広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(174)

前回「サムライ・スピアーは凶器ではない!」と主張したフェニックス!

果たしてその「根拠」とは一体なんなのでしょうか!?


それではその続きから再開です。




逆転裁判 北米版 本当の凶器1


Judge

「What is the meaning of this!?」


裁判官

「ライト君!それは一体どういうことなのですか!?」


Judge

「The spear was found lying next to the victim's body!」


裁判官

「サムライ・スピアーは被害者の遺体の傍らで発見されたのですぞ!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器2


Phoenix

「I have proof, Your Honor.」


フェニックス

「もちろん僕の主張を裏付ける証拠もあります、裁判官。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器3


Phoenix

「I can prove that the Samurai Spear was not used as the murder weapon!」


フェニックス

「サムライ・スピアーは凶器として使用されたのではない、ということは証明できるのです!」




…この「フェニックスの主張を裏付ける証拠品」がこちら。




逆転裁判 北米版 本当の凶器4


Samurai Spear(サムライ・スピアー)

Type:Weapons(タイプ:凶器)

Submitted as evidence by Detective Gumshoe.(ガムシュー刑事より証拠品として提出された。)

「The murder weapon. A break in the shaft has been mended with duct tape.
(凶器。壊れた柄はダクト・テープで修繕されている。)」




「shaft(槍、ハンマー、斧、ゴルフクラブなどの柄(え))」


「mend(直す、改善する)」=修理修繕に大して技術を要さない場合。多少とも特殊な技術を要する場合は「repair」。




逆転裁判 北米版 本当の凶器5


Phoenix

「I present my proof: the so-called ”murder weapon”!」


フェニックス

「僕が証拠として提示するのは、言わずと知れたこの”凶器”そのものです!」




「so-called(いわゆる、世間で言うところの)」




逆転裁判 北米版 本当の凶器6


Edgeworth

「B-but, that IS the murder weapon!」


エッジワース

「な、何を言っている、凶器ではないと証明する証拠が、凶器そのものだと!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器7


Phoenix

「Not so fast.」


フェニックス

「まあそう焦らずに。僕の話を最後まで聞いてください。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器8


Phoenix

「Remember that this spear broke during the morning action scene run-through?」


フェニックス

「この槍は事件当日の朝、アクション・シーンの通し稽古において一度壊れたということを覚えていますか?」


Phoenix

「But, someone fixed the spear.」


フェニックス

「しかし、誰かがその壊れた槍を直した、とも言っていましたよね。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器9


Phoenix

「It was the security lady!」


フェニックス

「もちろんそれは他ならぬ、あの警備員の女性です!」


Phoenix

「She fixed it with duct tape!」


フェニックス

「彼女が、壊れたサムライ・スピアーをダクト・テープで修繕したのです!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器10


Phoenix

「Now tell me, how is it possible...」


フェニックス

「そこで、僕に教えていただきたいのですが…」



逆転裁判 北米版 本当の凶器11


Phoenix

「for someone to stab a man
who is wearing a thick costume with this!?
Through the chest!」


フェニックス

「そのように不安定な状態の柄の槍で、
あれほど厚みのあるコスチュームを着た人物を突き刺すことが出来るものなのでしょうか!?
どうすれば、その厚いコスチュームに覆われた胸を貫き通せると言うのですか!」




「thick(厚みのある、厚手の)」




逆転裁判 北米版 本当の凶器12


Edgeworth

「Mr. Wright! What are you driving at!?」


エッジワース

「ミスター・ライト!結局君は何を言わんとしているのだ!?」




「be driving at(するつもりである、意図する)」




Edgeworth

「Think about what you're--」


エッジワース

「察するに君は--」



逆転裁判 北米版 本当の凶器13


Vasquez

「Silence!」


ヴァスケズ

「お黙り!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器14


Vasquez

「I'm the one testifying here and I will be heard!」


ヴァスケズ

「今ここで証言しているのは私!あなたじゃないわ、検事さん!」




「be heard(意見や要望などが通る)」


「I will be heard.」=直訳「私の意見は通るはずよ。」。

上記セリフにおいては「ここで証言している証人は私だ、ということを(エッジワースは)聞き入れなさい!」の意。




逆転裁判 北米版 本当の凶器15


Edgeworth

「Mmmph...!」


エッジワース

「むむむぅっ…!」




証人はエッジワース検事をあんまりイジメてやるなよ…^^;


ヴァスケズはエッジワースに対して、

「弁護士と論戦してるのは私(ヴァスケズ)なんだから、あんたは口出ししてくるんじゃない!」

と言ってるわけですね。(笑)


いや…エッジワースも仕事なわけですし…

それにそもそも「あなたを助けよう」として
「良かれと思って」発言したんだと思いますよ…^^;




逆転裁判 北米版 本当の凶器16


Vasquez

「Are you quite sane?」


ヴァスケズ

「ところで弁護士さん、あなた気は確かなの?」




「sane(気の確かな、分別のある)」




逆転裁判 北米版 本当の凶器17


Vasquez

「Are you even aware of what you're saying?」


ヴァスケズ

「自分が何を言っているか、ちゃんと理解してる?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器18


Vasquez

「If the Samurai Spear was not the murder weapon,
then pray tell what was!?」


ヴァスケズ

「じゃあ聞くけど、もしサムライ・スピアーが凶器じゃないんだとしたら、
実際どうだったのかを私に説明してくれない!?」




「Pray tell.(説明してくれ。)」=「Please explain.」




逆転裁判 北米版 本当の凶器19


Vasquez

「How was Hammer killed?」


ヴァスケズ

「ハマーはどうやって殺されたのか?っていう、その答えをね。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器20


Judge

「Well, Mr. Wright?
Can you tell us what weapon was used to kill Mr. Hammer?」


裁判官

「いかがですかな、ライト君?
あなたは、ハマー氏の殺害に使用された本当の凶器を我々に示せるのですか?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器21




ここはもちろん「I can tell you!」です!




逆転裁判 北米版 本当の凶器22


Phoenix

「Would I make a claim like that if I couldn't tell you what the weapon was?」


フェニックス

「本当の凶器について答えが出せないにも係わらず、僕がわざわざこんな主張をすると思いますか?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器23


Judge

「I'm afraid
your confidence can sometimes be unfounded, Mr. Wright...」


裁判官

「こう言ってはなんですがライト君、
君がそういう自信満々な態度を取る時は、得てして全く無根拠な場合も多いわけですが…」




「confidence(信頼、自信、確信)」


「unfounded(根拠のない、事実無根の)」




わたくしもその意見に同意いたします。裁判官。(笑)


裁判官のこのセリフを要約すると、

「フェニックス・ライトが自信に満ち溢れている時、
それは時としてハッタリをかましている場合である!」

ということですね。(笑)


普段のあなたの行ない、見抜かれてますよ、ライトさん。(笑)


…しかし今回のフェニックスはいつもと違って(笑)

「確固たる意志」を持って発言しているように見受けられますね。


なんか今日は輝いてるな!フェニックス!




逆転裁判 北米版 本当の凶器24


Judge

「Very well, let's see this murder weapon, then.」


裁判官

「まあいいでしょう、それではあなたの言う本当の凶器というものを示していただきましょうか。」




というわけで、提示する証拠品は勿論こちらです!




逆転裁判 北米版 本当の凶器25


Five-Year-Old Photo(五年前の写真)

Type:Photographs(タイプ:写真)

Received from Wendy Oldbag.(ウェンディ・オールドバグより受け取った。)

「Shows an accident involving Jack Hammer. Touch the Check Button to view.
(ジャック・ハマーに関わる事故を写した写真。チェック・ボタンをタッチすることで詳細が見られる。)」



逆転裁判 北米版 本当の凶器26


Phoenix

「Look at this photo.」


フェニックス

「こちらの写真をご覧ください。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器27


Judge

「W-what is this?」


裁判官

「こ、これは一体?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器28


Judge

「Why, that's Jack Hammer standing at the top of the stairs!」


裁判官

「なんと、階段の上に立っているのはジャック・ハマーではないですか!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器29


Judge

「Mr. Wright!」


裁判官

「ライト君!」


Judge

「What is this all about!?」


裁判官

「これは一体全体どういうことなのですか!?この写真は一体なんなのですか!?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器30


Phoenix

「This photograph is from five years ago.」


フェニックス

「この写真は五年前の物です。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器31


Phoenix

「There was an unfortunate accident at Global Studios.」


フェニックス

「五年前、グローバル・スタジオで不幸な事故が起こりました。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器32


Phoenix

「This is a photo of that very accident.」


フェニックス

「この写真は、その事故の瞬間を捉えた物なのです。」


Phoenix

「Not a word of this was leaked to the outside.」


フェニックス

「当然この写真は、スタジオ関係者にとって絶対に外へ漏らすことの出来ない秘事でした。」




「not a word(一言も)」




逆転裁判 北米版 本当の凶器33


Phoenix

「It was a close-kept secret at the studios.」


フェニックス

「故にこの写真と写っている事故については、彼らによって徹底的に隠され続けてきたのです。」




「close-kept(しっかりと保たれた)」




逆転裁判 北米版 本当の凶器34


Edgeworth

「What does this have to do with the current case!?」


エッジワース

「それが本件とどういう繋がりがあると言うのだ!?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器35


Phoenix

「Mr. Edgeworth...」


フェニックス

「ミスター・エッジワース…」



逆転裁判 北米版 本当の凶器36


Phoenix

「You still can't see it?」


フェニックス

「君はまだ分からないのか?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器37


Phoenix

「See the fallen man in this photo?
See how the fencepost pierced him through the chest?


フェニックス

「この写真には、落下した男性が写っているのは分かるだろ?
では、彼の胸を花壇のフェンスポストが貫いている、という事実にも気付けるんじゃないか?




「fencepost(フェンスポスト)」=フェンスについている柱、支柱。




逆転裁判 北米版 本当の凶器38


Edgeworth

「Wh... what!?」


エッジワース

「な…なんだとっ!?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器39


Edgeworth

「Are you saying...!?」


エッジワース

「ばかな!貴様の言わんとしている事というのは、まさか…!?」



逆転裁判 北米版 本当の凶器40


Phoenix

「Yes.」


フェニックス

「その通り。」



逆転裁判 北米版 本当の凶器41


Phoenix

「What happened five years ago...」


フェニックス

「五年前に起こった事が、そっくりそのまま…」



逆転裁判 北米版 本当の凶器42


逆転裁判 北米版 本当の凶器43


Phoenix

「has happened again!」


フェニックス

「再び起こったのさ!」



逆転裁判 北米版 本当の凶器44




…どうやら繋がったようですね。

ヴァスケズが「必死に隠そうとしていた5年前の事故」と「今回の事件の真相」が!


確かに「一度柄(え)が折れた槍」を使って「分厚いコスチュームを着た人物の胸」を、

「コスチュームごと刺し貫く」というのは、

よほど熟練した「槍術の達人」であったとしても非常に困難でしょうね。

…たとえその「一度壊れた柄」は「素人仕事で修復がなされていた」としても!

すなわち、「一度壊れてオールドバグに応急処置されただけのサムライ・スピアー」では、
「サムライのコスチュームを着た被害者」を「刺殺することは出来なかった」と考えられるのです!


…そして5年前、不慮の事故によって「人を死なせてしまった」ジャック・ハマー。

その事故の内容とは、

「階段の上から”花壇のフェンスポストの上”に相手役の俳優を誤って突き落としてしまった。」

というものでした。


そして今回「フェニックスが主張している事」というのは、

「事件当日、スティール・サムライのコスチュームを着て第二スタジオを訪れた”ジャック・ハマー”は、

5年前、”自身がそうさせてしまった”のと同じように、

今度は”自らが”花壇のフェンスポストの上に落ちてしまったのだ!」

という内容なのです!

これは「状況的に見て」非常に筋が通っているように見えますね。

果たしてこのフェニックスの主張の「真偽」とは!?



それでは今回はこの辺で。

次回に続きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告