広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(91)

前回晴れて「スタジオに入る許可」を「警備員オールドバグ」に貰ったフェニックスとマヤ。

これで大手を振って捜査に乗り出せます。


と言うわけでそれでは早速「Global Studios」の敷地内に入っていきましょう。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー1


October 16
Studio One Entrance


10月16日
第一スタジオ入口



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー2


Gumshoe

「Hey!」


ガムシュー

「おい!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー3


Gumshoe

「Aren't you that murderer from the other day!」


ガムシュー

「お前は、いつかの殺人犯じゃないか!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー4


Maya

「Aah!
It's that confused detective!」


マヤ

「あぁっ!
あの時の、裁判でめちゃくちゃなこと言ってた刑事さん!」




…上記マヤのセリフは、エピソード2で「まだマヤが被告だった時」に、
裁判でガムシュー刑事に対しておこなった「証人尋問での内容」のことを言っているのでしょう。


あの時の「Detective Gumshoe」の証言は、別にそれほどひどいものでもありませんでしたが、
結果的には全方位から悪者扱いされていましたね。^^;

詳しくはこのあたりを参照してください。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー5


Gumshoe

「Hey, pal, you know Prosecutor Edgeworth is all upset,
and it's your fault!」


ガムシュー

「おい、あんた、エッジワース検事はその輝かしいキャリアに泥を塗られたんだぞ、
あんたたちのせいでな!」




「upset(覆す、ダメにする、狂わす)」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー6


Gumshoe

「I saw him sipping tea and staring gloomily out the window!」


ガムシュー

「今では紅茶をチビチビ飲みながら、物憂げな視線を窓の外にやったりしているんだ!」




「sip(飲み物をすこしずつ飲む)」


「staring(凝視する)」


「gloomily(ふさぎ込んで、憂鬱に)」


「tea(ティー)」は、「修飾語」が特にない限り、欧米では一般的に「紅茶」を指します。




…うーん。

エッジワース検事がタソガレてしまうのも無理からぬことなのかもしれませんね……


「Prosecutor Edgeworth」と言えば、押しも押されぬ「エース検事」でしたし、
確かデビュー以来無敗を誇っていたはずでした。

それなのにたかだか「裁判2回目」の「ルーキー弁護士」に敗北してしまっては、
彼の「経歴」にも「プライド」にも多大なダメージとなってしまった事でしょう。


でもしょうがないじゃん…

こちらも「それが仕事」なわけですし。(笑)




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー7


Phoenix

「Umm... so?」


フェニックス

「うーん…そうなんですか?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー8


Maya

「Hey!」


マヤ

「ちょっと!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー9


Maya

「If he's depressed,
it's all your fault for doing sloppy detective work!」


マヤ

「エッジワース検事がふさぎ込んでるって言うなら、
それはあなたが、いい加減な捜査と証言をしたせいでしょ!」




「depress(意気消沈させる、憂鬱にする)」


「sloppy(だらしない、いいかげんな)」




マヤさん…あなた、ハッキリ言いますね……




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー10


逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー11


逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー11


逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー11


逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー12


Maya

「Um, Detective?」


マヤ

「えっと、刑事さん?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー23


Phoenix

「I think you hurt his feelings.」


フェニックス

「おそらく、彼の心を傷つけたんだと思うよ。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー13


Maya

「Oh no!
I... I'm sorry!」


マヤ

「えっ、あっ!
ご…ごめんなさい!」




マヤさん…あなた、いいコだね……




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー24


Phoenix

「Well, I think his feelings are easily hurt.」


フェニックス

「彼はこう見えても、結構傷つきやすいタイプなんじゃないのかな。」




お前ガムシューの何知ってんねん!




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー14


Gumshoe

「You're right, pal.
It's all my fault.」


ガムシュー

「その通りだよ、あんた。
全部俺のせいなんだ。」


Gumshoe

「I can blame other people all I want,
but I know the truth in my heart!」


ガムシュー

「誰かに八つ当たりして責めてみたところで、
自分の心に嘘をつくことは出来ないんだ!」




あらら…ほんとに結構気にしてるみたいですね…^^;

エッジワースがフェニックスに敗北したのは「あなたのせい」ではないと思いますけどね、客観的に見て。^^;




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー15


Maya

「Hey, hey! Don't take it so hard!
There's always the next case!」


マヤ

「まあまあ!そう深刻にならないで!
いつだって、次がありますよ、次が!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー16


Gumshoe

「Yeah, I suppose you're right.」


ガムシュー

「そうだよな、うん、その通りだ。」




立ち直り早っ!

お前、むしろもう少し落ち込んどけ!!!(笑)


しかし「Maya and Gumshoe」、結構良いコンビかもしれないですね。(笑)




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー17


Gumshoe

「Hey!」


ガムシュー

「そういえば!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー18


Gumshoe

「What exactly are you two doing here?」


ガムシュー

「あんたたち二人して、こんな所で一体何やってるんだ?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー19


Maya

「Um, well...」


マヤ

「うーんと、実はですね…」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー20


Maya

「We're on this case too, pal!」


マヤ

「私たちも、次に取り掛かってるんだぜ、あんた!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー21


Gumshoe

「Huh!? Hey!
You can't just go saying ”pal” like that!」


ガムシュー

「ん!?おいコラ!
その”あんた”ってフレーズ、使ったらダメだろ!」


Gumshoe

「That's MY endearing character trait!」


ガムシュー

「それは俺が愛用してる、俺のキャラクターなんだからな!」




「endear(慕われる、愛される)」


「trait(特性、特徴、特色)」=「character」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー22


Maya

「I'd say he's a character alright...」


マヤ

「この人って、ほんと良いキャラクターしてるよね…」




…なんか、マヤの方が一枚上手って感じですね。

「character(性格)」的に……(笑)



さて、自分を責めて落ち込んでいた様子の「Detective Gumshoe」でしたが、
いとも簡単にいつも通りのテンションに戻ったようです。(笑)


今回のこの事件も、おそらく彼が捜査をしているのだと思われます。

正直今のフェニックスたちは「事件の概要」すらもあまりよくわかっていませんので、
闇雲に捜査を開始するより先に、ここは「担当刑事」に直に聞いてみた方が早いでしょう。



と言うわけで次回、ガムシュー刑事に色々と話を聞いてみたいと思います。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告