DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(36)

ウィールブルックを出発し、川を渡るための関所に来ました。

関所1

Pankraz
「I am Pankraz Gotha of Whealbrook.
I've been summoned by King James,
and am on my way to Coburg Castle at his request.
Please allow me to pass!」

パンクラス
「私はウィールブルックのパンクラス・ゴータと申す者。
ジェームズ王に召喚され、彼の要請の通りコバーグ城へ向かっておる最中です。
どうか通されたい!」


この台詞により、パンクラスとヒーローの苗字が判明しました。


「ゴータ(Gotha)」はドイツ連邦共和国の都市で、テューリンゲン州ゴータ郡の郡庁所在地。
人口46,497人(2006年)。
歴史は少なくとも8世紀に遡る古い町で、17世紀にはザクセン=ゴータ公国の首都となり、
19世紀になるとコーブルクとともにザクセン=コーブルク=ゴータ公国の首都として栄えた。
ザクセン=コーブルク=ゴータ家からは現在のベルギーおよびイギリス(サクス=コバーグ=ゴータ朝)の王家、
またかつてのポルトガルおよびブルガリアの王家が出ている。
~Wikipediaより~


なにやら仰々しいですね^^;

現在はドイツの地名らしいですが、歴史的には公国の首都だったり、王家の家名であったり…
私はヨーロッパの歴史には詳しくありませんので詳しくはわかりませんが、
少なくともパンクラスの苗字からは、
なにやら高貴な印象を受けます。

そして、オープニングのヒーローが見た夢の内容では、
どこかのお城の王様だったパンクラス…
果たしてパンクラスとヒーローのルーツとは…?

その辺の所もいずれ明かされます(笑)


関所の兵士はパンクラスが来ることを聞かされていたようで、
快く通してくれます。


川の下を通る地下道を通り、対岸へ出ました。

パンクラスとヒーローはコバーグ王国にも以前来たことがあるようです。


コバーグ城に着きました。

コバーグ1

*:「Halt!
What business do you have in Coburg Castle?」

*:「止まれ!コバーグ城に何用だ?」


一度は向かって右の兵士に止められますが、
関所同様パンクラスが名を名乗ると、
左の兵士が謝罪し、王の間まで連れて行ってくれます。


王の間は城の3階に位置します。
城と言うだけあって、かなり広いです。

コバーグ2

*:「Your Majesty!
Pankraz of Whealbrook requests an audience.」

*:「陛下!
ウィールブルックのパンクラスが謁見を要請しております。」


「Majesty(マジェスティ)」とは「威厳」という意味で、
「Your Majesty」は直訳では「あなたの威厳」になるわけですが、
国王などへの呼びかけとしては、日本語での「陛下」にあたります。

ちなみにこちらは二人称で、三人称の場合は「His(女王ならHer) Majesty」となり、
当たり前ですが一人称「My Majesty」はありません(自分で自分の事を指して陛下とは言わないため)。


King of Coburg
「Thank you. I will see him.
you may leave.」

コバーグ王
「ご苦労。謁見を許す。
下がってよいぞ。」


そしてコバーグ王は、召喚の理由を話そうとしますが、
なにやら話しづらそうにし、両隣の護衛兵にも下がるよう命じます。
パンクラスとコバーグ王が密談(笑)を始め、
パンクラスはヒーローに向かって、
「そこに只立っているのも退屈だろうヒーロー。その辺を見て回ってきなさい。
陛下もお気を悪くはしないだろう。
お前が戻ってくる頃、私たちの会話は終わっているはずだ。」
と言います。

ありがてぇ(笑)


と言うわけで、次回はコバーグ城を探検します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: