広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(128)

逆転裁判 北米版 ヴァスケズ1




前回第二スタジオのトレイラー内で、
「The Steel Samurai」のプロデューサー「Dee Vasquez(ディー・ヴァスケズ)」に出会いました。


言葉少なにキセルを吸う彼女の物腰は、
さながら有閑マダムといったような様相を呈していますが^^;

彼女の名前の「Dee(ディー)」は、
「Cordelia(コーディリア)」、「Dawn(ダーン)」、「Deidre(ディードラ)」、「Mandy(マンディー)」などの
女性名の愛称ですので、もしかしたら本名は上記のいずれかなのかもしれません。

苗字の「Vasquez(ヴァスケズ)」は、スペイン人に多くみられる苗字であり、
スペイン語でのスペルは「Vázquez」「Vásquez」「Vásques」で、読みは皆同じです。

ディレクターの「Sal Manella(サル・マネラ)」同様、スペイン系を彷彿とさせる名前になっていますね。


また、名前の由来そのものは「diva(オペラの女性歌手、歌姫、プリマドンナ)」から、だそうで、
彼女のフルネームが「ディーヴァスケズ」であることからも、そのことがよく窺えます。

「diva」という単語自体は、元々ラテン語で「女神(goddess)」を意味する単語であり、
これはおそらく「日本版での彼女の名前」を意識してのことだと思われます。(日本版については後述。)

他にも、「divaesque(ディヴァエスク)」のもじりでもあるようで、
「ディーヴァ風の(女性)」であることを暗示してもいるようです。


以上の解説には「The Ace Attorney Wiki」を参考にさせていただきました。




一方日本版では「姫神サクラ(ひめがみさくら)」という名前でした。

「イメージでなんとなく」付けられた名前だそうで^^;

「コレといった由来」は「特に無い」そうです。(笑)


ただ、上記の「The Ace Attorney Wiki」では、
日本版の苗字「ひめがみ」は「火女神(Fire Goddess)」で、
彼女が「タバコを吸っている」ところから来たのではないか?と考察しているみたいです。

名前の「サクラ」も、「成歩堂(Phoenix)」が彼女をして「美人」であると評したところから、
美しい花である「桜」を元ネタとしたのでは、と書かれていました。

もちろんこれらはあくまで「ファンの考察」であり、「公式の設定」ではありません。
しかし、面白いと思ったので紹介してみました。


…ただ、私の個人的な感覚からすると、
彼女の印象は「桜」というより「バラ(薔薇)」じゃないか?と思います。^^;

桜の花はどちらかというと「可愛らしい」とか「可憐」というような印象であり、
ともすれば少々「怖い」とさえ感じる程の「寡黙な大人の美しさ」を有する彼女の印象としては、
かなり不釣り合いな気がします。^^;

ま、公式的には本当に「姫神サクラ」に深い意味は無く、
単純に「女性プロデューサー」にありそうな名前をイメージして、なんとなく付けられたものなのでしょう。


いずれにせよ、
上述の通り北米版の名前の由来と思われる「diva(ディーヴァ)」はラテン語で「女神」という意味なので、
日本版の苗字「姫神」から連想してのものであるのは間違いないのかもしれません。



さて、人物紹介が思いのほか長くなってしまいました。^^;

それではそろそろ、「Vasquez the Producer」にも話を聞いてみたいと思います。




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ2


「The day of the crime」


「事件当日について」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ3


Phoenix

「I was wondering if you could tell me about the day of the murder...」


フェニックス

「事件当日について、よろしければ教えていただけないでしょうか…」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ4


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ5


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ6


Phoenix

「M-Ms. Vasquez?」


フェニックス

「あ、あの、ヴァスケズさん?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ25


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ7


Vasquez

「Script.」


ヴァスケズ

「台本。」




「script(台本、脚本)」




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ8


Phoenix

「E-excuse me?」


フェニックス

「し、失礼、なんですって?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ9


Vasquez

「Script.
I'm looking for a script.」


ヴァスケズ

「台本。
探してるの、台本を。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ10


Phoenix

「A s-script?」


フェニックス

「だ、台本?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ11


Vasquez

「”The Steel Samurai, Episode 13.”」


ヴァスケズ

「”スティール・サムライ、エピソード13。”」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ12


Vasquez

「I need it.」


ヴァスケズ

「必要なの。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ13


Maya

「Umm... could we ask you a bit about the day of the murder?」


マヤ

「えーと…ちょっと事件当日のことについて聞いてもいいですか?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ14


Vasquez

「I need to read it.」


ヴァスケズ

「読まなければならないの、今。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ5


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ15


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ16


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ17


Phoenix

(We're getting nowhere fast.)


フェニックス

(全くもってラチが明かないな。)




「get nowhere(らちが明かない、効果が無い)」=直訳「どこにもたどり着かない」。


「fast(しきりに、しっかりと)」




…全然会話が弾みませんね。^^;


彼女は「必要最低限」の言葉しか発せず、
しかも「自分がこうだと思った事」は決して曲げない性格のようです。^^;

その為言葉のキャッチボールが成立しないので、こちらの聞きたいことに全く答えてくれません。^^;


何を聞いても無駄なニオイがプンプンしますが^^;

とりあえず他のことについても聞いてみたいと思います。




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ18


「The Steel Samurai」


「スティール・サムライについて」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ19


Maya

「Um, w-we'd really like to ask you about the Steel Samurai!」


マヤ

「うーんと、そうだ!私たち、スティール・サムライについて聞きたいんですけど!」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ5


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ25


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ20


Phoenix

「Ms. Vasquez?」


フェニックス

「ヴァスケズさん?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ21


Vasquez

「It's on TV.
Every week.」


ヴァスケズ

「テレビでやってるわ。
毎週。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ22


Vasquez

「That's all I have to say about that.」


ヴァスケズ

「言うべきことはそれだけ。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ23


Maya

「N-Nick!
She's telling us to go watch TV!?
The nerve of her!」


マヤ

「ニ、ニック!
私たちと話したくないから、知りたいならテレビを見ろってこと!?
どういう神経してるんだろ、このヒト!」


Phoenix

「Hey, don't get mad at me.」


フェニックス

「僕に当たられても困るよ。」




「get mad(怒る、頭にくる)」




「自分の製作している番組についてなら話してくれるかも!」というマヤの思惑は、
もろくも崩れ去ってしまいました。^^;


「まったく会話をしてくれない」という彼女のスタンスは、
「聞いてないことまでベラベラしゃべる」某警備員(笑)のものとはまるで正反対ですが^^;

これはこれで非常に厄介ですね。




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ24


「The director」


「ディレクターについて」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ41


Phoenix

「About the director...
Sal Manella, was it?」


フェニックス

「ディレクターさんについてなんですけど…
サル・マネラさん、でしたっけ?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ26


Phoenix

「What, er, exactly is his role here...?」


フェニックス

「例えば、えーと、彼のここでの役割ってのはどんなもんなんですかね…?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ27


Vasquez

「Perhaps I didn't make myself clear?」


ヴァスケズ

「私の意思表示、さっきハッキリさせたと思ったんだけど?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ28


Vasquez

「I'm looking for a script.」


ヴァスケズ

「台本を探してる、って。」


Vasquez

「I can't be bothered with anything else.」


ヴァスケズ

「それ以外のことは頭にないわ。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ29


Maya

「Nick?」


マヤ

「ねえニック?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ30


Maya

「Are all people in the entertainment business this... weird?」


マヤ

「エンターテインメント・ビジネスに携わってる人たちって…みんな変な人ばっかなの?」




いや、そんな事は無いと思うけど…^^;


このスタジオの関係者が取り立てて変なだけなんじゃないですかね。(笑)




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ32


Maya

「Nick, let's get out of here.
Isn't there someplace else we have to check?」


マヤ

「ニック、もう行こうよ。
私たちはもっと他のとこを調べるべきなんじゃない?」


Phoenix

「Y-yeah.」


フェニックス

「そ、そうだね。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ33


Vasquez

「Wait.」


ヴァスケズ

「待って。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ34


Phoenix

「Y-yes?」


フェニックス

「は、はい?」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ35


Vasquez

「If you see Manella, give him this.」


ヴァスケズ

「マネラに会ったら、これを渡しといてちょうだい。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ36


Maya

「W-why do we have to do your errands...!」


マヤ

「な、なんで私たちがあなたのパシリみたいなことしなきゃならないの…!」




「errand(使い走り)」




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ25


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ37


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ4


逆転裁判 北米版 ヴァスケズ38


Maya

「I... I don't think I like her. *sniff*」


マヤ

「私…このヒトのコト、好きになれそうにないよぉ。グスン」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ39


Phoenix

「Don't cry.
She'll take it as a sign of weakness.」


フェニックス

「泣くなよ。
この頼みを引き受ければ、彼女も態度を軟化させるかもしれないじゃないか。」




「take it(態度をとる)」


「a sign of weakness(弱腰、及び腰)」=直訳「弱点の兆候」。




逆転裁判 北米版 ヴァスケズ40


Phoenix

「Alright.
We'll give it to him if we see him.」


フェニックス

「わかりました。
もし彼に会うことがあったら、それを渡しておきましょう。」



逆転裁判 北米版 ヴァスケズ31


Vasquez's Memo(ヴァスケズのメモ)

Type:Documents(タイプ:書類)

Received from Dee Vasquez.(ディー・ヴァスケズより受け取った。)

Vasquez's Memo added to the Court Record.(ヴァスケズのメモをコート・レコードに加えた。)」




…こちらの聞きたいことには何も答えてくれないのに、
ずうずうしくも「頼み事」をしてきて「使い走り」にさせる……

マヤの憤る気持ちも解からなくはないですね。^^;


とはいえ、これ以上ヴァスケズから聞き出せることは何もありませんので、
とりあえず場所を移すことにしましょう。



それでは次回に続きます。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告