DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(24)

ボス、ホーンテッド ハウスキーパーを倒した後から再開です。

アップテイテンタワーズ14

*:「H-Help! We'll leave the castle, I promise!
If we all go, there won't be any more monsters coming here, I'm sure!
We were forced out of Nadiria, you see.
So we were just looking for somewhere nice to live.
Surely you can forgive that? Right?」

*:「た、助けて!私たちはこの城から出て行きます、約束します!
もし私たちが全員出て行けば、これ以上モンスターたちはここには来ません、保証します!
実は私たちはナディリアを追い出されたんです。
だから、どこか住むのに良い場所を探していただけなんですよ。
ね、許してくれますよね?そうでしょ?」



なんか可愛らしいな、ハウスキーパー(笑)
やっぱり女性なのかもしれませんね(笑)

可愛いから許してあげます(笑)

ここでも「ナディリア」という名前が出てきましたね。
どうやら地名のようですが…


*:「Heh heh heh. Well, that's a relief.
You'll grow up to be a fine young man, I'm sure.」

*:「へへへ。よかった、助かった。
あなた、大きくなったら、素敵な男性に成長するでしょうね、保証しますよ。」


そうして、ハウスキーパーが消えていくのと入れ替わりに、
アップテイテン伯爵夫妻が現れ、お墓が二つ並んだ屋上にヒーローとビアンカを連れて行きます。

アップテイテンタワーズ15

Count Uptaten
「I knew I could count on yooo!
I cannot zank yooo enough.」

アップテイテン伯爵
「君たちは私の期待したとおりだった!
御礼を(いくら)しても、し足りない。」

Miss Count
「Yes. Zank yooo so very much.
Ve vere on tenterhooooooks, but now ve are so relieved.
We can rest at last.」

ミス カウント
「ええそうね。ほんとにありがとう。
(本当言うと)不ああああ安だったけど、私たちは救われたの。
やっと休めるわ。」



しゃべりかたは相変わらずです、夫婦そろって^^;
もう生前からの口癖だったんじゃないか、とすら思えてきました(笑)

「on tenterhooks」で、「不安で、やきもきして」という意味になるそうです。


ミス カウント「他の住民も、すでに心穏やかに眠りについているわ。」

アップテイテン伯爵「旅立つ準備はできたかい、愛しき人よ?」
ミス カウント「ええ、あなた。」

ミス カウント「さようなら。あなたたちのことは絶対に忘れないわ。」


上記の台詞を残し、二人はお墓の中へと消えていきます。

ビアンカ「良かったわ。これであの二人もついに心安らかに眠りにつけるのね。」

ビアンカちゃんも感慨深そうです。


アップテイテンタワーズ16

Bianca
「Oh! What's that? What a pretty ball!
I'll bet it's some kind of reward.
We should take it with us.」

ビアンカ
「わぁ!これ何?なんてかわいらしいボール!
これはご褒美か何かよ。
これ、持っていきましょ。」

子供らしい発想でボールを取り、ヒーロー君に渡すビアンカちゃん。
ボールは「gold orb(ゴールドオーブ)」とアナウンスされます。



これで長かった(笑)アップテイテンタワーズのお化け退治はおしまいです。

イベントそのものはそんなに長くないんですけど、
あれもこれも書いていたら、案の定長くなってしまいました^^;


これ以降のダンジョンはイベント少なめだったと思いますので、
ここまで長くなることはないと思いますが…
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: