DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(33)

ウィンターパレス3

「Dwight appears!」

「ドワイトが現れた!」


彼はボス格ですが、通常攻撃が主で、
魔法や特殊攻撃はほとんどしてきません。
(多少はしてきますが。)

なので、普通に攻撃していればそのうち倒せます。

彼を倒すと必ず
「Magic water(マジック・ウォーター=魔法の水)」が手に入ります。


倒した後のドワイト。

ドワイト
「なに?おれのじいちゃん(西の洞窟の老ドワーフ)を
フェアリー・リーから追い出したのはトリークルじゃない?
でも、ウィンター・クイー-」


話し途中に、謎の人物が黒いいかずちと共に現れます。

ウィンターパレス4

The Winter Queen
「Kah ha ha ha hah!
I see we have visitors! Wonderfull!
So rude of me to leave a child in charge of reception.
Even if he is a wannabe superhero!
I do apologise. But I assure you,
I'll make up for it now.
Kah ha ha ha hah!」

ウィンター・クイーン(冬の女王)
「カハハハハァ!
お客様みたいだねえ!すばらしい!
子供に相手させたのは無礼だったかねえ。
たとえそれがスーパーヒーロー志望のガキだったしてもさあ!
(お前らへの無礼は)謝罪するよ。その埋め合わせとして、
お前らは私が請け負ってやろう。
カハハハハァ!」

「The Winter Queen suddenly turns into a monster!」

「ウィンター・クイーンは突然モンスターに姿を変えた!」

ウィンターパレス5

「The Winter Queen appears!」

「ウィンター・クイーンが現れた!」


こいつがドワイトを嘘でそそのかした、
今回の事件の黒幕です。

先ほどのドワイトとは違い、こいつはかなり強敵です。

しかも、連戦が続いたため、ヒーローもハニーもMP(マジックポイント)が少なく、
苦戦を強いられるでしょう。

そこで、先ほどドワイトから入手したこれを使います。

ウィンターパレス6

「Magic water(マジック・ウォーター)」
「Recovers a little of one party member's MP(パーティ・メンバー1人のMPを少量回復する。)」

日本版の「魔法の聖水」です。
ハニーの魔法はランダム要素が強く当てにならないので、
これはヒーローのMPが尽きたらヒーローに使います。

まず、「バフ(スカラ)」をセイバー、ハニー、ヒーローの順にかけていき、
回復の「ヒール(ホイミ)」もヒーローが担当します。
MPがなくなったら「マジック・ウォーター」を使う、という作戦で行きます。

しかし、ウィンター・クイーンは魔法「ヒール」を時々使ってきますので、
ヒーローも攻撃しないとダメージを蓄積できません。

そして、一番厄介なのがこの特殊攻撃です。

ウィンターパレス7

「The Winter Queen exhales a cool breath!」

「ウィンター・クイーンは冷たい息を吐いた!」


こちら全員に氷属性のダメージを与えます。

この攻撃は「バフ」ではダメージを軽減できず、
ヒーローとセイバーには結構痛いダメージが来ます。
(ハニーは耐性があるのか、ダメージが少ない。)

ヒーローが死ぬと戦闘終了なので、回復はヒーロー最優先です。


長期戦になりますが、ここが序盤の山場なので、
しぶとく攻撃と回復を繰り返します。



なんとか倒せました。

ウィンターパレス8

戦闘後のパーティーの状態。

ウィンターパレス9



これでも結構運が良く^^;
「息を吸い込む(次のターンの物理攻撃力2倍)」の後
「冷たい息やヒール(物理攻撃ではないので、前ターンが無駄行動になる)」が何回かあったりして、
からくも全員生存でフィニッシュ!
(最後のほうは、セイバーとハニーのHP回復を放棄しました^^;)


倒すと、ウィンター・クイーンは溶けて消えてしまいます。


ドワイト
「アチョオオ!おどろいた!
まさかウィンター・クイーンが悪いモンスターだなんて、俺知らなかったよ。
俺を騙した。このホワイト・ドワーフを!」

そして、「うわ!やべえ!じいちゃんきっとめっちゃ怒ってる(furious)だろうな!
洞窟に戻らなきゃ…」と言って立ち去ろうとしますが、
「おっと、忘れるとこだった…ヘラルド・オブ・スプリングはそこの宝箱に入ってるよ。」

Dwight
「You'd bedda take id back to Treacle, I suppose.
Da White Dwarf reigns supreme!
Ahchoo!」

ドワイト
「お前ら、それをトリークルに返してやったらいいと思うぜ。
このホワイト・ドワーフ様が(いずれ)最も偉大な支配者として君臨するぜ!
アチョオオ!」

と最後に言い残し、今度こそ本当にどっか(たぶん洞窟)に行きます。

お前、他人事かよ。


原文最後の台詞はなんか唐突ですが^^;
「reign supreme(レイン・スプリーム)」は
「(最上の)支配者として君臨、支配する」という意味です。

ウィンター・クイーンがドワイトのことを「スーパーヒーロー志望」と言っていたように、
どうやらドワイトには、「世界のトップを取りたい」という
大きすぎる(笑)野望があるようです。


Honey
「Unbelievable! The White Dwar- I mean, Dwight,
just left without so much as a sorry!」

ハニー
「信じらんない!ホワイト・ドワー-ドワイトのことだけど、
あやまりもしないで言っちゃったわ!」


だから、本名で呼んでやれよ(笑)
ドワイト本人以外にとっては「ドワイト」が正式名称になってるんですね(笑)


さて、無事に宝箱から「ヘラルド・オブ・スプリング」を入手しました。


次回、トリークルの待つフェアリー・リーへと凱旋します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: