広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(138)

逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー33




前回第二スタジオのトレイラーで、アシスタントスタッフのペニーと話をしました。


彼女曰く、被害者のハマーの身には「生前”ある事”が起こった」ということでしたが、
「フェニックスたちが、その事については”何も知らない”」とは思っていなかったらしく、

どうやらついうっかり口を滑らせてしまったみたいでした。^^;


しかし、現時点ではその事についてペニーに追及することは出来ません。




…と、ここでおもむろに
「コーディーから貰ったサムライ・カード」をペニーに「自慢」したいと思います!(笑)

やはり、「自分のコレクション」を他人に自慢したい、というのは「コレクターの性(さが)」ですからね。(笑)


…いや、フェニックスは、
「スティール・サムライ・トレーディング・カード」のコレクターじゃないですけど。^^;




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー34


Steel Samurai Card(スティール・サムライ・カード)

Type:Other(タイプ:その他)

Received from Wendy Oldbag.(ウェンディ・オールドバグから受け取った。)

「A trading card. Apparently, these are really popular with kids these days.
(トレーディング・カード。近頃子供たちの間で大人気のようだ。)」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー35


Phoenix

「Do you know anything about this?」


フェニックス

「コレ、何か知ってる?」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー36


Penny

「Hey, that's a Steel Samurai trading card.」


ペニー

「あ、それ、スティール・サムライのトレーディング・カードですね。」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー37


Penny

「I collect those, actually.」


ペニー

「私も集めてるんですよ、実は。」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー38


Penny

「I'm one card away from a complete set!」


ペニー

「コンプリートするまで、私あと一枚なんです!」




…どうやらペニーも「サムライ・カード・コレクター」だったようですね。(笑)

しかも、あと一枚でコンプリートするらしいので、
どちらかというと筋金入りのほうみたいです。(笑)




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー39


Phoenix

「A complete set?」


フェニックス

「コンプリート?」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー40


Penny

「Yeah, a set of one of each card.」


ペニー

「ええ、全種類のカードを1セットとして全て揃える、ってことです。」




トレカそのものについてはこちらの最後のほうに記載していますので、そちらを参照してください。


カードコレクターの「収集目標」というのは、人によって実に様々なわけですが、
その中でも最もポピュラーだと思われるものの一つが、「全種類完全フルコンプリート」だと思います。


ペニーは「あと一枚で全種類のカードが全て揃う」らしいですから、
「その最後の一枚」は、ペニーにとってものすごく価値のあるカードなんでしょうね。

トレーディング・カードの性質上、「特定のカードを狙って引き当てる」というのは至難の業だからです。




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー41


Phoenix

「Huh...」


フェニックス

「ふぅーん…」




反応薄っ!


ま、この反応は、
「コレクターじゃない人」からすれば至極当然であろうと思いますが。(笑)




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー42


逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー43


Penny

「Wait... Waitwaitwaitwait!!!」


ペニー

「待って…ままま待ってください!!!」




い、いきなりどうした!?




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー44


Penny

「That's it!!! That's the card I need!
You don't know how long I've been looking for it!」


ペニー

「それっ!!!そのカードこそ、私が求める最後のカード!
ずっと探し求めていたんですっ!あなたが想像もつかない程にっ!」




いや…知らんがな…^^;




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー45


Penny

「I don't care what kind of girl you might think I am,
I need that card!」


ペニー

「この際、あなたにどう思われようと構いません!
私、そのカード欲しいんです!必要なんですっ!」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー46


Penny

「P-please! I beg you!
Please trade with me!」


ペニー

「お、お願いです!一生のお願いっ!
どうか、私とトレードしてくださいっ!」




いや、いくらなんでも必死過ぎだろ…

これだから「オタク」ってやつは……^^;




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー60


Phoenix

「T-trade with you?」


フェニックス

「キ、キミとトレードする?」


Penny

「Yes, trade cards!」


ペニー

「そうです、カードを交換するんです!」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー47


Penny

「Look, I'll even trade you an Ultra Rare Premium card!」


ペニー

「コレ見てください、私はウルトラ・レア・プレミアム・カードを出します!」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー48


