広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(153)

前回「スティール・サムライは闘いに”負けた”のだ!」と主張したフェニックス。

サムライの大ファンであるコーディーにとって、それは「あってはならないこと」であったため、
自分の中で「サムライは闘いに勝った!」と思い込もうとしていたことが、
今までの証言に矛盾を生じさせていた原因になっていたみたいですね。

当の本人は、「サムライが負けたこと」を「頑なに否定」していましたが……


それでは今回はその続きの場面から再開したいと思います。




逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実1


Judge

「W-witness! I mean, Cody!
Is this true!?」


裁判官

「し、証人!あ、いや、コーディー君!
この弁護側の主張は本当なのですか!?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実2


Judge

「W-what did you see?
Tell the court what you saw!」


裁判官

「き、君は当日何を見たのですか?
君が見た本当のことを、当法廷に教えてください!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実3


Cody

「I......」


コーディ

「俺……」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実4


Cody

「Uwaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaargh!」


コーディー

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実5


Phoenix

「Cody...」


フェニックス

「コーディー…」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実6


Phoenix

「That day, you saw the Steel Samurai lose a fight.」


フェニックス

「あの日、君はスティール・サムライが闘いに負けるところを見てしまった。」


Phoenix

「Right?」


フェニックス

「そうだね?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実7


Cody

「Okay okay!」


コーディー

「もういいよ!わかったよ!」


Cody

「You're right!」


コーディー

「そうだよ!あんたの言う通りさ!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実8


Cody

「Th-the Steel Samurai f-fell down...」


コーディー

「あ、あの日、スティール・サムライが、た、倒れちゃって…」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実9


Cody

「Th-then he didn't m-move...」


コーディー

「そ、そしたら、全然、う、動かなくなっちゃって…」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実10


Cody

「Waaaaaaaaah!」


コーディー

「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実11


Edgeworth

「What kind of stunt are you trying to pull, Wright!?」


エッジワース

「ライト、君はいつからスタントマンになったのだ!?話の流れをどこへ持っていこうとしているのだ!」




「stunt(映画撮影などのスタント、離れ業、人目を引く行為)」

「What kind of stunt are you trying to pull?」=直訳「君はどんな類の話題に我々の目を惹きつけようとしているのか?」。




逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実12


Edgeworth

「The Steel Samurai was the murderer,
not the victim!」


エッジワース

「スティール・サムライは殺人者なのであって、
断じて被害者などではないのだぞ!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実13


Phoenix

「Yet according to your witness's testimony,
the Steel Samurai was the one who fell!」


フェニックス

「しかし、この検察側証人の証言によれば、
倒れたのはスティール・サムライのほうだったみたいじゃないか!」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実14


Judge

「Mr. Wright!
What's going on?」


裁判官

「ライト君!
これは一体どういうことなのでしょうか?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実15


Phoenix

「Apparently, we have all made a serious error.」


フェニックス

「正直なところ、我々は全員、今まで深刻な思い違いをしていたのです。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実16


Edgeworth

「An... error?」


エッジワース

「思い違い…だと?」


Edgeworth

「What's this all about!?」


エッジワース

「それは一体なんのことだ!?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実17


Phoenix

「If you understand what really happened,
it's actually quite simple.」


フェニックス

「何が起こったのかを本当に理解出来たなら、自ずとその答えにも気付けるはずです、
真相は、実に至ってシンプルだということにね。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実18


Phoenix

「At the end of the fight,
the Steel Samurai fell to the ground, and lay still.」


フェニックス

「戦闘が終わった時、
スティール・サムライは地に伏せたまま、立ち上がることはなかった。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実19


Phoenix

「In other words, the Steel Samurai was not the killer,
he was the victim!」


フェニックス

「言い換えれば、スティール・サムライは殺人者ではなかった、
彼のほうこそ被害者だったのです!」


Phoenix

「Don't you see?」


フェニックス

「僕が何を言いたいか、ご理解いただけましたか?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実20


Phoenix

Jack Hammer was the Steel Samurai!


フェニックス

すなわち、ジャック・ハマーこそがスティール・サムライの正体だったのですよ!



