広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(89)

前回「Imperial Pantry(帝国食糧貯蔵庫)」で「Feverfew seed(ナツシロギクの種)」を手に入れたヒーロー一行。
今回はそれを携えて「Parthenia(パーシニア)」へ戻ります。


まずは「Evac(エヴァック=リレミト)」を唱えて洞窟を脱出し…


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル1


続けざまに「Zoom(ズーム=ルーラ)」を唱えてパーシニアへ戻ります。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル2


そして、
畑で農作業にいそしんでいる
「Emperor Claudius(皇帝クラウディアス)」

に話しかけます。



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル3

Emperor Claudius
「G-Good Goddess! Feverfew seeds! At last!」

皇帝クラウディアス
「な、なんと!女神様のご加護だ!それはナツシロギクの種ではないか!ついに手に入れたのだな!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル4

Emperor Claudius
「Quickly, now! You must sow them in the soil here.
They shan't take long to grow.」

皇帝クラウディアス
「さあ、今すぐ!その種を農地に蒔くのだ。
ナツシロギクは、時を待たずしてすぐに育つであろう。」


「sow(種をまく)」
「soil(土、土壌、農地)」
「shan't」=「shall not」の短縮形。口語表現。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル5

「Hero sows the feverfew seeds in the furrows.」

「ヒーローは畑の畦(あぜ)にナツシロギクの種を蒔いた。」


「furrow(耕された畑の畝(うね)と畝の間のすじ、あぜの溝)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル6

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル7

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル8

ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル9

「Feverfew shoots start popping up all over the place as everyone looks on in disbelief!」

「ナツシロギクの新芽が、信じられないほどの速さで辺り一面に萌芽し始めた!」


「shoot(新芽、若枝)」
「in disbelief(信じられないような)」
「as everyone looks on in disbelief」=直訳「皆信じられないと言ったような面持ちで傍観するが如くに」



皇帝の言葉通り、
種を蒔くとすぐに「Feverfew」が芽を出し、
一瞬にして辺り一面の畑に生え出して「成長」しました!

いやどんだけ早いんだよ!



もちろんこれは「DRAGON QUEST IV」の「Feverfew」限定です^^;
現実に存在する「feverfew(ナツシロギク、マトリカリア、フィーヴァーフュー)」は、
このように一瞬で成長することはありません!(笑)



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル10

Emperor Claudius
「Thank you, good sir.
You have saved to Empire!」

皇帝クラウディアス
「ありがとう、心ある者たちよ。心から礼を言う。
そなたたちは我が帝国を救ってくれたのだ!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル11

Emperor Claudius
「I should like you to take a feverfew root with you as a trophy of this most auspicious occasion.」

皇帝クラウディアス
「この真にめでたい帝国の新たなる門出を祝う証として、ナツシロギクの根をそなたたちに進呈したい。」


「trophy(トロフィー、戦利品)」
「auspicious(吉兆の、めでたい)」
「occasion(好機、きっかけ、契機)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル12

「Hero receives a feverfew root.」

「ヒーローはナツシロギクの根を受け取った。」



…これで「The Empire of Parthenia」も、
以前同様に「Feverfew」によってその栄華を取り戻すことが出来るでしょう。

そしてヒーローたちも、当初の目的であった「如何なる病も治癒する奇跡の妙薬」である
「Feverfew root(ナツシロギクの根)」を無事手に入れることが出来ました!

これを飲ませればきっと「病に倒れていたカーリル」を治療することが出来るはずです!



それでは再び「Zoom」の魔法を唱え、今度は「Mintos(ミントス)」へ舞い戻ります。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル13


当然向かうべき所は「宿屋の2階の客室」しかありません。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル14


客室には既に「Alena(アリーナ)」が戻ってきていますね。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル15

Alena
「I don't believe!
You people, you have feverfew root?」

アリーナ
「信じられへん!
あんたら、ナツシロギクの根を手に入れてきたんか?」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル16

Alena
「I went to place, but I could not find nothing.
I abandoned my hopes,
but now I am so much happy!」

アリーナ
「ウチが洞窟の奥にたどり着いた時には、もうなんもなかってん。
なんやねん!神も仏もあらへんわ!って思っとったんやけど、
あんたたちが手に入れとったんやったらメッチャ結果オーライや!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル17

Alena
「Hurry! You must to give feverfew root at Kiryl.」

アリーナ
「はよ!今すぐカーリルにナツシロギクの根を使ってんか。」



…というわけで、ベッドに寝ているカーリルに「Feverfew root」を使いたいと思いますが…

その前に…
あなたの「お仲間たち」は
どうなされたんですか?アリーナ皇女殿下?^^;


洞窟に一緒にやって来ていた「3人の男たち」の姿はどこにも見当たりません!(笑)

「ナツシロギクの種もあれへんかったし、
あんたらはもう用済みや。ほなサイナラ。」

とでも言って別れを告げてしまったのでしょうか?^^;


ま、この真偽は確かめようがありません(笑)
なんせあの旅人たちは「もう二度と」ゲームに登場しない!からです(笑)

彼ら3人の旅路に幸あれ!(笑)



さて、それではカーリルにこちらを使用します。


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル18

「Feverfew root(フィーヴァーフュー・ルート)」
「This root has a mysterious power and cures many ills.
(この根は不思議な力を持っており、ありとあらゆる病を癒す。)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル19

「Meena mashes up the feverfew root and feeds it to Kiryl.」

「ミーナはナツシロギクの根をすりつぶしてカーリルに飲ませた。」


「mash up(すりつぶす、混ぜ合わせる)」
「feed(与える、食べさせる)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル20

「The colour comes back into Kiryl's cheeks almost instantaneously,
and he suddenly recovers!」

「たちどころにカーリルの顔色が元に戻り、
彼の病は瞬く間に回復した!」


「Instantaneously(即座に、たちどころに)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル21

Kiryl
「Uh... Oh! Tsarevna Alena! You are here!」

カーリル
「うぅ…あっ!ザーレヴナ・アリーナ殿下!居はったんですか!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル22

Alena
「Thanks to the Goddess!
You are waken again.」

アリーナ
「良かった!女神さん、ホンマおおきに!
目ぇ覚めたんやな、カーリル。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル23

Kiryl
「I am so very much ashamed.
My duty, it was for protecting you but...」

カーリル
「ホンマにお恥ずかしい限りですわ。
私の使命は、あなた様をお守りすることやっちゅうに…」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル24

Alena
「Never mind any more, Kiryl.
We must to continue our voyage and locate the Psaro the Manslayer.」

アリーナ
「気にせんといてや、カーリル。
せやけどこれで、またプサロ・ザ・マンスレイヤーを捜し出すウチらの旅も続けられるっちゅうもんやで。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル25



…どうやらヒーローは気付いたようですね……
Psaro the Manslayer(人斬りプサロ)」という
「その名前」に!



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル26

Alena
「What you are saying?」

アリーナ
「なんやて?」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル27

Alena
「Oh! You are also searching this Psaro the Manslayer?」

アリーナ
「ホンマか!あんたたちもプサロ・ザ・マンスレイヤーっちゅう男を捜しとるっちゅうんか?」



いや…「Manslayer(人斬り)」かどうかは知りませんけど…^^;



ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル28

Kiryl
「It appears the village Hero is living in previously suffered attack by this Psaro.
Perhaps it would be wise if―」

カーリル
「どうやら、ヒーローさんが以前住んではったっちゅう村も、そのプサロっちゅう輩に攻撃されたみたいですな。
それやったら、こないしたらどうですやろか―」


「suffer(こうむる、受ける)」
「it would be wise ~(~が賢明だろう)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル29

Alena
「I have idea! We must to travel together.
The more people we are, the merrier we are.」

アリーナ
「せや!ウチにええ考えがあるわ!そしたらウチらで一緒に旅したらええんちゃうの。
仲間の数は多ければ多いほど楽しいやん。」


「merrier」=「merry(陽気な、面白い、愉快な)」の比較級。



…え?そんな理由なんですか…?^^;
確かに「仲間は多いほうが心強い」のは間違いありませんけど…^^;

おそらく先にカーリルが言おうとしたのも「同じ内容」だったのでしょうね。
言葉途中で「アリーナが割り込んできた」みたいですが(笑)


でも、良いんですか?殿下…

我々、あなたが言うところの
「弱そうな人たち」なわけですけど?(笑)




ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル30

「Alena and Kiryl join the party!」

「アリーナとカーリルがパーティに加わった!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル31

「They hurry outside to wait in the wagon.」

「二人はそそくさと外の馬車に駆け込み待機した。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル32



…ま、なにはともあれ(笑)
これで「Chapter 2」の「主人公一行」だった、
「皇女アリーナ」「僧侶カーリル」「魔法使いボーリャ」の3人が「正式に」仲間になりました。
3人とも「どこかの武器商人」と違って(笑)三者三様の実力者たちです。


心強い仲間を得たヒーローたちは、ミントスを出発するため部屋を出ようとしますが…


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル33

*:「Wait a minute! I know I shouldn't have been listening in,
but I'm afraid I couldn't help myself.」

*:「ちょっとお待ちください!他人の話に聞き耳を立てるべきではない、というのは重々承知しておりますが、
恐れながら、あなたたちの話を聞いてしまった以上、私は居ても立っても居られなくなってしまったのです。」


「help oneself(自制する)」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル34

*:「It sounds like we have the hero who will save the world among us, the great Hero!」

*:「この世界を救うとされている我らが英雄とは、あなた様のことだったのですね、偉大なるヒーロー様!」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル35

*:「That chap who was staying here before, Ragnar McRyan,
said something about how he was looking for a hero.」

*:「実は以前この宿屋に逗留されていたラグナー・マクライアンという御仁が、
英雄を捜している、というようなことをおっしゃっていたのです。」


ドラクエ4 北米版 ナツシロギクの根とカーリル36

*:「If my memory serves me correctly,
he was off to the Palais de Léon, way over in Libeccio to the west.」

*:「私の記憶が確かなら、
彼は西の大陸リベッシオにあるという、パレ・デュ・リオンへ向かったようです。」



!!!
なんと、ひょんなことから「耳寄りな情報」が飛び込んできましたね!

ヒーローたちにとって「Ragnar McRyan(ラグナー・マクライアン)」という名前の人物には「全く心当たりがない」でしょうが、
「プレイヤー」にとっては懐かしい「最後の主人公」です!

そうです。これまでで「4章」「3章」「2章」の「それぞれの主人公だった者たち」を全て仲間にしてきました。
残るは「1章の主人公」である「バーランドの騎士ラグナー・マクライアン」ただ一人だけです!

どうやら彼は「西のリベッシオ大陸」にある「Palais de Léon(パレ・デュ・リオン)」へ一足違いに向かってしまった様子。


ここで出てきた「Palais de Léon」という「場所」には、
「プレイヤー」はもちろんのこと「一緒に居るミーナとマヤの姉妹」にとっても
「決して浅からぬ因縁」がありますね!



…いよいよ「物語の序盤」が終わりを告げようとしています。
「世界を救うとされる”英雄とその仲間たち”」が一堂に集結するのも、もう間近です……



それでは次回に続きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告