広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(181)

前回ヴァスケズは「リハーサルの際、台本も演出指示書も持って行かなかった。」と証言しました。

「何故持って行かなかったのか?」とのフェニックスの質問に対して、

「リハーサルはやれないだろうと思っていたから。」と返答し、更に、

「実際殺人事件騒ぎが起こっていたんだから、現実問題やはりリハーサルなどやっている場合ではなかった。」

とも言っていましたが…




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問1


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問2


Judge

「Very well.
Ms. Vasquez, please continue...」


裁判官

「なるほど、そうでしたか。
ではヴァスケズさん、引き続き証言を…」



逆転裁判 北米版 エッジワースの異議


Objection!



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問3


Edgeworth

「Your Honor!!!」


エッジワース

「裁判官!!!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問4


Edgeworth

「I have an objection to the witness's last statement!」


エッジワース

「証人が供述した最後の部分に対して、異議を申し立てる!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問5


Phoenix

(Huh...!?)


フェニックス

(え…!?)




…どうやらまたしても、エッジワース「検事」による

「検察側証人」に対して「異議申し立て」が発せられたようですね!


…というか、それって「弁護士フェニックス・ライト」の仕事なんじゃ…?^^;

フェニックスよ…

「Huh!?」とか言ってる場合じゃないよ……^^;




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問6


Edgeworth

「Think!」


エッジワース

「考えてもみたまえ!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問7


Edgeworth

「Ms. Vasquez said she didn't bring the script
because there wouldn't be a rehearsal.」


エッジワース

「リハーサルは執り行われないだろうから、台本は持って行かなかった、
というのがヴァスケズ女史の言い分なのだぞ。」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問8


Edgeworth

「Don't you see what that means?」


エッジワース

「それがどういうことだか分からないと言うのか?」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問9


Edgeworth

「She would have had to know about the murder
before going to Studio One!」


エッジワース

「すなわち、第一スタジオで殺人が起こっていると、
証人は第一スタジオに行く前から既に知っていた、ということになるではないか!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問10




…はい、そうですね。

エッジワースの言う通りです。


「第一スタジオにジャック・ハマーの遺体が転がっている」という情報は、

「それを実際に行なった”真犯人”」以外には知り得ません。

「殺人事件が発覚してリハーサルどころじゃなくなる」から「台本を持って行かなかった」というのは、

「殺人事件の有無」を知らないはずの「第三者」の理由としては「通らない」のですね!


…そんな誰でも分かる当たり前のこと

前回弁護士フェニックス・ライト」は、

「理由として不審な点は無い!」としてスルーしたのです!!!


…とりあえず、検事と弁護士、チェンジで。




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問11


Judge

「Mr. Edgeworth!」


裁判官

「エッジワース君!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問12


逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問13


Judge

「What you have just said...
is a reasonable observation.」


裁判官

「あなたの言っていることは…
確かに筋が通っていると思います。」




「reasonable(筋の通った、合理的な)」




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問14


Judge

「However, I find it hard to understand why the prosecution would make such a move!」


裁判官

「ですが検察側の言動としてのあなたのこの行為は、私には非常に理解しがたいというのも本音です!」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問15


Judge

「Or are you thinking of a career change to defense!?」


裁判官

「一体どうしたというのですか!もしかして、今から弁護士に鞍替えしようとでも思っているのですか!?」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問12


逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問16


Edgeworth

「I... appreciate the concern, Your Honor.」


エッジワース

「お心遣い…痛み入る、裁判官。」




「appreciate(高く評価する、認識する)」=「understand」




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問17


Edgeworth

「I will stand by my statement,
however, regardless of how the court sees my role here.」


エッジワース

「私は私自身の言動に対して責任を持っているし、わきまえているつもりだ、
しかしながら、当法廷が私に対して如何なる役割を期待しているか、などということにもこだわるつもりは無い。」




「stand by ~(~の側に寄り添う、~を約束する)」




上記セリフに補足して、

このエッジワースの一連の「検察らしからぬ行為」について、その張本人たるエッジワースは、

「私は私の立場でものを言っているし行動している。

しかし、それがたとえ”一般的な検事の行動”から逸脱していたとしても、

私がするべきだと感じたなら、そんなことには一切こだわりを持たずに行なうのだ。」

と言っているのです。


…しかし、以前「エッジワース自身」が語っていた「彼の信条」からしても、

この行為は「大きく逸脱している」ように思えますが……




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問18


Edgeworth

「Now, Ms. Vasquez...」


エッジワース

「そんなことはどうでもいい、ところでヴァスケズ女史…」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問19


Edgeworth

「Do you have an explanation?」


エッジワース

「私の指摘に対して、あなたはどう弁明するつもりなのだ?」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問20


Phoenix

(I can't believe Edgeworth is helping me!)


フェニックス

(信じられない!あのエッジワースが、僕を助けるようなマネをするなんて!)




だから!

これは本来「あなたの仕事」なの!

あなたが「しなかった」から、
代わりにエッジワースがやってるんでしょーが!^^;




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問21


Vasquez

「So the prosecution is in cahoots with the defense?
What kind of court is this?」


ヴァスケズ

「そう、検察は弁護士とグルってワケね?
なんなの?この裁判。」




「in cahoots with ~(~と共謀して)」




逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問22


Vasquez

「No matter.」


ヴァスケズ

「まあいいわ。」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問23


Vasquez

「I think you misunderstood me.」


ヴァスケズ

「あなた、どうやら誤解しているみたいね、検事さん。」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問24


Vasquez

「I had a perfectly good reason
to believe there would be no rehearsal.」


ヴァスケズ

「でもね、何故リハーサルが行われないと確信するに至ったか、その明確な理由が私にはあったのよ。
水も漏らさぬ程完璧な、ね。」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問25


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 エッジワース検事の反対尋問26


Judge

「Very well, the witness will change her testimony to reflect this reason.」


裁判官

「分かりました、それでは証人、その理由を反映させた上で、もう一度証言をしてください。」




どうやらヴァスケズは、

「遺体があるのだから、第一スタジオでのリハーサルは中止になるだろう。」と思っていたわけではなく、

別の「完璧に最良な理由」なるものがあったから、

「第一スタジオに台本や演出指示書を持って行かなかったのだ。」

と言っているみたいですね。


面白い…!

ではその「理由」とやら、聞かせてもらおうか!!!



というわけで次回、ヴァスケズの証言をもう一度聞いてみることにしましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告