広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(158)

前回「審理2日目」が終了し、いよいよ「審理最終日」に向けた「最後の捜査」がスタートします。


裁判を終え「ライト商事法律事務所」へと戻ってきたフェニックスたち。

今回はその場面から再開です。




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査1


October 19, 3:27 PM
Wright & Co. Law Offices


10月19日、午後3時27分
ライト商事法律事務所



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査2


Phoenix

「That was a close one, huh, Mia?」


フェニックス

「いや~まったく、ほんとに危機一髪でしたね、ミアさん?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査3


Maya

「Really?
Too bad, I'm sorry I missed it.」


マヤ

「へぇ~、そうなんだ?
サイアクだなあ、私それ見逃しちゃったよ、残念。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査4


逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査5


Phoenix

「M-Maya!」


フェニックス

「き、君はマヤ!」




なんとっ!

いつの間にか「Mia」ではなく「Maya」に戻っているっ!


どうやらミアさんは「お家」に帰っちゃったみたいですね。^^;




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査6


Maya

「So, what happened?」


マヤ

「で、結局裁判はどうなったの?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査7


Phoenix

「Well, I think I've got a pretty good idea who did it.」


フェニックス

「そうだね、真犯人の目星はある程度ついた、と思うよ。」


Phoenix

「Now all I need is a motive... and proof.」


フェニックス

「あと必要なのは、犯人の動機と…証拠だね。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査8


Maya

「Wow! Good going, Nick!」


マヤ

「へぇ!結構いい感じじゃない、ニック!」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査9


Phoenix

「Under the ”initial trial” system,
tomorrow is the last day we have.」


フェニックス

「これは”序審”システムによる審理だから、
僕らに残された時間は、最終日の明日までしかないんだ。」




「initial(イニシャル、初めの、皮きりの)」




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査10


Maya

「”Initial trial”...?
What's that?」


マヤ

「”序審”…?
なにソレ?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査11


Phoenix

「That's the new court system they introduced two or three years ago.」


フェニックス

「2~3年前に導入された新しい裁判制度の事だよ。」


Phoenix

「They had so many cases in the system,
they decided to speed the whole process up.」


フェニックス

「この制度によってたくさんの事件を処理出来るようになったんだ、
審理における全行程の進行速度を少しでも上げるために導入が決定されたんだね。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査12


Maya

「So, under that system,
trials have to end in three days?」


マヤ

「てことは、この制度が導入されてからは、
審理は長くても3日で終わっちゃう、ってこと?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査13


Phoenix

「Yeah, pretty much.」


フェニックス

「うん、大体ね。」




「pretty much(ほとんど、大体)」




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査14


Phoenix

「Well, we've no time to waste!」


フェニックス

「だから、時間を無駄にしてる暇は一秒たりとも無いんだよ!」




…このフェニックスの説明は、日本版の「序審法廷制度」に相当するものですね。

中身は日本版とほぼ同じです。

「Initial trial system(序審法廷制度)」の詳細についてはプレイ日記(60)を参照してください。



さて、「無駄に時間を浪費している暇はない!」のはその通りなのですが、

その前にまずマヤと話をし、前回までの審理の復習と、今後についての相談をしたいと思います。




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査15




例によって上から順に選択していきます。




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査16


Phoenix

「I don't get it, Maya.」


フェニックス

「マヤ、僕にはひとつ分からないことがあるんだ。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査17


Phoenix

「Why would Mr. Hammer steal the Steel Samurai costume?」


フェニックス

「どうしてハマーさんは、スティール・サムライのコスチュームを盗んだりしたんだろう?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査18


Maya

「What!? You mean Mr. Hammer was wearing the costume!?」


マヤ

「えっ!?あの写真に写ってたサムライのコスチュームを着た人の正体って、ハマーさんだったの!?」




えっ!?なんで知らないの?


