広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(143)

逆転裁判 北米版 マネラ・証言1


Edgeworth

「Will the witness state his name and profession?」


エッジワース

「証人、名前と職業を供述してもらえるだろうか?」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言2


逆転裁判 北米版 マネラ・証言3


Manella

「How r00d can j00 get!」


マネラ

「どういう神経してたらそんな失礼な質問が出来んだお!」




「r00d」=「rood」=「rude(無礼な、失礼な)」ネットスラング。


「How rood(rude) can you get!」=直訳「どうしてそんな無礼ができるんだ!」




逆転裁判 北米版 マネラ・証言4


Manella

「J00 don't know ME!?」


マネラ

「このボクを(゚⊿゚)シラネってのかお!?」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言5


Manella

「I'm the director!
I make the Steel Samurai, n00b!
ROFL!」


マネラ

「ボクはディレクター様だお!
ボクがスティール・サムライを世に送り出してんだお、そんなことも知らないのかお、新参乙!
テラワロス!」




「n00b」=「noob」=「newbie, newb」=ネットスラング「新参者」の意。




いや…だから…

英語でおk


ていうか、ここ、法廷。^^;

フォーマルな場所での「リートスピーク」は控えましょう!(笑)




逆転裁判 北米版 マネラ・証言6


逆転裁判 北米版 マネラ・証言7


Manella

「S... Sal Manella.
I'm a director.
Television.」


マネラ

「サ…サル・マネラです。
ディレクターやってます。
テレビの。」




どうやらエッジワースの「無言の圧力」に屈したようですね。(笑)


最初からそうしろ!


そしてエッジワースも、今回は無事に「証人の名前と職業を聞き出せた」ようです。(笑)


良かったね!(笑)




逆転裁判 北米版 マネラ・証言8


Judge

「Were you at Global Studios on the day of the murder?」


裁判官

「殺人事件当日、あなたもグローバル・スタジオに居たのですね?」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言9


Manella

「Y-yes, Your Honor.」


マネラ

「は、はい、そうです、裁判官。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言10


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言11


Judge

「Very well. Please testify to the court about the events of that day.」


裁判官

「わかりました。それでは、当日起こった出来事を当法廷に証言してください。」




「event(事件、出来事)」




逆転裁判 北米版 マネラ・証言12


Mia

「Phoenix.」


ミア

「フェニックス。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言13


Mia

「Let's start by picking this testimony apart.」


ミア

「この証言のアラを探してズタズタにしてやりましょう。」




「pick apart」=「pick to pieces」=「ずたずたに引き裂く、酷評する」。




ど、どういうことッスか!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


なんかミアさん、言ってる内容も表情もちょっとコワイですね…^^;

ま、ここで言っている「start by picking this testimony apart」というセリフは、
「証言から矛盾や食い違いを見つけ出して、それを指摘しまくってやりましょう。」という意味なんですが^^;

おそらくミア自身「並々ならぬ気合が入っている」ということを表しているセリフなんでしょうね。^^;




逆転裁判 北米版 マネラ・証言14


Mia

「If Powers is innocent,
you know what that means.」


ミア

「パワーズさんが無実なら、
それがどういうことか解かってるわよね。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言15


Mia

「Someone in the trailer on that day did it!」


ミア

「当日、第二スタジオのトレイラー内に居た人物の誰かが真犯人だってことよ!」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言16


Phoenix

「R-right.
(She doesn't waste any time putting on the pressure!)


フェニックス

「そ、そうですね。
(休む間もなく攻撃の手を緩めるなってことだな!)




「She doesn't waste any time putting on the pressure.」
=直訳「彼女はプレッシャーをかけることに如何なる無駄な時間も浪費しない。」。




気合の入ったミアさんに、若干フェニックスも気圧(けお)されているようですが^^;

しかし、確かにミアの言う通りです。


事件当日トレイラーの中に居た人物は「プロデューサー、ディレクター、放送関係のお偉いさんたち」ですが、
プロデューサーのディー・ヴァスケズによると「全員にアリバイがあった」とのことでした。

弁護側の主張である「被告ウィル・パワーズは”殺人犯ではない”!」が正しいとするならば、

それはつまり、彼らの内の誰かが「殺人を犯した真犯人」であり、
「アリバイがあった」というのも「嘘」であるはずなのです!

逆に言うと、彼らのアリバイを崩せなければフェニックスたちに勝ち目はない、ということでもあります。


ともかく、まずはマネラの証言を聞いてみましょう。




逆転裁判 北米版 マネラ・証言17


-- The Day of the Murder --


--殺人事件当日について--



逆転裁判 北米版 マネラ・証言18


Manella

「I was at the studios from around 9:00 that morning.」


マネラ

「ボクは朝の9時頃からスタジオに居たんだ。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言19


Manella

「During the morning,
I was doing... umm... an action scene run-through.」


マネラ

「午前中はずっと、
えーと…アクション・シーンの通し稽古をしていたんだけどさ。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言20


Manella

「It took a lot more time than I thought it would.」


マネラ

「当初想定していたよりもかなり時間を食っちゃったんだよね。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言21


Manella

「I hear that everyone else ate lunch in the Employee Area...」


マネラ

「その後、他のみんなは従業員エリアで昼食をとるって言ってたけど…」


Manella

「But I had a meeting in the Studio Two trailer,
so I ended up skipping lunch.」


マネラ

「ボクは第二スタジオのトレイラーで打ち合わせの予定があったから、
結局お昼はお預けになっちゃったんだよ。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言22


Manella

「We were in the meeting until around 4:00...」


マネラ

「そして、4時くらいまで打ち合わせをやってたんだけど…」


Manella

「During the meeting, well,
I'm pretty sure no one left their chairs.」


マネラ

「打ち合わせ中は、えーと、
うん、間違いなく誰も席を立たなかったよ。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言23


Manella

「That's about it.」


マネラ

「ま、そんなところかな。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言24


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」


Judge

「The time of Mr. Hammer's death was 2:30 PM.」


裁判官

「ハマー氏の死亡推定時刻は午後2時30分でした。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言25


Judge

「And according to your testimony,
you were in a meeting at that time.」


裁判官

「ということは、あなたの証言によれば、
その時間は打ち合わせの真っ最中だったということですね。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言26


Judge

「Mr. Wright, you may begin your cross-examination.」


裁判官

「それではライト君、反対尋問を始めてください。」



逆転裁判 北米版 マネラ・証言27


Phoenix

「Yes, Your Honor.」


フェニックス

「はい、裁判官。」




というわけで、次回はこの証言に対して反対尋問を行います。

徹底的に「酷評」してアラを探し「ズタズタにしてやる」ために!(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告