広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(42)

それではレーケナーバ北の洞窟にあるという「Steel strongbox(鉄の金庫)」を手に入れるための準備をしたいと思います。

まずは「武器屋」へ行ってみましょう。
武器屋ではオーナーがカウンターの中で店番をしていますので(笑)
「カウンター越しに」話しかけます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫1

*:「Oh, aye. Ye'll make a grand salesman standin' there!
Get 'round this side o' the counter, y'eejit!」

*:「おっ、なんだ。腕利きのセールスマンが居るべや!
(そんなとこさ突っ立ってねぇで)グルッと周ってカウンターの中さへぇって来い、ぼさっとしてねぇでな!」


「eejit」=アイルランドおよびスコットランド訛りで「idiot(ばか、まぬけ)」の意。



いやもう「Salesman(販売人)」は卒業しましたんで!
トーニコが目指すのはあくまで「Weapons Merchant」ですからね!



ドラクエ4 北米版 鉄の金庫2

*:「Or are ye here to buy sometin' fer yerself, are ye?」

*:「それとも、何か買いにここさ来たってのか?」



勿論「Yes」ですよ!
今日は「客として」来てますからね。

…「今日は」っていうか、これからもずっと客としてしか来ませんけど(笑)



ドラクエ4 北米版 鉄の金庫3

*:「Well, ye'll pardon me manners, then.
Let's get down to business!」

*:「そうか、したら今までの無礼は勘弁してくれな。
よし、それじゃあ商談するとするべぇか!」



そして現在の武器屋の品揃えリストが表示されます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫4


滅茶苦茶な品揃えですね^^;
3番目の「Divine dagger 200G」から「Cautery sword 3500G」に
いきなり値段が跳ね上がっています(笑)

「武器屋の品揃え」としては物凄くアンバランスですが、まあ致し方ないでしょう。
だって「Cautery sword」以外要らなかったんだもん(笑)


この「Cautery sword(焼灼の剣)」は、第1章でも出てきた武器でしたね。
あの時は「Ragnar McRyan」の窮地を救ってくれた救世主のような武器でしたが、
実はこの第3章でもトーニコを助けてくれる「救世主」の働きをしてくれます。

一応この焼灼の剣はトーニコも装備することが出来ますし、
装備すれば当然「攻撃力が飛躍的に上昇する」わけですが、
正直それは「どうでもいいこと」です(笑)
第3章での「Cautery sword」の役割は「武器として」ではないのです。

とはいえそれは「もっと先の話」です。
今は「トーニコの所持金」を見ても分かる通り
とても手が出ない「高嶺(高値)の花」ですね^^;
そんなわけで焼灼の剣についてはしばらく放っておきます。


そして、現時点で武器屋で買う物は何もありません!^^;
じゃあなんのために来たの?と言われてしまいそうですが^^;
ただ「店に並んでいる焼灼の剣」を見に来ただけです(笑)

武器は後で手に入りますので、ここでは何も買わずに店を出ます!



さて、続いて町の防具屋に行きます。
防具屋主人とのやり取りは省略して、店に置いてある品揃えのリストを見てみましょう。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫5

所持金と偶然にも同額の(これは本当に偶然です^^;)
「Bronze armour(青銅製の鎧)」を購入します。
レーケナーバで売っている物の中では、これが「一番防御力の高い鎧」だからです。
当然それ以外の「鎧(服)」は必要ありません。

また、下ふたつの「Leather shield(革製の盾)」と「Leather hat(革製の帽子)」は、
レーケナーバの「民家のタンス」の中から失敬した同じ物を既に所持していますので、
やはり購入する必要はありません。


というわけで、レーケナーバでの準備はこれでおしまいです。

ここで「Torneko」のアトリビュートを見てみましょう。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫6


職業「Arms Merchant(武器商人)」というところからも解かる通り、
「Level 1」とは言え「突出したパラメータ」は皆無です(笑)
ま、戦闘職ではないので当然ですけど。

ただ、防具だけはしっかりした物を装備していますので「Defence」だけは十分に高くなっています。
しかし「武器を装備していない」ので「Attack」は非常に低いままですね(笑)

こんな状態でモンスターとまともに戦えるわけがありません(笑)
というわけで、とりあえず武器を「手に入れる」までは、
モンスターとの戦闘は「全て逃走」します!(笑)



さて、準備万端となったところで、早速レーケナーバを出発します。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫7


ここから北に向かうと洞窟があるはずです。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫9


着きました。
まわりに洞窟はここしかありません。
早速中に入ります。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫10


それではモンスターから逃げまどいつつ(笑)
先へ進んで行きます。


しばらく行くと、水がせき止められている「水門」のようなものがあるのが見えてきます。
そしてその扉にはこれみよがしにスイッチが付いています(笑)
好奇心の赴くがままに扉を調べてみます(笑)


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫11

「There's a button here.
Press it?」

「ボタンがひとつある。
押してみますか?」


誘惑に負けて「Push」してみます(笑)
すると…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫12

ドラクエ4 北米版 鉄の金庫13


あ~れ~!
なんと「水があふれ出し」トーニコは水流に押し流されます!(笑)
押し流された先には「のぼり階段」があり自動的に階をのぼらされます(笑)


階段をのぼった先にも道は続いていますので、何事もなかったかのように先へ進みます(笑)


するとその先には、また「同じ水門のようなもの」がありますが…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫14


今回は一旦スルーします。
なぜならその道の先に宝箱があるからですね(笑)

宝箱を調べてみると…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫15

「What luck! A chain sickle!」

「なんと!鎖鎌だ!」


というわけで、「タダで手に入る」割には「結構強力」な「Chain sickle」を手に入れ(笑)
これを装備します。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫16


とりあえずこれでなんとか形になりました。
この洞窟に出現するモンスターはそれほど強くありませんので、
この装備なら「戦闘職ではない」トーニコでも、
モンスターをガンガン蹴散らして行けます!(笑)

それではモンスターたちをなぎ倒しつつ先へ進みます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫17
ドラクエ4 北米版 鉄の金庫18


道が二股に分かれています。
向かって右の上り階段は「帰り道」ですので、左の下り階段をおります。


その先にはなにやら男性がいます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫19

*:「Has yerself come lookin' for the steel strongbox, too?」

*:「あんたも鉄の金庫を探しに来たんだべ?」


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫20

*:「Aye, well, there's sometin' not quite right about that rollin' boulder if y'ask me.
But I'll get meself me treasure still an' all!」

*:「いやぁまったく、あの転がさる丸い岩がかなり具合悪ぃんだ。
あれさえ無ければ、俺はお宝を手に入れらってるはずだべや!」


「boulder(丸石、球石)」


どうやら彼も「目的は同じ」みたいですが、「転がる丸岩」とやらのせいで鉄の金庫までたどり着けないようですね。
気にはなりますが、まあとにかくこっちはこっちで先を急ぎましょう。


しかし、その先でトーニコが見た物は…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫21


嫌な予感がします……
しかしどうやらこの岩は、ストッパーのような物でせき止められているようです。
なら安心(笑)と無視して先に進もうとすると…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫22


写真では分かりづらいですが、
なんと「大岩」が転がって来て、
トーニコの後を追いかけてきます!!!

しかも、本当に文字通り「追いかけて」来るので、
トーニコが道を曲がると岩も律儀に曲がってきます!^^;

道の先は落とし穴になっていますので、
岩に追いかけられたまま先に進んで行くと穴に落ちる、という按配になっています。
さっきの男性はこの大岩のせいで「鉄の金庫の所まで行けなかった」のでしょう。

しかし、この岩が「トーニコの辿った道程を忠実になぞって来る」ことを利用して、
逆に岩を落とし穴に誘導することが出来ます。
それが上手くいくと…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫23


このように岩が穴にうまいことハマります(笑)
この上は歩くことが出来ますので、このまま足場として利用させてもらい(笑)
更に先へと進みます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫24
ドラクエ4 北米版 鉄の金庫25


ここがこの洞窟の最深部です。
奥の部屋の中央には、明らかに「金庫」と思われる物体が鎮座していますね。
そして辺りには何か意味ありげな小さい岩が落ちています(笑)
ちなみにこの岩は、トーニコが押すと動きます。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫26


とりあえず岩のひとつを押しながら金庫のある所まで向かいます。


最奥の部屋までやってきたら、押してきた岩はとりあえず放置しておいて(笑)
目の前にある金庫を調べてみましょう。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫27

「Torneko searches around in front of him.」

「トーニコは目の前の辺りを調べてみた。」


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫28

「What luck! A steel strongbox!」

「なんと!鉄の金庫だ!」


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫29


「Steel strongbox」を無事入手できたのは良いのですが、
それと引き換えに問答無用で閉じ込められてしまいました!
どうやら、目の前の床に「ある一定の重さ」がかかっていないと、
自動的に「石の扉が閉まる」という仕掛けのようです。

この「石の扉」はどうやっても開きません。
目の前の床に「金庫を戻す」か、「同程度の重さの物」を置くかしない限り、この部屋から出ることは出来ません。
そこでわざわざここまで運んできた「岩」が役に立ちます(笑)

岩を目の前の床の上に移動させると…


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫30

ドラクエ4 北米版 鉄の金庫31


無事扉が開きました。


…しかし、「宝を取ると作動する仕掛け」や「転がって追いかけてくる大岩」などのギミックは、
「Indiana Jones(インディ・ジョーンズ)」を彷彿とさせますね(笑)


ま、何はともあれ「Steel strongbox(鉄の金庫)」を手に入れることが出来ました。


ドラクエ4 北米版 鉄の金庫32

「Steel strongbox(スティール・ストロングボックス)」
「It safeguards the party's gold, even if they're wiped out.
(たとえ全滅したとしても、これによってパーティのゴールドは守られる。)」


これを所持している限り「全滅した際の”所持金半減ペナルティ”を受けずに済む」ようになります。
一見「夢のようなアイテム」ですが…

実はこれ、取っても取らなくても「どっちでもいい」アイテムです(笑)
一応「捨てられず、店にも売れない」キーアイテム扱いですが、
「第3章のクリア条件」には一切関わりません(笑)

また、このアイテムは「全滅した時に効果を発揮する」アイテムなわけですが、
裏を返せば全滅しない限りは「無用の長物」とも言えるわけで^^;
おそらく当日記ではパーティが全滅することは無いと思いますから、
私にとっては要らないアイテムなのでした(笑)

それにも拘らずわざわざ取りに来た理由は、
一応「プレイ日記」としては紹介しておいたほうが良いかな~と思っただけです(笑)
もし「ゲームを攻略するだけ」が目的だったら100%スルーしたでしょう(笑)


ちなみに余談ですが、FC版およびNES版では
この「鉄の金庫(Iron safe)」はむしろ「取らない方が良い」アイテムです(笑)
何故かというと、前述の通り「貴重品」として扱われているため、取ってしまうと「処分できなくなる」からです。
FC版およびNES版では「キャラクター一人当たりが持てるアイテム所持上限数」が「8個まで」と非常に少なく、
DS版に有る「袋(Bag)」も無いため、「処分できないアイテム」に「アイテム枠を取られる」のは非常に痛いのです。

この第3章では「どれだけアイテムを持てるか」というのが、後々結構重要になってきます。
「処分できない貴重品」の存在は、ハッキリ言って邪魔以外の何物でもありません^^;
ただし、リメイク版であるDS版では、アイテムをいくらでも入れておくことが出来る「Bag」があるので、
この「Steel strongbox」もバッグに放り込んでおけば「アイテム枠」を占有することはありません。
とは言え私にとっては、やっぱり「無用の長物」であることに変わりありませんが(笑)



さて、一応「貴重品(笑)」を手に入れたトーニコ。
この洞窟での用事は済みましたので、さっさと出ることにします。


それでは今回はこの辺で。
次回はこの続きからお届けしたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告