DRAGON QUEST V 北米版プレイ日記(48)

フィールドに出ました。

少年時代とは違い、フィールドでしばらく歩いていると
時間が経過して昼から夜へ、夜から昼へと変化します。

町や城では、昼と夜で状況が変化します。


せっかくなので、ヒーローとハリーのアトリビュートを紹介します。

ヒーローアトリビューツ

ヒーローの職業が「Pankraz's Son(パンクラスの息子)」から
「Escaped Slave(逃げた奴隷)」に変化しています。

ハリーアトリビューツ1

ハリーは装備を変更する(「Serf wear(奴隷の服)」を装備していない)と
グラフィックが変化します。

ハリーアトリビューツ2

わかりづらいですが、
下のキャラグラフィックの服装が変化しています。



北にある町に着きました。
町の入り口の男に話しかけると、

フォーチュナ1

*:「This here's the town of Fortuna,
the land of hope and glory!」

*:「ここはフォーチュナの町、
希望と栄光の国だ!」


この町の中央には大きい建物があり、
そこには大きな「CASINO」の看板があって、
しかもネオンでピカピカ光っています。
「希望と栄光」とはカジノのことなのでしょう(笑)



この町の日本版の名前は「オラクルベリー」。
「fortuna」はラテン語で「運命」(ラテン語読みはフォルトゥーナ)と言う意味。
英語の「fortune(フォーチュン)」ですね。

「Fortuna」の英語読みは「フォーチュナ」なので、
この町の名前については英語読みのほうで表記します。


この町では重要なやることが2つあります。
1つ目が、町の西にある地下室のような所にいるこの人物との会話です。

フォーチュナ2

*:「I'm Monty, the famous monster monitor.
But I'm sure you've heard of me, haven't you?」

*:「わしはモンティ、有名なモンスターの監視者じゃ。
じゃがお前さんはわしのことを聞いたことがあるようじゃな?」


日本版では彼は「モンスターじいさん」と呼ばれています。

もちろん本名ではないと思いますが(笑)

北米版では「Monty(モンティ)」という人名になっています。

もちろんそれが本名かはわかりませんが(笑)


少々ネタばれします。
彼は世界各地の町にいるのですが、
もれなくみんなモンティです(笑)
同一人物ではないと思いますが
名前はみんな同じです。

「モンティ」とは「モンスターの監視者」の
通称みたいなものなのかもしれません。


モンティの話を聞いてみると、
「お前さんはモンスターを仲間に出来る不思議な力をもった目をしている。」
「モンスターを仲間にしたいならまず馬車(wagon)を手にいれ、
次に愛を持って(feel the love)モンスターと戦うのじゃ。」
と言ってきます(笑)
「そうすればモンスターはそなたのおもいやり(compassion)を感じて、
仲間になれるか聞いてくる。」そうです^^;

ただし条件もあって、
「自分より強いモンスター」は仲間に出来ないようです。

そしてこのモンティの役割とは、
ワゴン(馬車)に収まりきらないモンスターを預かってくれるというものです。




これで、ヒーローは特定のモンスターを仲間にできるようになります。
(全てのモンスターが仲間になるわけではありません。)


次にワゴンを手に入れなければなりません。
これは町の北西の店に売っています。

その途中の張り紙には

「The Old Curiosity Shop.
Your one-stop source of all things curio,
served with a city-wide smile.」

「ジ・オールド・キュリオシティ・ショップ。
あなたの(欲する)全ての骨董品がここで事足りる、
町全体に笑顔が広がるのに貢献した(店)。」

と書かれています。


「Old Curiosity Shop」は「骨董品の店」という意味です。


店に行こうとすると途中に戦士がいて、
「何でも売っているすごい店があると聞いてきたが、
どうやら日中は閉まっているようだ。」
と言っています。
店に入っても、確かに誰も居らず無人です。


ここの店の店主は夜にならないと商売をしません^^;
なので、町の周りを歩き回って夜になるのを待ちます。

夕暮れになり…

夕方

夜になりました。

夜

これで店主も戻ってきたはずです(笑)


店に入ってみると…

骨董屋

*:「You travellers, pardners?
Then you'll be needin' yourselves a wagon
so's you can take more folk around with you.
I wanna say three thousand gold coins for a wagon like this,
but I just can't resist givin' you a discount!
So how does three hundred sound?」

*:「旅人かね、相棒かね?
じゃあ、もっと多くの人を連れて歩けるような
ワゴンを欲しているんだろう。
そんなワゴンなら3000枚の金貨と言いたいところだが、
あんたの値引き交渉には逆らえねえな!
じゃあ300枚の金貨でどうだ?」


めんどくさいヤツだな^^;

最初から300枚って言えば良いじゃんよ…


まあ、ともかくワゴンを購入します。
これでモンスターが仲間になる条件は揃いました。



次回は早速モンスターを仲間にしてみることにしましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: