広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(192)

逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由1




前回、留置所のエッジワースと話をしましたが、

フェニックスに対して拒否感バリバリでしたね…

これでは全くもってラチが明きませんので、

ここは「フェニックスの気持ち」をエッジワースに「提示」したいと思います!




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由2


Attorney's Badge(弁護士のバッジ)

Type:Other(タイプ:その他)

One of my possessions.(僕の所持品の一つ。)

「No one would believe I was a defense attorney if I didn't carry this.

(これを持っていなかったら、僕が弁護士だということを誰も信じないだろう。)」




いや、もっと自信を持てよ!^^;


「説明文」が、やけに後ろ向きですけど…^^;


…ま、でも確かに、「Attorney's Badge」を持っていないフェニックスなんて、

ただのトゲトゲ頭のニィちゃんでしかないですけどね。(笑)




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由3


Edgeworth

「Your attorney's badge...?」


エッジワース

「それは…君の弁護士バッジ…?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由4


Phoenix

「Edgeworth.」


フェニックス

「なあ、エッジワース。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由5


Phoenix

「Let me defend you.」


フェニックス

「僕に、君の弁護をさせてくれないか。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由6


逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由7


Edgeworth

「Hah! Hah hah!」


エッジワース

「フッ!ハッハッハ!」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由8


Edgeworth

「Good one, Wright.」


エッジワース

「お人好しだな、ライト。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由9


Edgeworth

「But I'm not that hard up.
Not yet.」


エッジワース

「だがその申し出、受けるわけにはいかないな。
何故ならそんな資格は、君にはまだ無いからだ。」




「hard up(必要に見合った対価を持ち合わせていないこと)」




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由10


Maya

「Wh-what do you mean by that?」


マヤ

「そ、それ、どういう意味ですか?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由11


Edgeworth

「Me? Trust a wet-behind-the-ears lawyer with only three trials under his belt?
Never!」


エッジワース

「ん?まさか君は、たった三回しか審理を戦ったことのないような未熟な弁護士を信じろと言うのか?
この私に?有り得ないな!」




「wet-behind-the-ears(若くて未経験な、未熟な)」=直訳「耳の裏が濡れた」。

子供は顔を洗ったあと、耳の後ろをふき忘れることに由来する口語表現。


「under one's belt(誇りとなるような経験を所有して)」=直訳「その人のベルトの下に」。

「ベルトの下」は、転じて「腹の中」および「その人の内面」を意味する。口語表現。




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由12


Maya

「Wh-what!?」


マヤ

「な、なんですって!?」




…でも、事実ですし。


…これは前回も、エッジワースは同じ様なことを言っていましたね……


確かに「3回しか法廷経験が無い」弁護士に弁護を依頼すると言うのは、

特に「法廷経験豊富な名検事」その人なら尚更、

「フェニックスのような弁護士」に「自分の弁護を頼む」というのは、

絶対に有り得ない!ことなのでしょうね…




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由13


Edgeworth

「My case is near hopeless, Wright.」


エッジワース

「それに今回のこの一件、勝てる見込みなどほぼ皆無に等しいのだ、ライト。」


Edgeworth

「Every defense attorney I've talked to has turned me down.」


エッジワース

「事実、私の話を聞きにここを訪れた弁護士は、皆一様に私の弁護を断っていったのだからな。」




「turn down(拒絶する、却下する)」




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由14


Phoenix

「What?」


フェニックス

「なんだって?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由15


Edgeworth

「Simply put, they were afraid they'd lose.」


エッジワース

「当たり前の話だ、彼らだって敗けるのは怖いからな。」


Edgeworth

「It occurred to me that it might be my fault that they lack confidence.」


エッジワース

「それに、この事態は私自身が招いた、と言っても過言ではないだろう。」




「It occurred to me that it might be my fault that they lack confidence.」

=直訳「彼らが私への信認を欠いていることによって私に生じたこの出来事は、私のせいであるかもしれない。」




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由16


Edgeworth

「After all, I did get every single one of their clients declared ”guilty.”」


エッジワース

「結局のところ、彼らのクライアントにことごとく”有罪判決”を喰らわせてきたのは、他ならぬこの私なのだから。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由17


Phoenix

「I don't believe it!」


フェニックス

「そんなことないよ!」




…ですが、これは確かにエッジワースの言う通りなのかもしれません。


エッジワースは「デビュー以来無敗」を誇る「天才検事」でした。

「無敗」=「裁判で敗けたことが無い」ということは、

当然その裏には「”エッジワースによって”有罪にされた被告」を

「弁護していた弁護士」が沢山居たわけですね…

言い換えればエッジワースは、

数多の弁護士を「敗訴」に追いやった「憎き仇敵」とも言えるわけです。

「エッジワースの弁護をことごとく断った弁護士たち」というのが、

たとえ「実際に敗訴させられた弁護士本人」ではなかったとしても、

そんな「弁護士の敵」であるところのエッジワースの「弁護」を快く引き受けてくれるような人なんて、

ハッキリ言って「希少な存在」なのかもしれませんね……




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由18


Edgeworth

「Regardless, I don't want you involved in this.」


エッジワース

「いずれにせよ、私はこの件に君を巻き込むつもりは毛頭ない。」




「regardless(それでも、とにかく)」口語表現。




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由19


Edgeworth

「You in particular I cannot ask to do this.」


エッジワース

「特にライト、君には絶対に頼むことは出来ない。」




「in particular(特に、とりわけ)」




…やはり、全くもって取り付く島もありませんね……

何故ここまでエッジワースは、フェニックスを特に拒否するのでしょうか…?


しかし、ここで会話の選択肢が一つ増えています。

とりあえず、そちらの話も聞いてみることにしましょう。




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由20


「Did you do it」


「君がやったのか」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由21


Phoenix

「Edgeworth... this is really hard for me to ask...」


フェニックス

「エッジワース…これは、僕にとって本当に聞きづらい事なんだけど…」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由22


Phoenix

「But... you didn't do it, right? Right?」


フェニックス

「でも、君は…いや、君はやってないんだろ?真犯人なんかじゃ、ないんだよな?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由6


逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由23


Edgeworth

「Think what you will.」


エッジワース

「想像に任せる。」




なんだよ…それ…

「答え」になってないじゃないか……




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由6


逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由24


Edgeworth

「I have only one request.」


エッジワース

「私が君に頼みたいことは、ただ一つだけだ。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由25


Phoenix

「Huh?」


フェニックス

「え?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由26


Edgeworth

「Stay out of this case.」


エッジワース

「この件から手を引け。」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由27


Maya

「Why!?」


マヤ

「なんでですかっ!?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由28


Maya

「B-but Nick is trying to help you!」


マヤ

「だ、だってニックは、あなたを助けようとしてるんですよ!」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由29


Edgeworth

「I know...!
I know that!」


エッジワース

「解かっている…!
そんなことは、百も承知だ!」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由30


Edgeworth

「But I don't want your help, okay?」


エッジワース

「だが、私はライトの助けなど必要としていないのだよ、解かったかね?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由31


逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由32


Maya

「Why not?」


マヤ

「なんで?どうしてなの?」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由33


逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由34


Edgeworth

「Look, just go away,
and leave me alone!」


エッジワース

「とにかく、もう帰ってくれ、
私のことなど放っておいてくれないか!」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由39




逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由35


Maya

「Nick...」


マヤ

「ねえ、ニック…」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由36


Maya

「Mr. Edgeworth did it, didn't he.」


マヤ

「もしかして、エッジワース検事が真犯人なんじゃ…だから、あんなに…」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由37


Phoenix

「Maya!
Let's go investigate elsewhere.」


フェニックス

「マヤッ!
他の所へ捜査しに行くぞっ!」



逆転裁判 北米版 エッジワース、拒否の理由38


Maya

「But, Nick...」


マヤ

「でも、ニック…」




…エッジワースがフェニックスの弁護を「頑なに拒む理由」については、

何か「複雑な事情」がありそうですね……

しかし、結局エッジワースは何も語ることのないまま、面会室を後にしてしまいました。

…フェニックスは、

「エッジワースは絶対に犯人なんかじゃない!」

と信じているようですが、果たして……



しかしいずれにせよ、エッジワースが退室してしまった以上は、

これ以上ここに居てもしょうがありません。

というわけで次回は、「他の場所」であるところの、

「事件現場」へ行ってみたいと思います!


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告