あなたも「審理に出席してた」でしょ?マヤさん?^^;




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査19


Maya

「B-but Mr. Hammer was the victim, Nick!」


マヤ

「で、でも、ハマーさんは被害者だよ、ニック!」




それ、エッジワースも同じこと言ってたよ。


このクダリ、前回の審理中にもやってるんですけど…^^;




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査20


Maya

「Why would he go through the trouble of stealing it?」


マヤ

「ハマーさん、なんでわざわざコスチュームを盗むなんて面倒なことしたんだろ?」




だから!

「その理由が分からない」って言ってるんでしょぉぉぉが!^^;




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査35


Phoenix

「That's what we have to find out.」


フェニックス

「そう、僕らはその答えを見つけ出さなきゃならないんだよ。」




…どうやらマヤは「前回の審理の内容」を全く知らないようですね。

「覚えてない」とか「忘れた」というような生易しいものではなく(笑)

完全に「今はじめて聞いた」というレベルのようです。

確かに最初のほうで「見逃した(I missed it.)」と言っていましたが…




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査21


「The director's alibi」


「ディレクターのアリバイについて」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査22


Maya

「What happened with the director's testimony?」


マヤ

「そうだ!ディレクターさんの証言はどんな感じだったの?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査23


Phoenix

「Well, it's pretty clear
that the producer and the director were both in the trailer.」


フェニックス

「そうそう、プロデューサーもディレクターも、
二人とも確かに、事件当日はトレイラーに居たってことがハッキリしたよ。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査24


Maya

「Huh...」


マヤ

「そうなんだ…」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査25


Phoenix

「Which means that the killer has to be one of them!」


フェニックス

「でもそれってさ、その内のどっちかが真犯人だ、ってことでもあるんだよ!」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査26


Maya

「Really? Why?」


マヤ

「ええっ?なんで?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査27


Phoenix

「Because the real scene of the crime was Studio Two... where that trailer is!」


フェニックス

「だって本当の事件現場は…トレイラーがある、第二スタジオのほうだったんだから!」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査28


Maya

「Whaaaat!?」


マヤ

「なんですとぉぉぉ!?」




…なんか、「浦島太郎」と話してるような気分ですね。^^;




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査29


「Any ideas」


「何か思いつくこと」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査30


Phoenix

「Well, have you noticed anything that might help us?」


フェニックス

「それで、何か僕らの役に立ちそうなことで気付いたこととかはある?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査31


Maya

「I can't see what's going on when Mia is here...」


マヤ

「ミアお姉ちゃんが私に降りてる時は、外で何が起こってるか私には何もわからないんだ…」


Maya

「So, no. I haven't noticed anything.」


マヤ

「だから、気付いたこととかは何もないよ。」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査32


Phoenix

「Right...」


フェニックス

「そうなのか…」




…はい、そうなんですね。

マヤが「審理の内容を全然知らない」のは、

「死者の魂を霊媒している時、マヤ自身は何が起こっているのか全く知覚できないから」

だったのです。

自身に死者の霊を降ろしている際、「マヤの意識」は完全に無くなってしまい、

「マヤは”霊の意識”に完全に支配されてしまう(乗っ取られてしまう)」のです。


なんだかちょっと「怖い」ですね…


前回の審理において「マヤ(の身体)」は、最初から最後まで「ミアの魂が入っている状態」のままでした。

すなわち「審理を体験した」のは「ミア(の意識)だけ」だったのです。


これは「フェイの超能力(霊媒能力)」の「基本設定」です。

例外なく、誰であっても「降霊中の”霊媒者”」「必ず無意識」になってしまいます。

これが、後々「重要な意味」を持つことになるのですが……

それはまたその時に。




逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査33


Maya

「Maybe we should go talk to WP?」


マヤ

「とにかくさ、まずはWPさんに話を聞きに行ってみたほうが良いんじゃない?」



逆転裁判 北米版 ウィル審理前最終捜査34


Phoenix

(WP... Powers... right.)


フェニックス

(WP…パワーズさん、か…そうだな。)




というわけでマヤの助言に従い、

次回は留置所に居る「Will Powers」に話を聞きに行ってみたいと思います。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告