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実21


Judge

「So, the Steel Samurai in this photograph...」


裁判官

「ということは、この写真のスティール・サムライは…」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実22


Judge

「You're saying the man in this costume was the victim, Mr. Jack Hammer?」


裁判官

「このコスチュームの中の人物こそ、被害者のジャック・ハマー氏だったのだ、と言うのですね?」


Phoenix

「That's what I'm saying, Your Honor.」


フェニックス

「それが僕の主張です、裁判官。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実23


Phoenix

「Jack Hammer was present at the action scene run-through that morning.」


フェニックス

「当日朝に行われたアクション・シーンの通し稽古には、ジャック・ハマー氏も参加していました。」


Phoenix

「Thus, he obviously knew about Will Powers's foot injury.」


フェニックス

「当然、ウィル・パワーズ氏の足のケガについても知っていたということになります。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実24


Judge

「B-but wait!」


裁判官

「で、ですが、ちょっと待ってください!」


Judge

「Hadn't Mr. Hammer gone to Studio One already?」


裁判官

「サムライの写真が撮影された時、ハマー氏は既に第一スタジオへ行った後だったのでは?」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実25


Phoenix

「That's what everyone thought!」


フェニックス

「初めは、皆そう考えていました。」


Phoenix

「But remember what Ms. Oldbag said in her testimony?」


フェニックス

「ですが、ミズ・オールドバグの証言を思い出していただきたい、彼女はなんと言っていましたか?」




逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実26


Oldbag

「On the day of the murder, I arrived at the guard station at 1:00 PM.」


オールドバグ

「殺人事件当日、あたしゃ午後1時に警備員詰所に到着したんだ。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実27


Oldbag

「Did I see poor old Hammer?
Nope.」


オールドバグ

「その時、可哀想なハマーを見かけたか、だって?
いいや、見てないよ。」


Oldbag

「He'd already gone to the studio before I got back to the guard station.」


オールドバグ

「あたしが警備員詰所に戻ってくる前に、スタジオに行っちゃったんじゃないのかねぇ。」




逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実28


Phoenix

「Mr. Jack Hammer left the Employee Area after lunch.」


フェニックス

「昼食の後、ジャック・ハマー氏は従業員エリアからいなくなってしまいました。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実29


Phoenix

「However, no one saw him going to Studio One.」


フェニックス

「しかしながら、誰一人として彼が第一スタジオへ行ったところを見ていません。」


Phoenix

「Nor was there a picture of him.」


フェニックス

「彼が第一スタジオへ行ったのならば当然撮られるはずの防犯カメラの写真も、何故か撮られていませんでした。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実30


Phoenix

「He waited for Mr. Powers to take a nap in his dressing room.」


フェニックス

「ハマー氏は、パワーズ氏が衣裳部屋で昼寝するのを待っていたのです。」



逆転裁判 北米版 スティール・サムライの真実31


Phoenix

「Then he snuck into the dressing room
and stole the Steel Samurai costume.」


フェニックス

「パワーズ氏が完全に寝入ったのを見計らって彼は衣裳部屋に忍び込み、
スティール・サムライのコスチュームを盗んで着用したのです。」




…今まで、警察も検察も世間も、そして弁護側であるフェニックスたちも、
「殺人を犯した”殺人犯”がスティール・サムライのコスチュームを着ていたのだ」と思い込んでいました。


1)被害者を刺し殺した凶器が「サムライの得物」である「サムライ・スピアー」だったこと…

2)被害者は「サムライの敵役」だった「イービル・マジストレイト」のコスチュームを着た状態で発見されたこと…

3)同時に、被害者は「イービル・マジストレイト役」の俳優だったこと…

4)被害者の死亡推定時刻の少し前、「スティール・サムライのコスチュームを着た人物」が目撃されていたこと…


これらの事柄から、テレビ番組のイメージなどにより、

「正義の味方スティール・サムライが、悪者のイービル・マジストレイトをサムライ・スピアーで刺し殺した」

と「思い込んでしまった」のです。


シチュエーションが「テレビ番組そのままの”配役”」だったため、
そう印象付けられてしまったのも無理からぬことだったのかもしれませんが、

しかし、いくらテレビ番組みたいだったとしても、
殺人事件そのものは「現実に起きたリアルな殺人事件」なのです。

必ずしも「サムライが刺し殺した側だった」とは「限らない」わけですね。

「刺殺された被害者」こそが「スティール・サムライのコスチュームを着ていた」というのも、
可能性としては十分有り得ます。


今まで盲点となっていた「事件の真相」に到達したフェニックス。

彼の主張は、それまで思い込みから形作られていた事件の様相を根底から一変させてしまいます。

それに…


1)ジャック・ハマーが第一スタジオへ行ったところを目撃した人物は誰も居なかった。

2)ジャック・ハマーが第一スタジオへ行く途中「自動で撮られるはずだった写真」も、なぜか撮影されていない。

3)サムライのコスチュームを着ることが出来た体格だったのは、ウィル・パワーズを除けば
「同じアクション俳優」だったジャック・ハマーだけ。


これらの「状況証拠」が、
「サムライのコスチュームを着ていた人物はハマーだった」という可能性を強烈に示唆しています。

ですが、これはまだ、あくまでも「一つの可能性」でしかないようにも思えますが……



さて、それでは次回、この続きの場面から再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告