広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(93)

前回の続きから。

引き続き、ガムシュー刑事に事件のことを聞いていきます。




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー19


「The security lady」


「警備の女性について」




のっけからいきなり事件と関係ない話題ですが^^;

一応話を聞きます。^^;




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー20


Phoenix

「About the security lady...」


フェニックス

「あの警備の女性についてなんですけど…」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー21


Gumshoe

「Oh, that sweet old lady.
What a charmer!」


ガムシュー

「ああ、あの可愛らしい年配の女性か。
魅力的だよな!」




…あなた、目ん玉腐ってんですか?




Phoenix

「Huh?
A-are we talking about the same person?」


フェニックス

「え?
あ、あの、僕たち、互いに同じ人物について会話してる、って認識で間違ってないですよね?」




ですよね!よく解かるぞ!その気持ち!


ガムシュー刑事はなんでそんな感想を持つに至ったんでしょうか?^^;




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー22


Gmushoe

「When I showed her my badge
she gave me a donut and some coffee!」


ガムシュー

「俺が警察バッジを見せたら、
彼女ドーナツと一緒にコーヒーを出してくれたんだ!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー23


Maya

「Remember what Powers said.
She's a sucker for authority.」


マヤ

「そういやパワーズさんが言ってたっけ。
あの警備員さん、権力や権威にゴマを摺る人だ、って。」




「sucker(騙されやすい人、おめでたい人)」口語表現。


「authority(権威、権力、あるいはそれを有する人)」




はい、そういうことです!(笑)


以前にフェニックスとマヤに対して取った態度と、
ガムシュー「刑事」に取った態度は180度違うものだったんでしょうね。^^;

「コーヒーとドーナツ」だけではなく、「話し方そのもの」さえも。(笑)


彼女の見事な二重人格っぷりが窺えますね。^^;

これでは彼女に対する印象が互いに全く真逆になってしまっても不思議ではありません。(笑)




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー24


Gumshoe

「She even gave me a piece of valuable evidence!」


ガムシュー

「それに、貴重な証拠品も提出してくれたんだ!」




「valuable(高価な、貴重な、大切な)」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー25


Maya

「Whaat!?」


マヤ

「なんですとぉ!?」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー26


「Decisive evidence」


「重大な証拠品とは」




「decisive(重大な、決定的な)」




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー27


Phoenix

「What kind of evidence!?」


フェニックス

「それ、どういった証拠品なんです!?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー28


Gumshoe

「Well, that, er, photo.」


ガムシュー

「えーと、それはな、あー、写真だ。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー29


Gumshoe

「The photo of the Steel Samurai heading toward the scene of the crime!」


ガムシュー

「スティール・サムライが事件現場へ向かうところを捉えた、決定的瞬間が写っているやつなんだぞ!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー30


Maya

「What!
Who took that!?」


マヤ

「なんですって!
それ、誰が撮ったんですか!?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー31


Gumshoe

「See the camera up on that gate, pal?」


ガムシュー

「そこの門の上のとこに、カメラがついてるのが見えるだろ、あんた?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー32


Maya

「The gate?
You mean the one with the welcome sign?」


マヤ

「門?
それって、ウェルカムって文字が書かれてるやつのことですか?」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー33


Gumshoe

「Yeah. Whenever someone walks by,
that camera automatically snaps a photo of them!」


ガムシュー

「そうだ。誰かがこの下を通った場合、
あのカメラは必ず、自動的にその人物の写真を撮影するようになってるんだ!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー34


Maya

「Oh no!」


マヤ

「そんな!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー35


Maya

「Nick, he has evidence!
We're finished!」


マヤ

「ニック、そんな証拠品があるんだって!
私たち、もうおしまいだよぉ!」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー36


Phoenix

(Funny, for someone with hard proof he doesn't look too happy.)


フェニックス

(おかしいな、そんな決定的な証拠があるってのに、ガムシュー刑事は全然嬉しそうじゃないぞ。)



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー37


逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー38


Gumshoe

「What's wrong, pal?
You seem down.」


ガムシュー

「どうした、あんた?
浮かない顔をしてるな。」




「seem down(浮かない顔をしているように見える、うつむいているように見える)」




Phoenix

「Don't look so happy when you say that.」


フェニックス

「あなたこそ、そんな証拠があるって言うのにあまり嬉しそうじゃありませんね。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー39


Gumshoe

「Oh hoh hoh hoh hoh!」


ガムシュー

「わっはっはっはっは!」




あれ?結構嬉しそうだぞ?


それとも空元気ってやつなんですかね?^^;




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー40


Maya

「Umm...」


マヤ

「うーん…」


Maya

「We'd like to ask the employees here some questions...」


マヤ

「従業員の人たちにも、いろいろ話を聞いてみたいね…」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー41


Gumshoe

「Sure thing, pal.」


ガムシュー

「かまわんぞ、あんた。」


Gumshoe

「Go wherever you like.」


ガムシュー

「どこでも好きなとこに、勝手に行ったらいい。」



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー42


Gumshoe

「Of course, you're not going to find any clues I haven't already found!
Hah hah hah!」


ガムシュー

「もちろん、俺がまだ見つけてないような手がかりなんて、何も見つけられないだろうけどな!
はっはっは!」




いや、「フラグ」だろあんた、それ……(笑)




逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー43


Phoenix

(I'm glad someone around here seems to be enjoying themselves.)


フェニックス

(ここらに居る人たちはみんな、誰も彼もが各々楽しんでるみたいで、僕は嬉しいよ。)



逆転裁判 北米版 グローバル・スタジオ ガムシュー44


Maya

「Nick, let's go!」


マヤ

「ニック、ほら行こうよ!」


Maya

「We've got a free pass to the place.
Now's our chance to check things out!」


マヤ

「私たちはどこにでも入っていい、っていうフリーパスのお墨付きをもらったんだから。
いろいろ調べる絶好のチャンスだよ!」




マヤの言う通りですね。

「現場の担当刑事」に、「どこでも好きなとこに行っていい。」という許可を貰いましたので、
いろいろと聞き込みや調査をしてみることにしましょう。



…しかし、最後のフェニックスの心の声は、

「オールドバグ、ガムシュー、そしてマヤは
それぞれがなんか楽しそうにエンジョイしてるってのに、
自分(フェニックス)だけが、そのノリについていけてない。」

という意味の皮肉なんでしょうね。^^;


結構皮肉屋なんだな、フェニックス・ライト。(笑)



さて、結局ガムシューから得られた情報は、

1)警察は「”スティール・サムライ”が事件現場に向かう瞬間」を捉えた写真を「証拠品として」取得している。

2)その写真は「門のカメラ」が「自動的に撮影」したもの。

3)警備員の「Oldbag」は権威や権力に滅法弱い。(笑)

の3点(2点)だけでした。^^;


その他に「被害者の検死報告書」もありますが、
これの内容はおおよそニュースで言っていた情報と大差ありませんでしたので、
さして目新しい情報というわけでもありませんでした。

しかし「証拠の写真」について、ガムシュー刑事が「言葉を濁していた」のは気になりますね。


ま、何はともあれ情報が少なすぎます。

もっといろいろ「自分たちで」調査してみる必要があるのでしょう。



というわけで次回は、スタジオ内の他の場所に行ってみることにします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告