広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(134)

逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia36




前回、スタジオ正門前で息の上がったオールドバグと話をしました。(笑)

彼女はどうやら、「侵入者コーディ少年」とずーっと追いかけっこをしていたようですが、
結局今回も彼を捕まえることは出来なかったようです。^^;


しかし、その追いかけている最中に「Hostage(人質)」を手に入れた!と息巻いてもいました。

質」と言っても、勿論それは「ヒト」ではなく、
コーディーの持ち物であろうと思われるわけですが、

フェニックスたちにとってのそれは、コーディーと話をするための「鍵になるかもしれない代物」であり、
オールドバグに何としても譲ってもらいたい一品であるのです!

ただし、当然タダでというわけにはいかないでしょう。


そこで、「現在フェニックスが持っている物」の中で、
オールドバグと「Trade(交換)」が出来るような物は何かないだろうか?
ということについて考えてみたいと思います。


前回オールドバグは、

「ハマーが殺害された現場である、第一スタジオに行ってみたい。」

というようなことを言っていました。

オールドバグは「警備員」であり「スタジオ関係者」なわけですから、
そんなに行きたいなら勝手に行けば?と思わなくもないですが^^;

どうやらオールドバグには「行きたくても行けない理由」のようなものがあるようです。


ここで思い返していただきたいのですが、

「Studio One(第一スタジオ)」に入るには、
スタジオの扉を開ける「Cardkey」が必要になります。

そして、おそらくオールドバグはその「従業員用カードキー」を持っていないので、
第一スタジオには、「入りたくても入れない」のではないか?と推測できます。

そんなの「スタジオ従業員」には全員に配られているもんなんじゃないの?と思いがちですが、

オールドバグが「行きたい(=現状入ることが出来ない)」と言っている以上、
何らかの理由でオールドバグには「支給されていない」と考えるのが妥当です。


そして「スタジオ従業員ではない」フェニックスは、
何故か「従業員用カードキー」を現在所持しています。(笑)

これは以前、「ウィル・パワーズの物」と思われるカードキーを
衣裳部屋にて「ぬす…借りた(笑)」からなわけですが^^;

以上の事から鑑みるに、このカードキーは、
もしかしたらトレードに使えるシロモノであるのかもしれません。(笑)


それ、倫理的にどうなの?

という疑問は残ってしまいますが。^^;

このカードキー以外で、オールドバグの琴線に触れそうな品は、
現在のところフェニックスたちは持ち合わせていません。


というわけで、オールドバグにこの「カードキー」を見せてみることにしましょう。




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia37


Cardkey(カードキー)

Type:Other(タイプ:その他)

Retrieved from the Staff Room.(スタッフ・ルームにて取得した。)

「Cardkey for studio employees. Grants entry into Studio One.
(スタジオ従業員用のカードキー。第一スタジオに入るのに必要。)」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia38


Oldbag

「H-hey... that... huff...」


オールドバグ

「ち、ちょっと…それ…ハァ…」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia39


Oldbag

「That's a card... huff... Studio One?」


オールドバグ

「第一スタジオの…ハァ…カードキーじゃないのかい?」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia40


Phoenix

「Right. A cardkey to Studio One.」


フェニックス

「そうです。第一スタジオに入るためのカードキーですよ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia41


Oldbag

「Huff... puff... I... I could visit poor Hammer...」


オールドバグ

「ハァ…フゥ…そ…それがあれば、ハマーのとこに行ける…」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia42


Oldbag

「I'd like to visit... huff... he died... whew.」


オールドバグ

「ハマーが…ハァ…逝っちまった場所に…あたしも行きたい…フゥゥ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia43


Oldbag

「I was his...
his fan.」


オールドバグ

「あたしゃ彼の…
ハマーの大ファンだったんだ。」




…なんだか私の日本語訳が意図せず「不穏な感じ」になってしまっていますが^^;

ここでは単純に「第一スタジオを訪れたい。」と言っているだけです。(笑)

一応念のため。(笑)


まあそれはともかく、オールドバグは「本当に俳優ハマーが大好きだった」みたいですね…




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia44


Phoenix

「You don't have your own card, Ms. Oldbag?」


フェニックス

「自分のカードキーをお持ちじゃないんですか、オールドバグさん?」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia45


Oldbag

「Studio One isn't my turf.
Huff... huff...」


オールドバグ

「第一スタジオは、あたしのナワバリじゃないんだよ。
ハァ…ハァ…」




「turf(芝地)」=ただし、マフィアなどの隠語で「縄張り」の意。




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia46


Oldbag

「You'll let me borrow... borrow it, then?」


オールドバグ

「それ、あたしに…貸しちゃもらえないもんかね?」




いや…これ…「借り物」なんで。^^;

「又貸し」は…さすがに「人として」どうかと…^^;




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia47


Phoenix

(If I give her the cardkey,
then I won't be able to get into Studio One...!)


