DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(31)

フェアリー・リーから出て、フェアリー・ランドに出ました(ややこしいな…^^;)

ここからは、敵が出てきます。

新加入のセイバーとハニーのアトリビュートをご紹介しましょう。

フェアリーランド5

加入時レベルは2です。

セイバーの職業(?)は「Great sabrecub(グレート・セイバーキャブ)」。
直訳すれば「偉大なサーベルの幼獣」です。
ちなみに日本版では「ベビーパンサー(成獣名はキラーパンサー)」。

前回フェアリー・リーのじいさまが、セイバーについて
「グレート・セイバーキャットの幼獣」と言っていました。

「cub」とは「(肉食獣の)幼獣、子供」という意味だそうです。
「sabre」は「saber」と読みも意味も同じですが、
日本語でのカタカナ表記「サーベル」は前者でしょう。
名前が「Saber(セイバー)」で「Great sabrecat(グレート・セイバーキャット)」の「cub(キャブ)」ですから、
非常にややこしくなってしまいました^^;

選んだ名前、間違いだったかな(笑)

セイバーのステータスで重要なのが、「Wisdom(ウィズダム)」。
「知恵」と言う意味が表すとおり、命令を聞いてくれるかどうかの数値(モンスターの場合のみ)で、
20以上ないと、こちらの命令通り行動してくれないことがあります。

現在セイバーのウィズダムは7…
まあ、聞いてくれなくても、セイバーは攻撃しかできないので、攻撃対象が変わるくらいだし、
レベルが上がっていけばウィズダムも上がるので…

温かく見守ってやるしかありません(笑)

ちなみにセイバーの性別(Sex)は不明なので、代名詞(彼or彼女)が使えません(笑)


次はハニーです。

フェアリーランド6

レベルは7ですが、彼女はNPC(ノン・プレイアブル・キャラクター)扱いなので、
レベルは上がらず、装備の変更もできません。
おまけに戦闘中は一切命令できません(笑)
ちなみに移動中は「ヒール(ホイミ)」の魔法は自由に使えます。

さらに、SFC版では出来た並べ替えも出来ないので、
最後尾固定です。


まあ、この辺は、ずっと一緒にいるキャラではないのでどうでもいいですが(笑)

そんなことよりももっと重要なのが…

お前も性別不明なのかよぉ!

明らかに見た目もしゃべり方も女性なので、
彼女は今後も彼女と呼びますが(笑)


では、西の洞窟へ向かいます。

着きました(笑)

洞窟1階のちょっと行った先の、簡易的な部屋のようになっている場所に
ドワーフとスライムがいます。

FL西の洞窟1

*:「It wasn't my idea! Dwight went off his own. I knew nothing about it.
I don't know where he got the idea that it was Treacle who chucked me out of Faerie Lea.」

*:「あれはわしのアイディアではない!ドワイトが持ち出したんじゃ。
わしは一切知らなかった。
わしをフェアリー・リーから追い出したのはトリークルだと
ドワイトに(嘘の)入れ知恵したのが誰かも知らん。」

*:「これら全てに関して、本当に申し訳ないと思っとる。」とのこと。

その後、「わしの書いた本「ロッツ・アバウト・ロックス」にあんたらが興味あるかは知らんが、
それはこの洞窟地下の最深部の宝箱に封印してある。
それと、もしドワイトに会うことがあったら、わしの為にまっとうな道に戻るよう言ってくれ。」
と言われます。

同居(?)のスライムも
「ヘラルド・オブ・スプリングを持っていったのはドワイトだよ。」と教えてくれます。

ハニーは「ドワイト」なる人物が誰かを知らないようです。


とりあえず、「ロッツ・アバウト・ロックス」を手に入れるため、洞窟最深部を目指します。


最深部宝箱から「ロッツ・アバウト・ロックス」を入手しました。
「不思議なオーラがヒーローを包み込み、
「ロッツ・アバウト・ロックス」に書かれていた全ての知恵がヒーローに身についた。」
となって、以後ヒーローはこの効果で特定の扉を開けられるようになりました。

もうこの洞窟に用はないので(笑)さっさと出ます。
しかしハニーが…
「洞窟って初めて来たけど、とっても面白いわ。でももう飽きた。」
「洞窟ってじめじめしてて暗くてモンスターが蔓延ってて、気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪いーッ!」
「こんなとこにさっきのおじいさんドワーフは住まなければいけないのね、うふふ!
…も、もちろんかわいそうだなって意味よ!」

お前性格悪くね?
というより、子供っぽいんですね^^;

SFC版では仲間との会話システムはありませんでしたので、
ベラがしゃべるのはイベントでの会話のみでした。
その時の印象は、「落ち着いたお姉さんキャラ」だったのですが…

ローカライズなのか、DS日本版での(あるいはPS2版から?)変更点なのかはわかりません。
まあ、顔グラフィックからして、お姉さんではないけど(笑)


では次回、ウィンター・パレスに乗り込みます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: