広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(88)

それでは今回「Feverfew seed(ナツシロギクの種)」を手に入れる為、
「Parthenia(パーシニア)」を出発し、南にあるという「Imperial Pantry(帝国食糧貯蔵庫)」へと向かいます。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種1


パーシニアを出てしばらく南に歩いて行くと…


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種2


「洞窟」があるのが見えてきます。
ここが「帝国食糧貯蔵庫」なのでしょう。

早速入って行ってみると…



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種3

Alena
「So this is cave where is to be found these feverfew seed.」

アリーナ
「ここや、この洞窟でナツシロギクの種が見つかるはずやで。」



…なにやら「聞き覚えのある名前」の女性の声が聞こえますね(笑)



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種4

Alena
「That door, it is locked.
Very well...」

アリーナ
「なんやねん、あの扉、鍵がかかっとるやないの。
ふぅ~ん…おもろいやん…」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種5

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種6


そして、女性はなんと「扉に向かって体当たり」をぶちかまします!^^;

この強引すぎる手法はやはり…^^;



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種7

Alena
「Hi-yaaa!」

アリーナ
「はぃぃやぁぁぁっ!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種5

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種8

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種9

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種10



一度の体当たりでは開かなかった扉が、
二度目の「気合を溜めた」体当たりによって、
鍵のかかった扉が「ひらき…ブチ壊れ」ました!^^;

いやあんた、「Thief's key(泥棒の鍵)」を持ってるはずだろ!^^;



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種11

Alena
「Door is no longer locked. We can go.」

アリーナ
「これで、もうこの扉には未来永劫鍵をかけることはでけへんで。ほな行こか。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種12

*:「I thought Miss Alena had the thief's key.」

*:「ミス・アリーナは泥棒の鍵を持ってたと思ったんだが。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種13

*:「I suppose she just really wanted to kick it down, eh?
Oh well. The result's the same, I suppose. On we go!」

*:「きっと彼女は、ただ単にドアを蹴り破りたかっただけだったんじゃないかな?
まあいい。結果は同じだ。我々も行こう!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種14

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種15



…やはり、「鍵は持っていた」んですね……^^;

にも拘らず、敢えて「力づくで蹴り破る」という方法を選んだ辺り、
彼女こそが「城から逃げ出すために自室の壁を蹴り破った”某国の皇女様”」で間違いないでしょう…(笑)


それでは我々も「ザモクスヴァの暴れ馬(笑)」の後を追いかけます(笑)


その道中、何やら地面に「パネル」が敷き詰められているのが見えてきます。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種16


パネルには「矢印」のようなものが書かれてありますね。
このパネルの上に乗ってみると…


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種17

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種18


静止画では分かりづらいかもしれませんが、
パネルに書かれてある矢印の方向に「自動で強制的に」移動させられてしまいます。

このパネルの「謎の力」に抗う術はありません!(笑)
そして、この洞窟には「強制移動のパネル」が、この後も到る所で登場します。


ま、それはともかく先へ進みましょう。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種19
ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種20

Alena
「Aya! Borya? It is you!」

アリーナ
「なんや!ボーリャ?あんた、ボーリャやないの!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種21

Alena
「I do not understand.
Why you are here in location like this?」

アリーナ
「ちょぉワケわからへんわ。
なんであんたがこんなとこまで来とんの?」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種22

Alena
「You decide to journey with those people to locate feverfew seed?」

アリーナ
「あんたもナツシロギクの種見つけよ思て、この人らと旅しよーて決心したぁ言うのん?」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種23

Alena
「Pah! So weak-looking!
Your friends are of no concern for me.」

アリーナ
「せやけど、なんやのその人ら!メッチャ弱そうやん!
あんたのお仲間なんか、ウチにとってみたら屁でもないわ。」


「of no concern(屁でもない、何でもない)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種24

Alena
「We are capable to locate feverfew seed without assistance.
We will save Kiryl!」

アリーナ
「そういうワケやから、あんたらの助けは要らんで、
ウチらのほうが先にナツシロギクの種を見つける腕前持っとんのは間違いあれへん。
ウチらがカーリルを助けるんや!」



えらい言われ様ですね…^^;

でも冷静に考えれば、現在の我々のパーティは、
「18歳の少年」「歳若い姉妹」
そして「よぼよぼの老魔法使い」というメンバーです(笑)

一方アリーナのパーティは、
いずれも「成人男性」の「戦士」「僧侶」「商人」というメンツであり、
当のアリーナも「物理攻撃のエキスパート」であるのは間違いありませんし、
その性格も「なんでも力でねじ伏せ、叩き潰す!」という
「皇女らしからぬ」好戦的なものですから(笑)
一見したところでは「その戦闘力の差は歴然」と言えるでしょう(笑)


…やはりこの「Alena」は、「Borya」と「Kiryl」の「主君」であり、「Chapter 2」でプレイヤーが操作していた
「Zamoksva」の「Tsarevna Alena」で間違いないようです。

相も変わらずの「おてんばな性格」そのままに、
「私が先にナツシロギクの種を見つけて、カーリルの病を治す!」と息巻いているみたいですが^^;
正直「どっちが先に見つけようが」
最終的に「カーリルの病が治ればそれでいい」はずなのでは?(笑)

どうも、何かにつけて「戦い」とか「競争」とかを意識してしまって、しかも必ず「それに勝ちたい」と思ってしまうようですね、
この「負けん気の強いザーレヴナ殿下」は^^;



そして、彼女の仲間たちには「見覚え」がありますね。

とりあえず彼らにも話しかけてみることにしましょう。
まずは「戦士風の男性」から。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種25

*:「Fancy seeing you here!
You remember me, don't you? We met back at Casabranca Castle.」

*:「まさかこんな所で君に会うとは、奇遇だな!
俺のこと、覚えてないかな?以前カサブランカ城で会ったことがあったよな。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種26

*:「Sorry we couldn't let you join us back then.
There were too many people in the group as it was.」

*:「あの時は君の加入を断ったりして悪かったね。
我々のグループは定員オーバーだったもんでね。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種27

*:「We're on a journey to prevent the Lord of the Underworld from destroying the world.」

*:「私たちは、地下世界の主がこの世界を破壊しようとするのを阻止するために旅をしているのだ。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種28

*:「Up ahead there is Tsarevna Alena.
She's travelling with us at the moment.」

*:「先頭に居らっしゃるのがザーレヴナ・アリーナ殿下だよ。
彼女は今現在私たちと一緒に旅をしているんだ。」


「up ahead(これよりも先の位置)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種29

*:「We saved her... Well, she saved us, truth be told...
And then we all came here together.」

*:「私たちが彼女を助けた…いや、私たちのほうこそ彼女に助けられているんだろうな、本当のところはね…
まあいずれにせよ、我々はこうして一緒にここにやって来たってわけさ。」



戦士風の男性が言っていた通り、ヒーローはこの「旅人たち」に以前出会っています(詳しくはこちら)。
その時彼らは「既に4人パーティだった」ため、ヒーローの加入は「断られた」わけだったのですが…

その後でアリーナが加入したということは、当然その時は「3人だった」ということになりますね。


…「バニーガールの恰好をした女性」はどうしたの?


ま、これはゲーム内で言及されていないのでわかりません(笑)
きっと「何かがあった」んでしょうね^^;



さて、それではいよいよこの洞窟にやって来た「本題」である「Feverfew seed」を探しに行きましょう。

洞窟内には先程紹介した「強制移動の矢印パネル」が到る所に敷き詰められています。
パネルの上では「自由に移動できない」ため、一見して厄介な仕掛けなのですが、
裏を返すと「矢印の方向に必ず到達する」ということになりますので、
矢印の向きから「逆算」してやれば「どこにたどり着くのか」が分かります。
ですのでまずは「行きたい所」に向いている矢印パネルを探し、
そこにたどり着く矢印を「”乗る前に”逆にたどって行けば」行きたい所へたどり着くことが出来ます。

この洞窟の道中には特別書くこともありませんので、サクサク先へ進んで行きます。


そして洞窟の最奥の部屋には…


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種30
ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種31


沢山のパネルに囲まれた「宝箱」があるのが見えますね。

一見して「頭が痛くなる」程の数ですが^^;
これも「ルートを逆算して」導き出してやれば、自ずと正解のルートが見えてきます。


「正解のパネル」だけに乗り、宝箱のある場所までたどり着きました。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種32

「Hero examines the treasure chest.」

「ヒーローは宝箱を調べた。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種33

「What luck! A feverfew seed!」

「なんと!ナツシロギクの種だ!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの種34

「Feverfew seed(フィーヴァーフュー・シード)」
「A seed full of vitality.(元気いっぱいの種。)」


「full of vitality(元気いっぱい)」



いやどんな種だよ!

この説明文は、「全ての病を治し、元気を取り戻すナツシロギクの種である」ということを表しているのでしょう。
あるいは単純に「新鮮で”生きた”種(植えても芽が出ないような死んだ種ではない)」ということなのかもしれません。


ま、いずれにせよ、これを植えれば「Feverfew(ナツシロギク)」が生えてくるのでしょう。
それをカーリルに飲ませてやれば、きっと彼の病も完治するはずです!


それでは次回、この種を持って「Parthenia」へ戻ります。



…ごめんなさいね!
「弱そうな」パーティで
「強そうなアリーナ一行」よりも
「先に」種を見つけてしまって!(笑)

いやーほんと、申し訳ない!m9(^Д^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告