フェニックス

(このカードキーを渡しちゃったら、
第一スタジオに入れなくなっちゃうぞ…!)




いやそこじゃない!


いつの間にか、フェニックスの頭の中からは、
これは借り物であるという意識がすっかり抜け落ちてしまっているようです。(笑)




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia48




ま、なんだかんだ言っても結局は、
「Lend her the cardkey(カードキーを彼女に貸す)」を選択するわけなんですが。(笑)

「Lend(貸す)」とか言ってますけど、

これ、元々は「Will Powers」の物だろ!


ですが、とある偉人がこんな言葉を我々に残しています…




お前の物は俺の物!

俺の物も俺の物!(笑)




…まあ、考えようによっては、

ウィルはフェニックスの「クライアント」であり、フェニックスはウィルの「代理人」ですので、

フェニックスが「ウィルを助ける為」なら、
「ウィルを代理して」ウィルの物をある程度勝手に使ってしまっても特に問題は無いのかもしれません。(笑)

というか、そう思い込むことにします!(笑)




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia49


Mia

「Why don't you let her borrow it, Phoenix?」


ミア

「ねえフェニックス、それ、彼女に貸してあげたら?」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia50


Phoenix

「I guess it can't hurt.
Here you go, Ms. Oldbag.」


フェニックス

「そうですね、とりあえず今は無くても困りませんし。
はい、どうぞ、オールドバグさん。」




「It can't hurt (us).」=直訳「それは(私たちにとって)痛みを伴わない。」。




うん!そうだよな!

なんか、良い気がしてきた!

どうでも!!!(笑)




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia51


Cardkey lent to Ms. Oldbag.


カードキーをミズ・オールドバグに貸した。




いや~!

「善い事」すると気持ちいいですね~!(笑)




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia52


逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia53


Oldbag

「Listen to me, sonny.」


オールドバグ

「いいかい、よく聞きな、坊や。」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia54


Oldbag

「I don't like having debts to no whippersnappers.」


オールドバグ

「あたしゃ、小生意気な若造じゃない、真っ当な人間に、
借りを作ったままにしとくのは好きじゃないんだ。」




「debt(借金、恩義)」




…今までフェニックスのことを「whippersnapper(小癪な若造)」と言い続けてきたオールドバグですが、
ここでは「no whippersnapper」と言っています。

すなわち、

「フェニックスは生意気で”人の気持ちも分からないような”ガキではないと認めた」

という彼女の気持ちを表しています。




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia55


Oldbag

「You take this, and we're even. Deal?」


オールドバグ

「これ、持っていきな、そうすりゃ貸し借り無し、だろ?」




それも元々は「お前の物じゃない」けどな!

…ま、ある意味「even」か。(笑)




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia56


Phoenix

「What's this...?
A Steel Samurai trading card?」


フェニックス

「これは…?
スティール・サムライ・トレーディング・カード?」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia57


Oldbag

「That sneaky kid dropped it!」


オールドバグ

「あの侵入小僧が落してったんだよ!」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia58


Oldbag

「I figure it's pretty important to him, though.」


オールドバグ

「アイツにとっては、かなり大事な物だと思うよ。」




「figure(考える、判断する)」




逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia59


Phoenix

「Thank you, I may have a use for this.」


フェニックス

「ありがたく使わせてもらうことにしますよ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia60


Phoenix

(This must be the ”hostage” she was talking about.)


フェニックス

(”人質”って言ってたのは、これの事だったのか。)



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia61


Steel Samurai Card(スティール・サムライ・カード)

Type:Other(タイプ:その他)

Received from Wendy Oldbag.(ウェンディ・オールドバグより受け取った。)

Steel Samurai Card added to the Court Record.
(スティール・サムライ・カードをコート・レコードに加えた。)」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia62


Oldbag

「Right.
I'm off.」


オールドバグ

「よし。
それじゃ、あたしはもう行くよ。」



逆転裁判 北米版 オールドバグwith Mia63


Phoenix

(There she goes, hobbling off toward the studio...)


フェニックス

(肩を落として、力なくスタジオに向かって歩いて行ってしまった…)




「hobble(よろよろと力なく歩く)」




…なんだかオールドバグの「複雑な心境」が見て取れて、少し物悲しいですね……



ま、ともあれ「コーディーから情報を引き出すための鍵」になり得そうな「人質」を
無事入手することが出来ました!

…個人的に色々と思う所はありますけどね。^^;

これでコーディーが「話をしてくれるようになる」といいのですが…


ともかく、いずれにせよ次は「コーディーに会う」必要があります!

おそらく彼は、まだスタジオ内のどこかに身を潜めているはずです。



というわけで次回、コーディーを探してスタジオ内を移動してみたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告