えて直訳気味に訳をしましたが、実際は単なる「喜びの表現」です。
ただし、もっと直訳するなら「candy kisses」は「キャンディー」ではなく
「キャンディーのように甘いキス」としなければなりません。
ただ、この辺りは「英語特有」の独特な言い回しであり、忠実に日本語訳にするのは「非常に困難」です。

…はい、ただの言い訳です^^;
単に私が力量不足なだけです(笑)


ともかく、これはフェアリー特有の「sweet(甘い、可愛い)」に絡めた表現ですね。



ドラクエ5 北米版 エンディング42

Madchen
「Yes! Sweet joy and candy kisses!
To you, Dad, and to Mum and Parry.
And everyone! Come on. Let's all dance!」

マドチェン
「うん!そうよね!甘い甘い、キャンディーみたいに甘美な喜び!
お父様へ、お母様へ、パリーへ。
そしてみんなへ、私から!さ。みんなで一緒にダンスしましょ!」



このマドチェンのセリフは、
この二人のフェアリーたちが「クルクル回っている(ダンスしている)」ことに準じたセリフです。

いや~、とても可愛らしいセリフですね*^^*



ゼニシアと妖精界には、割と親密な交流があったりするのでしょうか。
と言っても、妖精界でゼニシア人は見かけませんでしたが^^;
少なくともフェアリーたちはゼニシア城に来たりしているみたいですね。



ドラクエ5 北米版 エンディング43

*:「By the Goddess, these are busy times!
Your heroic deeds must be recorded in the annals of history with all haste.」

*:「ああ、もう、女神様!これから忙しくなるわ!
あなたたちの勇敢な功績を年代記に書き記しておかなければならないんですもの、それも早急に。」


「By the Goddess!」=「Oh, my God!」
「heroic(英雄的な、勇ましい)」
「deed(行為、功業)」
「annals(年代記、史料)」
「haste(性急、急速)」


ドラクエ5 北米版 エンディング44

Parry
「Busy but happy, though, right?
I know exactly how she feels.」

パリー
「忙しいけどハッピー、そうでしょ?
この女の人は絶対そう思ってると思うよ。」



…この「若き伝説の英雄とその家族」による「英雄譚」が「新たな歴史の一ページ」に書き加えられるのですね。
なんだか非常に壮大で、とても光栄で誇らしい気持ちになりますね!



ドラクエ5 北米版 エンディング45

*:「Behold how the people of the world do revel in their newfound peace!」

*:「ご覧なさい、世界の人々が、この訪れた平和を大いに謳歌している、その様を!」


「behold(見る、眺める)」
「revel(喜び浮かれる、大いに楽しむ)」
「newfound(新発見の)」


*:「And all by dint of your merited fortitude.」

*:「それもこれも全ては、あなたたちの不屈の精神により成し遂げられた偉業の賜物ですわ。」


「by dint of ~(~によって、~の力で)」慣用句。
「merited(メリットのある、値する)」
「fortitude(剛勇、堅忍不抜、不屈の精神)」


ドラクエ5 北米版 エンディング47

Bianca
「It's hard to know what to do with yourself
when someone's showin' so much gratitude, eh?」

ビアンカ
「誰かがこれほどの感謝の気持ちを表していてもさ、
そんな時どんな顔したらいいのか分かんないものじゃない?」


「what to do with oneself(自身の身の振り方)」


Bianca
「You deserve all the thanks you get, though, Hero.
You're the one who made all this happen.」

ビアンカ
「でもねヒーロー、あなたにはその感謝の全てを受け取る資格があるのよ。
全部あなたの功績なんだからね。」


「deserve(受けるに値する)」
「You're the one who made all this happen.」
=直訳「あなたこそが、そうなるように行動した、まさにその人なのだ。」



いや、それは違うよ…

パーティみんなの功績だよ!
だって実際、ヒーローは戦闘中ただ殴ってばっかりだったわけですし^^;

パーティみんなの「魔法などの援護」がなければ
この偉業は絶対成し遂げられなかったと思います!(笑)



ドラクエ5 北米版 エンディング46

Parry
「Wow! Zenithia can fly really, really high, can't it!?」

パリー
「うわぁ!ゼニシア城、ほんとにほんとに高く飛べるようになったんだね!?」

Parry
「Whoa... L-Looking down gives you goosebumps!」

パリー
「うわ…み、見下ろしてると鳥肌が立っちゃうね!」


「goosebump(鳥肌)」



え!?そこ!?
喜びに沸く民衆を見てやれよ!^^;



ドラクエ5 北米版 エンディング50

*:「Thanks!」

*:「ありがと!」

*:「Tales of all the things you've done will be passed down
from generation to generation forever and ever and ever now.」

*:「あなたたちの物語は、これから永遠に語り継がれると思うわ、
世代から世代へ、ずっとずっとずーーっとね。」


ドラクエ5 北米版 エンディング51

Bianca
「Forever and ever and ever, eh?」

ビアンカ
「永遠にずっとずっとずーーっと?」

Bianca
「I sometimes think it wouldn't be such a bad thing
if I got turned into a statue again one day.」

ビアンカ
「私ね、いつの日かまた石像になっちゃったら、
それより最悪なことってないな、って時々思ってたんだけどさ。」

Bianca
「That way, we could stay together for all eternity,
you and me lined up side-by-side.」

ビアンカ
「あなたと私、隣同士並んで永遠にずーーっと一緒に居られたら、
それはその方がずっと素敵よね。」


「that way(その方が)」
「eternity(永遠、永久)」
「line up side-by-side(隣同士一列に並ぶ)」



え?なんの話?

…これ、要は
「一人で石像になるのは最悪だけど二人一緒に並んでるなら別にいいわ(最高よね)!」
っていう、いわゆるノロケってヤツですね^^;

ビアンカは、このフェアリーのセリフ「永遠に”語り継がれる(pass down)”」から、
「永遠に”(石像として)たたずんで過ごす(pass down, pass through)”」という情景を(何故か)着想して、
このノロケを言った模様です^^;



…いや、どんな状況であれ
もう石像になるのは嫌だよ……^^;





…さて、そろそろこの辺りで十分でしょう。

いい加減行ってやらないとドラゴンがヘソを曲げてしまいそうなので^^;
ゼニシア城の入口に向かいます。



ドラクエ5 北米版 エンディング54


居た!居ました!おちゃらけドラゴン!(笑)
業を煮やしてどっか行ってしまうこともなく、
ちゃんと律儀に一行が来るのを待ってくれていますね。

なんかカワイイ*^^*


…まあ、もしかしたら内心では
「何やってんだアイツら、おっせーなー。グズグズすんなって言っておいたのによー。」
とか思ってるかもしれませんけどね^^;


というわけで次回、ゼニス・ドラゴンに乗って「故郷」に戻ります。

いよいよこの物語も「エンディング」です!

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告