広告

ちょっとブレイク!龍が如く 維新!

ふとPS3ソフト「龍が如く 維新!」がやりたくなって買ってきてしまいました!
龍が如くも「幕末時代」も好きな私にとって、結構前から気にはなっていたのですが、
仕事の方が多少一段落し時間がある程度できそうだったので、
半ば衝動的に買ってきてしまいました(笑)

おおよその中身はある程度知っているのですが、実際のプレイが楽しみです!

…ただ、「坂本龍馬」と「斎藤一」が「同一人物」っていう設定は、
正直大丈夫なのでしょうか!?(笑)

多分幕末ファンの「二大派閥」であろう、「維新志士ファン」と「新撰組ファン」両方が楽しめるように、
という配慮なのでしょうが、随分挑戦的な設定だなぁ^^;


個人的には「坂本龍馬編」と「斎藤一編」で分ければよかったのでは?と思いますが、
そうすると「斎藤一編」はそれは「龍が如く」と言えるのか!?となってしまうでしょうし、
難しいですね。


ま、ともあれどうオチが付くのか非常に楽しみです。
…このゲームは当ブログの「プレイ日記」としては相応しくありませんので、
プレイ日記は行いません^^;
ただ、当ブログのメインコンテンツである「プレイ日記の更新頻度」
落ちる可能性が十分にあります(笑)
どうかご容赦くださいm(_ _;)m


いやー、それにしても「幕末時代作品」に触れるのがとても久しぶりな私としては、
当時の英雄たちに「再会する」のが、「かつての旧友たちと久しぶりに会う」みたいで、
今からワクワクします(笑)
もちろん「史実からかなり違ったアレンジ」が施されているのでしょうけど。
基本「龍が如く」なわけですし(笑)

ま、何はともあれ存分に楽しみたいと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告