広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(92)

前回の続きです。

今回はガムシュー刑事に事件のことを聞いてみましょう。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー1




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー2


「The investigation」


「捜査状況について」




「investigation(捜査、調査)」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー3


Phoenix

「So, how is your investigation going, Detective?」


フェニックス

「それで、現在の捜査状況はどんなもんですか、刑事?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー4


Gumshoe

「Well, it's...
Hey! I can't tell you that, pal.」


ガムシュー

「えーと、それはな…
おっと!捜査状況を教えることは出来ないぞ、あんた。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー5


Maya

「Nick...」


マヤ

「ニック…」


Maya

「Maybe you need to be a little more indirect with your question?」


マヤ

「もう少し遠まわしに質問した方がいいんじゃない?」




「indirect(直接的でない、遠まわしな)」




Phoenix

「Right.
So, Detective, mind if I take a look at what you got?」


フェニックス

「それもそうだね。
それじゃ、刑事、あなたが手に入れた物を見てもかまいませんか?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー6


Gumshoe

「What I got?」


ガムシュー

「俺が手に入れた物って、何だ?」


Phoenix

「The autopsy report!
The latest version, if you please...」


フェニックス

「検死報告書ですよ!
よろしければ、最新のやつをお願いしますよ…」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー7


Gumshoe

「Hmm... right, right.」


ガムシュー

「うむむ…わかったよ、わかった。」


Gumshoe

「Sorry about what happened last time, pal.」


ガムシュー

「あの時はあんなことになっちまって、悪かったな、あんた。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー8


Jack's Autopsy Report(ジャックの検死報告書)

Type:Reports(タイプ:報告書)

Received from Detective Dick Gumshoe.(ディック・ガムシュー刑事より受け取った。)

Autopsy Report added to the Court Record.(検死報告書をコート・レコードに加えた。)」




…やはり、ガムシュー刑事は結構気にしてるみたいですね。^^;

彼の言う「あの時」とは、前回の裁判時に「ガムシューがフェニックスに渡した検死報告書」が、
「実は最新のものではなかった」ということが判明した時のことです。


ですが実際は、ガムシューは「”当時最新の”検死報告書」をフェニックスに手渡しており、
「それより更に新しい検死報告書」は「エッジワースの独断で」再調査されたことによって出来上がった物でしたので、
これも別にガムシュー刑事のせいではないんですけどね。(笑)


ただ、ここではガムシュー刑事に「捜査状況を教えてくれ。」と「直接的に」言っても教えてくれなかったので、
「あの時」のことを思い出させるようにフェニックスは敢えてこう言ったのでしょう。^^;



ま、手段はどうあれ、今回の事件の「被害者の検死報告書」を手に入れることが出来ました。

早速中身を読んでみましょう。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー9


Jack's Autopsy Report(ジャックの検死報告書)

Type:Reports(タイプ:報告書)

Received from Detective Dick Gumshoe.(ディック・ガムシュー刑事より受け取った。)

「Time of death: 10/15 at 2:30 PM. Cause: Pierced through the chest by a spear.
(死亡時刻:10月15日午後2時30分。死因:槍が胸部を貫通したため。)」




「pierce(貫通する、突き刺す)」




続いて次の質問をしてみます。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー10


「Reason for arrest」


「逮捕した理由」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー11


Phoenix

「Why was Mr. Powers arrested?」


フェニックス

「なぜパワーズ氏は逮捕されたんですか?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー12


Gumshoe

「Simple, pal!」


ガムシュー

「カンタンだよ、あんた!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー13


Gumshoe

「The murder took place right over there in Studio One.」


ガムシュー

「殺人現場はここを行った先の第一スタジオなんだが。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー14


Gumshoe

「Now, the victim entered Studio One at approximately 1:00 PM.」


ガムシュー

「被害者が第一スタジオに入ったのは、大体午後1時頃だったんだ。」




「approximately(おおよそ、ほぼ)」




Gumshoe

「At that time, there was no one other than the victim in the studio.」


ガムシュー

「その時、第一スタジオには被害者以外の人間は居なかった。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー15


Gumshoe

「According to the autopsy report,
the time of death was 2:30 PM.」


ガムシュー

「検死報告書によれば、
死亡時刻は午後2時30分だった、となってる。」


Gumshoe

「Only one person went to the studio between 1:00 and 2:30!」


ガムシュー

「1時から2時30分までの間に第一スタジオに行った人物は、被害者を除いてただ一人だけ!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー16


Gumshoe

「And that person was none other than Will Powers!」


ガムシュー

「その人物というのがウィル・パワーズだった、というわけだ!」


Gumshoe

「No one else, pal!」


ガムシュー

「他の誰でもないんだぞ、あんた!」


Gumshoe

「If you think I'm lying,
ask the security lady at the main gate.」


ガムシュー

「もし嘘だと思うんなら、
正門に居る警備の女性に聞いてみるんだな。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー17


Maya

「Nick! If that's true...!」


マヤ

「ニック!もしそれが本当だとしたら…!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー18


Maya

「Anyone would think that Powers did it with that kind of evidence!」


マヤ

「ちょっとした裏付けがあるだけで、誰もがパワーズさんが真犯人だ、って考えちゃうよ!」


Phoenix

「Thanks for cheering me up...」


フェニックス

「僕を勇気づけてくれてありがとう、マヤ…」




このフェニックスの最後のセリフは、

「味方であるはずの君(マヤ)までが、
僕を打ちのめしてくれてありがとう。」

という意味を込めたウィットに富んだ皮肉ですね。(笑)


また、以前あったこの場面このシーンに対応したセリフかもしれません。



さて、ガムシュー刑事との会話はまだ途中ですが、今回はここまでにします。

続きは次回!


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告