広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(41)

ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜1


前回最初で最後の(笑)武器屋のお仕事を終わらせたトーニコ。
職場を出ると、町は既に夜の闇に包まれています。

それでは今回は、夜の町を歩いて人々に話を聞いてみることにします。


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜2

*:「The world's finest arms merchant, ye say?
Aye, 'tis a grand dream, so it is.」

*:「世界で一番の武器商人さなりてぇってか?
へぇ、そりゃ立派な夢だべや、大したもんだ。」


「finest(最上、この上ない)」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜3

*:「But first ye'll have to learn how to use the weapons.
Gain experience on the battlefield, like.」

*:「けどまずは武器の使い方を覚える必要があるべや。
戦場での経験も積まねばな。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜4

*:「Ye can't be the finest arms merchant in the world
without bein' a fine man-at-arms, too.」

*:「腕利きの重装騎兵さならずして、
世界一の武器商人さはならさんねぇべや。」


「man-at-arms(特に中世の重騎兵、重装備した騎兵)」



なんだその理論は!?^^;
確かに「良い武器商人は、武器について”使用者の観点からも”語ることが出来る」という理屈はまだ解かりますが、
「重騎兵になれ」ってのはどういうことだよ!?(笑)

ま、多分このセリフでの「man-at-arms」は「武具で身を包んだ人」程度の意味なのでしょうけど、
ここでは面白いので敢えて「直訳(意訳?)」しました!(笑)



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜5

*:「What? Ye want a shop of yer own?
Ye'll be needin' to leave this place, then.」

*:「なに?自分の店さ持ちてぇってのか?
したら、レーケナーバから出てく必要があるべな。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜6

*:「A tiny village at the borin' end of a bogway
is no place for a successful business.」

*:「世界の端っこみてぇなこんな退屈でちっぽけな田舎の村じゃ、
商売成功さすなんて出来るわけがねぇべや。」


「boring(退屈な、うんざりするような)」
「bogway(田舎道)」アイルランド訛り。


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜7

*:「Go to a place like Endor, buy yerself a nice, tidy shop, an' then bring yer family along...
Yerra, 'tis a fine thing to have a dream, so it is!」

*:「エンドアみてぇな場所さ行って、中々に良さげな店でも買って、家族をそこさ呼び寄せて…
なんだ、夢が広がるなぁ、羨ましいべやコンチクショウ!」


「tidy(なかなかの、かなりの)」口語表現。本来は「小奇麗な、整然とした」の意。
「Yerra!」=「価値ある問い、とは言い難い質問に対する反応」として用いられる間投詞。アイルランド訛り。



何一人で勝手に盛り上がってんスか?^^;
とは言え確かに、この人物の言う通りかもしれません。

トーニコの夢は「世界一の武器商人になる」ことなわけですから、
正直こんな小さな田舎町で開業したとしても、
「世界一」になるのは「到底無理」でしょうね^^;

やはり「名実ともに世界一」となるためには
「世界の中心」と言えるような「大国」に店を構えることが
絶対に不可欠な「前提条件」
と言えるでしょう。

レーケナーバの南には「世界有数の商業国家」である大国「Endor(エンドア)」があります。
トーニコの夢を実現するためには、
その足掛かりとして、まずエンドアに「自分の店」を買う必要があるのです。

ハッキリ言ってこの町ではもうやるべき事は何もありません!(笑)
夢の実現のためには一刻も早く「行動に移すべき」なのです!

…という事は分かってはいますが^^;
あまり効率を追い求め過ぎても
プレイ日記が味気ない物になってしまいそうなので、
まあここはあまり慌てず、ゆっくりやることにします(笑)
とは言えシナリオ進行としては、あくまでも「最短距離」を突っ走っていきますが。



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜8

*:「Are y'on yer way home now, Torneko?」

*:「家さけぇる途中か、トーニコ?」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜9

*:「An' yer corker of a wife'll be there waitin' for ye, I s'pose?
Aye, I'm pure jealous, so I am.」

*:「したら、美人の嫁さんがオメェの帰りを待ってんだべな?
いやぁ、羨ましいこった、まったく。」


「corker(驚くべき、素晴らしい人や物)」


…察するに、この人はどうやら独身みたいですね^^;
お前も早く嫁さん貰え!
結婚は良いぞぉ!(笑)



というわけでそろそろ「帰宅」することにしましょうか。



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜12

Tessie
「Hello, love. Ye're late today.
Ye must've had a desperate time of it at work.」

テッシー
「あら、おかえりなさい。今日は遅かったのね。
きっと一生懸命お仕事頑張ってきたんだべさ。」



………
心が痛みます^^;
いや、ちゃんとお仕事は頑張ってきたんですけどね(笑)


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜13

Tessie
「I expect ye'll be needin' a good rest.
Time for bed, love. Good night...」

テッシー
「今のあんたには休息が必要だべさ。
ほら、もうベッドさ行く時間よ。おやすみなさい…」



そして自動的に夜が明けます…



ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜14

Tessie
「Mornin', love.
'Tis a new dawn already, so it is.」

テッシー
「おはよう、あんた。
もう朝よ。」


「dawn(夜明け、暁)」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜15

Tessie
「Oh, Torneko...
When are we goin' to have a shop of our own?」

テッシー
「ねえ、トーニコ…
私たちいつになったら、自分たちのお店を持てるようになるんだべか?」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜16

Tessie
「A man's nuttin' without a shop, Torneko.
Ye're not goin' to be used by others all yer life.」

テッシー
「男たる者、自分の店を構えてなんぼだべさ、トーニコ。
あんたは他人に使われて一生を終えるような男じゃねぇと思ってんだから。」


ドラクエ4 北米版 レーケナーバ夜17

Tessie
「I married ye believin' that, so I did.
...And 'cause I loved ye, o' course. He he.」

テッシー
「私は、あんたが絶対その夢を実現すると信じてるから、あんたと結婚したんだよ。
…もちろんあんたのことを愛してる、ってのもあんだけどね。えへへ。」



はい!ご馳走様っしたぁぁぁ!!!
とんだところで思わぬオノロケ話を聞かされるハメになってしまいましたが^^;
どうやらテッシーさんは「世界一の武器商人になる」というトーニコの夢に
「惚れ込んで」
結婚したみたいですね。
トーニコをその夢を実現するに足る器量の持ち主だと見込んだのでしょう。

テッシーさんのその見立ては、果たして正しいものだったのでしょうか!?(笑)
早いとこ「自分たちの店」を獲得しとかないと愛想を尽かされてしまうかも!?
どーなるトーニコ!!!(笑)




…まあ、それはともかく(笑)
夢を実現するために、まずは色々と「下準備」を行なっていきたいと思います。

最初に取り掛かるべきは「エンドアを目指す」ことですが、
如何せんトーニコは「しがない商売人」でしかありません(笑)
屈強な衛士でもなければ、壁を蹴破れるような腕自慢でもありません^^;

エンドアを目指すには「装備を整える」ことも勿論重要ですが、
正直戦闘がそれほど得意でないトーニコにとっては、
何より死んでも大丈夫^^;なようにする必要があります。


そこで以前話に聞いた「Steel storngbox(鉄の金庫)」なる物を探しに行きます。
それを持っていれば、戦闘に敗北しても「所持金が半減せずに済む」らしいので、
とりあえず文字通り「商売人の命」である「お金」を守るため(笑)
その金庫を取得しておきましょう。
どうやらそれは「レーケナーバ北の洞窟」にあるようです。


というわけで次回は、町で装備を整えたのちレーケナーバ北の洞窟に向かってみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告