Phoenix

「Trade me a... huh?」


フェニックス

「僕と交換するのは、ウルトラ…なんだって?」




さては、フェニックス…

「この流れ」に全然ついていけてないな?(笑)


おそらくフェニックスにとって、
「カードのトレード」なんて経験は人生初のことでしょうからね。(笑)




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー49


Penny

「Yes, it's a good deal for your Ultra Rare!」


ペニー

「そうです、あなたのカードはウルトラ・レアですから、これはとっても良い条件の取引だと思いますよ!」


Penny

「Please!!!」


ペニー

「お願いしますっ!!!」




…いや、その「good deal(良い取引)」ってのは、
あくまで「コレクター同士」での話だろ…?^^;


コレクターでもなんでもないフェニックスにとっては、
「良い条件でもなんでもない」と思いますが…?(笑)


しかし、「コレクターであるペニー」のほうとしては、
「コンプリートする為の最後の一枚」を「何が何でも」手に入れるために
上記の様に「とても必死になっている」んですね。^^;


確かに「ただのウルトラ・レア」よりも、
「ウルトラ・レア・プレミアム」のほうが名前的にも「レアリティが高い」のでしょうし、
実際そのようなことを、以前コーディーも話していました。

通常「レアリティの低いカードを手に入れるために、レアリティの高いカードを出す」という条件を
「提示する」というのはあまりないことなのでしょうが、

おそらくペニーにとって、
トレードに出そうとしている「”本来価値がある”ウルトラ・レア・プレミアム・カード」のほうは「ダブっている」ので、
一枚も持っていない「”本来なら価値が低いはずの”ウルトラ・レア・カード」のほうに
通常のレアリティとは違う「価値がある」ということなのでしょう。


…この辺の感覚は、その道の人でなければわからないと思いますが。(笑)




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー50


Mia

「Phoenix!
Can't you see she's desperate?」


ミア

「フェニックス!
彼女の必死さが解からないの?」




…いや、ミアさん……

彼女が必死なのは「誰の目にも明らか」ですから、当然解かってますけど…


これの「意味」、解かってます…?^^;




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー51


Phoenix

(W-what's everybody getting so excited about...?)


フェニックス

(み、みんな、何をそんなにエキサイトしてるんだ…?)




やはり「一人蚊帳の外」なフェニックス!^^;


しかし、ここは素直に「トレードしてあげる」ことにしましょう!(笑)

別に「どうでもいい」ので!(笑)




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー52


逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー53


Phoenix

「Okay.」


フェニックス

「わかりました、いいですよ。」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー54


Penny

「Really!?
Th-thanks!!!」


ペニー

「ほんとですか!?
あ、ありがとうございます!!!」


Penny

「Then this is for you.」


ペニー

「それじゃ、このカードはあなたに差し上げます。」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー55


URP Card(URPカード)

Type:Other(タイプ:その他)

Received from the assistant.(アシスタントから受け取った。)

URP Card added to the Court Record.(URPカードをコート・レコードに加えた。)」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー56


Penny

「Yaa-hoo!」


ペニー

「やっったぁぁぁ!」



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー57


Phoenix

(And there she goes...)


フェニックス

(喜びながらどこかへ行ってしまった…)



逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー58


Mia

「Doesn't doing good things like that make you feel great?」


ミア

「ああいう風に善い事すると、晴れ晴れとした気持ちになるものじゃない?」




…いや、だから……

って、もういいか…どうでも……^^;




逆転裁判 北米版 トレイラー ペニー59


Phoenix

「Yeah. Yeah, it does.」


フェニックス

「ええ。まあ、そうですね。」




…ひょんなことから「URP(Ultra Rare Plemium) Card」トレードすることが出来たフェニックス!(笑)

…だからどうした?という感じは否めませんが^^;

しかし、「このカード」を「欲しがっていた人物」がどこかに居たような気がしますね……(笑)


まあとりあえず、何だか知りませんが、
みんな嬉しそうにしてますので、ほんと良かったですよね!



というわけで次回、
この貴重な「レア・カード」を携えて「例の場所」へ行ってみることにしましょう!


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告