Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(83)

逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所19


Phoenix

「A month has passed since my trial.」


フェニックス

「僕の審理が終わって1ヶ月が過ぎた。」


Phoenix

「Mia's murder was the talk of the town for some time...」


フェニックス

「ミアさんが殺害された事件は、かつてはそれなりに街の話題となっていた…」




「some time(以前は、かつては)」




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所20


Phoenix

「But no one paid any attention to the Wright & Co. Law Offices...」


フェニックス

「しかし誰も、ライト商事法律事務所に関心を向ける者はいなかった…」


Phoenix

「How am I going to pay the rent this month?」


フェニックス

「今月の家賃の支払い、どうしよう?」




…前回の続きです。


子供に大人気のヒーロー番組「The Steel Samurai」を
営業時間中に見ていられるほど暇な様子のライト法律事務所。

「ミア殺人事件」終了後1ヶ月もの間依頼人はずっと0だったみたいです。^^;

前回の裁判で名声は上がったと思われた「弁護士フェニックス」と「ライト法律事務所」でしたが、
全然そんな事は無かったみたいですね。^^;


おそらく理由としては、前回の事件解決の直接的な要因はフェニックスだったわけではなく
隣に居た奇抜な格好の女性(ミアの魂を霊媒していたマヤ)でしたので、
「Phoenix Wright」の名声自体は別に上がっていなかったのでしょう。(笑)


それに元々の事務所の名前「Fey & Co. Law Offices」と、「弁護士Mia Fey」の名前は
世間にかなり知れ渡っていたのでしょうが、(詳細はこちら。)
多分「Wright & Co. Law Offices」の名前の認知度は、それよりもずっと低いはずです。


事務所の名前、変えない方が良かったんじゃね?


ただし、前回の事件で「敏腕弁護士」として知られていた「Mia」本人は、
当然「既に亡くなっている」と周知されているわけですので、
別に名前を変えなくても、今の状況が好転していたわけでもなかったのかもしれませんね。^^;


今「Wright & Co. Law Offices」に求められていることは、
100%自力で事件を解決すること名前を売ることの2点でしょう。(笑)



余談ですが、以前解説した通り、
この「Phoenix Wright Ace Attorney」の舞台は「アメリカ合衆国」という設定です。

ご存じの通りアメリカという国は訴訟大国です。

日本と比べると、それだけ弁護士の数も段違いに多いのです。

すなわち、弁護士という職業は「競争相手が多い」という事にもなります。


最近は日本でも「法律事務所のCMや宣伝」を目にするようになってきましたが、
アメリカでは「TVCM」「広告」などの「メディアを使った宣伝」以外にも、
弁護士自身が「ビラ配り」や「御用伺いの営業活動」などの「PR活動」をかなり頻繁に行なっているそうです。

日本でいうところの「訪問販売員」や「宗教勧誘」のような、
少々(というか、かなり)強引な手法で売り込んでいる弁護士もいるのだとか。


アメリカン・ジョークにはこんなものがあったりします。




「親の葬式に見知らぬ紳士が居て、誰かの知人かと思ったら実は縁もゆかりもない弁護士だった。
親の死に不審な点はないか?遺産相続の手続きで問題は無いか?何か問題があったら連絡してくれ。
と言い残して名刺を置いていきやがった!」




もちろんこれはただのジョークですが(笑)

「これが笑いになる」ということは、アメリカ人にとってのこの話は
「弁護士ならやりかねない。ありそうなことだ。」というふうに感じる、ということなのです。



そのくらい弱肉強食なアメリカの法曹界なわけですから、

フェニックスものんきにヒーロー番組なんか見てないで
街でビラでも配って来いよ!

と言いたくなってしまうかもしれませんね。(笑)



脱線が長くなりましたが、ここらでゲームに戻ります。^^;




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所21


Maya

「It'll be okay.」


マヤ

「きっと大丈夫だよ。」


Maya

「I'm sure some big client is just around the corner!」


マヤ

「でっかい事件の依頼人が、きっとすぐそこまで来てるって!」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所22


Phoenix

「Hmph.」


フェニックス

「んー。」




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所23


October 16, 8:14 AM
Phoenix Wright's Bedroom


10月16日、午前8時14分
フェニックス・ライトの寝室




日付変わって10月16日の朝。

フェニックスの自宅の寝室に場面が変わります。




2オープニング1


Cellular

Brrring...
Brrrrring...


ケータイ

リリリン…
リリリリリン…



2オープニング2


Cellular

*beep*


ケータイ

ピー



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所25


Phoenix

「H-hello? This is Phoenix.」


フェニックス

「も、もしもし?フェニックスですけど。」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所26


Maya

N-N-Nick!!!


マヤ

ニ、ニ、ニック!!!



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所27


Phoenix

「Maya? What?
It's still early...」


フェニックス

「マヤか?なんだよ?
まだ朝早いじゃないか…」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所28


Maya

I-it's the Steel Samurai!
The Steel Samurai got arrested!


マヤ

ス、スティール・サムライだよ!
スティール・サムライが逮捕されちゃったんだよ!



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所29


Phoenix

「Huh? You mean the guy on that show?」


フェニックス

「え?それって、君が視てたあの番組のヤツのこと?」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所30


Maya

Yes!


マヤ

そうだよ!



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所31


Maya

They're saying that the Steel Samurai killed a villain!


マヤ

スティール・サムライが悪者を殺しちゃったんだって!




「villain(悪党、悪者)」




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所32


逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所33


Phoenix

「Umm...」


フェニックス

「うーんと…」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所34


Phoenix

「Isn't that what he's supposed to do?」


フェニックス

「それって、サムライの仕事なんじゃないの?」




「be supposed to do(することになってる、するはずだ)」




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所35


Maya

Yeah, on TV!


マヤ

うん、テレビではね!



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所36


Phoenix

「Yeah, on TV.」


フェニックス

「うん、テレビでは。」




このフェニックスのセリフは「だから、それはテレビ番組の中での話だろ?」と言っているのですが、
マヤは「テレビ番組ではそうだけど、今私が言ってるのは違うの!」というニュアンスがあります。


どちらも「Yeah, on TV.」と、全く同じセリフを言っていますが、意味は全く違います。(笑)




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所37


Maya

No! I mean, he actually did it!
In real life!


マヤ

違うんだってば!実際にやっちゃったんだよ!
現実で!



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所38


Maya

He skewered a villain with his Samurai Spear!


マヤ

サムライ・スピアーで悪者をグサッと串刺しにしちゃったんだよ!




「skewer(串を刺す)」




逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所39


Phoenix

「I have absolutely no idea what you're talking about.」


フェニックス

「君が何を言ってるのか、全くもってさっぱりワケが分からないよ。」



逆転裁判 北米版 オープニング ライト法律事務所40


Maya

Just come to the office, quick!
Please, Nick!


マヤ

いいからとにかく事務所に来てよ、すぐに!
お願い、ニック!



2オープニング2


Cellular

*beep*


ケータイ

ピー




…なんだか大慌てのマヤでしたが、焦っていたので支離滅裂ですね。(笑)

おまけにフェニックスも寝ぼけた頭のせいかさっぱり要領を得なかったようです。(笑)


とにかくマヤが懇願していましたので、とりあえず事務所に出勤することにしたフェニックス。



次回はその場面から再開します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: