広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(49)

前回エンドアのノーマン国王とヴェロニカ姫に謁見し、
「バリーモラル王子リーガンの手紙」を読んで聞かせました。

これに際しノーマン王は「バリーモラル王シェイマスへ宛てた手紙」をしたため、
「これを渡してくれるよう」トーニコに依頼したのでした。

というわけで今回はバリーモラルへ戻り、
シェイマス王の前で「国王の巻物」を使いたいと思います。


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア1

「Royal scroll(ロイヤル・スクロール)」
「Correspondence from King Norman of Endor.(エンドアの王ノーマンからの書状。)」


「correspondence(手紙による通信、書状、往復文書)」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア2

「Torneko reads out the royal scroll...」

「トーニコは国王の巻物を朗読した…」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア3

「‘Your Majesty, King Shamus of Ballymoral,」

「‘バリーモラル国王シェイマス陛下、」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア4

「‘I apologise for the rather abrupt nature of this missive,
but there is an urgent matter I must bring to your attention.」

「‘突然このような手紙を送る無礼をお許し願いたい、
というのも、どうしても貴公の耳に入れておきたい火急の用件があるのだ。」


「abrupt(不意の、突然の)」
「nature of」=「kind of」
「missive(長文の手紙、信書、公文書)」文語表現
「urgent(火急の、切迫した)」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア5

「‘It seems my daughter, Princess Veronica,
and your son, Prince Regan, are in love.」

「‘どうやら我が娘ヴェロニカと、
貴公のご子息リーガン殿下は、互いに愛を育んでいるようなのだ。」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア6

「‘Though I would not recommend excessive haste in the matter,
I wish to propose that they marry...
Sincerely, King Norman of Endor’」

「‘この件に関しては、性急な結論を出すつもりは毛頭ない、
しかし私自身は、若き二人の幸せな結婚を願ってやまないのだ…
敬具、エンドア王ノーマン’」


「recommend(推奨する、推薦する)」
「excessive(過度の、過大な)」
「propose(提案する、推薦する)」
「Sincerely (yours)」=「敬具」知人などへの私信の結びの文句。


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア7

King Shamus
「So that's the craic, is it!?」

シェイマス王
「なんだ!したら事は簡単でねぇべか!?」


「craic」=「crack(簡潔な試み、気の利いた意見)」アイルランド訛り。


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア8

King Shamus
「Well if Regan marries Veronica,
he'll be the next King of Endor in any case!」

シェイマス王
「リーガンとヴェロニカが結婚せば、
リーガンが次期エンドア国王さなるってことだべや!」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア9

King Shamus
「I'll lay claim to Endor without havin' to lift a finger, so I will!」

シェイマス王
「てことは要するに、労せずしてエンドアが手に入るってことだべな!」


「lay claim(与えられる資産であると主張する)」
「lift a finger(わずかの労を取る、努力する)」通例否定文で。


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア10

King Shamus
「Ahem! So...em...yer service to the country is duly noted.
I'll send an envoy to Endor right away.
You can leave now.」

シェイマス王
「おほん!したら…うむ…そなたの伝令の役目、正式にしかと受理した。
すぐさまエンドアへ使いの者を出そう。
さがって良いぞ。」


「duly(正式に、正当に)」
「note(気付く、特に言及する)」
「envoy(使節、公使)」



…どうやら無事に戦争を回避できそうですね。
よかったよかった^^


…しかし、もしリーガン王子がエンドアの次期国王になっちゃったら、
バリーモラル王国を継ぐ人が居なくなっちゃうのでは!?
すなわちバリーモラル王家の血筋が絶えて、
いずれは「バリーモラルも無くなっちゃう」
ってことだと思うんですけど^^;

それでもよろしいのですか!?シェイマス陛下!!

などと、せっかく纏まりかけた問題に火に油を注ぐようなことを考えてしまいましたが(笑)
きっとシェイマス王は「バリーモラルとエンドアが一つになり、どちらもが平和で豊かに繁栄する」ことをお望みなのでしょう。

それに、バリーモラル王家を存続させたいなら「養子を取って跡継ぎにする」という手もありますしね。
例えば、リーガンとヴェロニカの間に生まれた子を養子に取れば、血筋としても問題は無くなるでしょう。
(何人かの子供の内から一人を養子に取り、王子ならそのまま跡継ぎに、王女なら婿取りさせる、など。)

ま、「そこまで深く考えてない」というのが実際のところなんでしょうけどね(笑)




ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア11

Prince Regan
「I heard the news from my father.
If you go to Endor, please give this message to Princess Veronica from me...」

リーガン王子
「父上から話は聞いた。
もしエンドアへ行くことがあったら、余からのメッセージとしてヴェロニカ姫に伝えておいてもらいたい…」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア12

Prince Regan
「Tell her... I can't wait until we're married!」

リーガン王子
「結婚を待ちきれないよ!…と!」



知るかボケェ!!!
そういうことは自分で直に伝えなさい!^^;

有頂天になって舞い上がっているらしいリーガン王子をしり目に^^;
さっさとエンドアへ戻ります(笑)




ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア13

King Norman
「Ah, Mr. Taloon. Welcome back.」

ノーマン国王
「おお、ミスター・タルーン。よくぞ戻った。」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア14

King Norman
「I have already received a reply from Ballymoral.」

ノーマン国王
「既にバリーモラルより返事は受け取っている。」


「reply(回答、返答)」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア15

King Norman
「It's good news. And largely thanks to you.
As promised, I hereby grant you permission to open a shop in Endor.」

ノーマン国王
「まさに喜ばしい知らせと言えよう。そなたには大変世話になったな、感謝する。
それでは約束していた通り、そなたの働きに免じてエンドアに店を出すことを許可しよう。」



…え?そんな「約束」してたっけ?^^;

とは言えこれで、
念願だった「店を出す権利」を手に入れることが出来ました!
あとは老人から店舗を購入しさえすれば、タルーン一家積年の願いであった
「自分たちの店を構える」という夢がついに叶うことになるのです!


…とその前に、姫様の喜びの声も聞いておきましょう^^;



ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア16

Princess Veronica
「I can hardly believe it!
For our love to be recognised at last!
I can marry my dear Regan!」

ヴェロニカ姫
「本当に信じられないわ!
ついに私たちの愛が認められたのね!
これで愛しのリーガンと結婚することが出来るわ!」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア17

Princess Veronica
「Your name's Torneko, isn't it?
Thank you, Torneko.
From the bottom of my heart.」

ヴェロニカ姫
「あなた、確かお名前をトーニコと申しましたわね?
ありがとう、トーニコ。
心の底からお礼を申し上げますわ。」



はいはいよかったね。
そんなことよりも!(笑)
こっちはこっちで「Happy news」がありましたので(笑)
早速老人のもとへと向かいます!



ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア20

*:「Sorry? Is the shop downstairs closed, you say?」

*:「ん?下の店は閉まってるのか、じゃと?」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア21

*:「Yes, well, I'm not getting any younger.
In an ideal world, I'd sell up and use the money to retire somewhere nice.」

*:「そうじゃ、まあ、ワシももう若くはないからな。
理想を言えば、もう店ごと売り払ってしまって、その金でどこか良い所で隠居生活をしたいのじゃ。」


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア18

*:「How about it, then? I'll sell it to you for 35000 gold coins.
What do you say?」

*:「どうじゃろう?お前さんになら35000枚の金貨で売っても良いと思うのじゃが。
いかがかな?」



たけぇぇぇ!!!
「35,000G」かよ!!!


…しかし、家一軒の値段ですからね^^;
薬草を買うのとはワケが違います(笑)

一般に売られている道具や武器防具などの相場を考えれば、
「家屋物件そのものの値段」が「35,000G」というのはむしろ格安と言えるかもしれません。


今現在は当然「35,000枚の金貨」など持ってないわけですけど^^;
とりあえずここでは「Yes」と言ってみます(笑)


ドラクエ4 北米版 バリーモラルとエンドア19

*:「You haven't got enough money, young man.
I may be old, but I'm not daft...yet!」

*:「手持ちが足りないようじゃな、お若いの。
ワシは確かに年寄りかもしれんが、まだまだ…ボケてはおらんのじゃよ!」


「daft(ばかな、間抜けな、気のふれた)」口語表現。



ヤバいっ!バレた!!!(笑)

現在のトーニコの所持金はわずか「10G」ですから、当然ですね^^;
むしろちょっと老人を怒らせてしまったかもしれません^^;
…だからと言って「お金を持ってきても売ってくれなくなる」ということはありませんが(笑)


とは言え、店舗の値段はとても高額です。
しかし、どうしても「自分の店」を手に入れたいので、何とかしてその大金を稼いで来なければなりません!


というわけで次回、金策について考えてみることにします(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告