広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(89)

前回、事件現場である「Global Studios」に行ったフェニックスとマヤでしたが、
メインゲート前にいた警備員の女性に止められ、中に入ることが出来ませんでした。


今回は一度留置所に戻り、容疑者「Will Powers」から「正式に依頼を受けた」という「証」を貰います。




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-1


Will

「Hello!
How was the studio?」


ウィル

「やあ!
スタジオはどうだった?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-2


Will

「They all think I did it, don't they?」


ウィル

「僕がやったんだ、ってみんなが思ってたんじゃない?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-3


Maya

「N-no, not at all!
Isn't that right, Nick?」


マヤ

「い、いえ、全然そんなことありませんでしたよ!
ね、そうだよね、ニック?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-4


Phoenix

「Right, not at all.
At worst, you're a suspect.」


フェニックス

「そうですよ、全然。
最悪、容疑者どまりですよ。」




「at worst(最悪でも、いくら悪くても)」




いやそれ、あんまりフォローになってなくね?



さて、ここでウィルに対して「新たに聞ける項目」が増えていますので、
まずはそれらを質問してみましょう。




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-6


「Your alibi」


「アリバイについて」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-7


Phoenix

「Mr. Powers, you aren't hiding anything from me, are you?」


フェニックス

「パワーズさん、あなた、僕に隠し事してませんよね?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-8


Will

「W-what?
No! I'd never do that!」


ウィル

「え、えぇっ?
そんな!僕はそんなこと全然してないよ!」


Phoenix

「Just now you said that you were sleeping in your dressing room after lunch.」


フェニックス

「確かあなたは、昼食の後、衣裳部屋で寝ていたって言ってましたよね。」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-9


Will

「Yes.
Like a baby.」


ウィル

「そうだよ。
それはもう、まるで赤子のようにね。」




その例えはやめろよ!その見てくれで!(笑)




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-10


Phoenix

「But the security lady said she saw you that day.」


フェニックス

「でも警備員の女性は、あの日あなたを目撃したって言っていましたよ。」


Phoenix

「She says she saw you heading towards the scene of the crime!」


フェニックス

「事件現場に向かうあなたを見た、と!」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-11


Will

「W-what!? That's not possible!」


ウィル

「な、なんだって!?でも、そんなことは有り得ないよ!」


Will

「I... I really don't know what to say!
I was sleeping, I promise!」


ウィル

「そんなこと言われたって、僕には…僕にはそれがどういうことなのか、さっぱり分からないよ!
ほんとに寝てたんだよ、誓って絶対に!」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-12


Phoenix

「Mr. Powers, if you want me to help you,
you have to tell me the truth.」


フェニックス

「パワーズさん、もしあなたが無実を証明したいなら、
あなたは正直に本当のことを話さなければならないんですよ。」


Phoenix

「I'm new to this lawyer business,
and I need every advantage I can get.」


フェニックス

「僕は弁護士としては駆け出しです、
だから、裁判で有利になれるアドバンテージが出来る限り必要なんです。」


Will

「I know... I-I'm sorry.」


ウィル

「わかったよ…ご、ごめん。」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-14


Will

「But, I swear to you on my momma's grave, I was sleeping.」


ウィル

「でも、僕のママに誓って言うけど、僕は本当に寝ていたんだよ。」




「momma」=「mamma」=「ママ」。幼児言葉。元は「乳房」の意。




「swear on one's mother's grave」は、直訳すると「母の墓に誓って」という意味になります。

これは英語の慣用句ですが、「”墓”に誓う」というフレーズは日本語だと少し違和感があるかもしれません。


この慣用句、「何故墓なのか?」という疑問の答えは諸説あるようですが、

「(精神体(spirit)である状態の)神に誓う」のと同じように、

「自分にとって最も身近で尊敬している、母の「spirit(精神体、魂)」に対して誓う」という事の表現、

あるいは「墓の下にいる母が地獄に落ちてしまうから、誓って嘘はつかない」というような、

「母の魂にかけて、絶対に嘘はつかないことの宣誓」という意味合いが強いようです。


これは「宗教色の強い」英語圏ならではの表現と言えるかもしれませんね。



ちなみに、この慣用句は「ほとんど男性専用」らしく、「女性はあまり使わない表現」なのだそうです。(笑)

何故かはよく分かりませんが、とあるサイトによれば

「女性は、自分の母の墓前でも平気で嘘をつくから」

なんだとか。^^;


ま、これはさすがに冗談でしょう。^^;


もちろん女性だって「人それぞれ」なんだとは思いますけど。^^;


でも往々にして男性にはマザコンが多いイメージがありますが、
女性のマザコンというのは、確かにあまり聞きませんよね。(笑)

特に「欧米男性はマザコン」であるというのが、私の勝手なイメージです。(笑)



また、この「Will Powers」という人物は、「momma」という「幼児言葉」を使ったり、
先のセリフでは「赤子のように寝ていた。」というセリフを言ったりしていますね。


これはおそらく、「ウィル・パワーズは見た目は野獣のようにワイルドでイカツイ」けれども、
「実際は小心者でおとなしく、小さい子供のような性格をしている」ということを表しているのだと思います。


「弁護士と話をしている」という「フォーマルな場」であるにも係わらず、
私が日本語訳で、彼の口調を敢えて「敬語ではなくしている」のも、このニュアンスを表すためです。

ですのでウィルの「一人称」も「僕」にしているのです。


実際に「設定として」そうなっているのかはわかりませんが^^;

あくまで「私が受けた印象」は上記の通りですので、
私の日本語訳も「その印象」に合わせたものにしています。



さて、いい加減解説はこの辺りにして、そろそろゲームに戻ります(笑)。




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-13


Will

「Maybe the security lady only thought she saw me?」


ウィル

「多分あの警備員のヒト、僕を見たと思い込んでるだけなんじゃないかな?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-15


Phoenix

(What did she see...?
He doesn't seem to be lying.)


フェニックス

(それなら、彼女はいったい何を見たんだ…?
でも、パワーズさんは嘘をついているようには見えないな。)




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-16


「The security lady」


「警備員の女性について」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-17


Phoenix

「Umm... about the security guard at the main gate to the studio...」


フェニックス

「えーと…スタジオ正門前に居る警備員のヒトについてなんですけど…」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-18


Will

「Oh, the security lady?」


ウィル

「ああ、あの警備の女性のこと?」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-19


Maya

「She's terrible!
She called me ”suspicious lookin'”!」


マヤ

「あのヒトひどいんですよ!
私のこと”怪しげな出で立ち”だとか言って!」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-20


Will

「Y-yes... actually, she's said the same thing to me before.」


ウィル

「あ、ああ…実際、以前僕も同じようなことを言われたよ。」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-21


Will

「”Take off that mask!” were her words, I believe.」


ウィル

「”あんた、着けてるそのマスクを脱ぎな!”ってのが、彼女の言葉だったよ。」




一応補足しておきますと、

警備員の「Oldbag」さんは、「素顔のウィルの顔」を見て

なんでそんなマスクを着けてるんだ!

と言ったわけですね。^^;

「イカツイ顔」を「マスク(仮面)」だと言ったわけです。^^;


それが「冗談で言った」のか、はたまた「大まじめ」だったのか、
「どちらだったのかわからない」のが怖いですね。^^;




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-22


Will

「She sucks up to all the bigwigs at the studio...」


ウィル

「あのヒト、スタジオのお偉いさんには頭が上がらないんだけど…」




「suck up(媚びる、取り入る)」


「bigwig(大物、お偉方)」=直訳「大きなカツラ」。
著名人が大きなカツラを着用していたことから。




Will

「But let her see you stumble once
and she'll never let up on you.」


ウィル

「一度でも弱みを見せちゃうと
高圧的な態度を取ることを絶対にやめようとしないんだ。」




「stumble(つまづき、過失、失敗)」


「let up on(寛大に扱う)」




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-24


Phoenix

「Do you think you could write up a letter formally requesting my representation?」


フェニックス

「ところで、僕があなたの正式な法定代理人である、という旨の依頼状を書いてもらえませんか?」




「representation(代理、代表、またはその権利)」




逆転裁判 北米版 ウィル面会2-25


Will

「Of c-course.」


ウィル

「もちろん、い、いいよ。」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-26


Powers's Letter(パワーズの書状)

Type:Documents(タイプ:書類)

Received from Will Powers.(ウィル・パワーズより受け取った。)

Powers's Request added to the Court Record.(パワーズの依頼状をコート・レコードに加えた。)」



逆転裁判 北米版 ウィル面会2-27


Phoenix

(I just hope this will get me past that security lady.)


フェニックス

(これで、あの警備員の女性が僕を通してくれるようになればいいんだけど。)




というわけで、ウィル・パワーズに「正式な依頼状」を書いてもらうことが出来ました。

同時に、これで晴れて「フェニックス」が「ウィル」の「正式な弁護士」になった、という事でもありますね。



それでは次回、この「パワーズの依頼状」を持って、再度「Global Studios」を訪れます。



ほんとにこれで、通してくれるようになればいいけど…^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告