広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(206)

逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果1


December 25
Gourd Lake Woods


12月25日
ゴード・レイク・ウッズ



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果2


Lotta

「Hey y'all!」


ロッタ

「あっ、あんたら!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果3


Maya

「Lotta!」


マヤ

「ロッタさん!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果4


Lotta

「Wait up a sec!
We got bingo!」


ロッタ

「ちょっと待っとって大正解やで!
やっぱしビンゴやったさかいな!」




「wait up(寝ないで待つ)」口語表現。




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果5


Maya

「Bingo...?」


マヤ

「ビンゴ…?」




「bingo(大当たり)」=数を記したカードを使ってする富くじ式の遊び「ビンゴ」に由来。




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果6


Lotta

「My automatic camera took two pictures last night!」


ロッタ

「せや、ウチの全自動カメラ、昨日の夜に写真を二枚も撮ってたんや!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果7


Maya

「Hey!」


マヤ

「ほんとですか!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果8


Lotta

「This is them.
Take a look!」


ロッタ

「ソレがコレや。
よう見てみぃ!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果9


Phoenix

「Wait...!」


フェニックス

「これは…!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果10


Lotta

「See? See?
He's shooting him with that pistol!」


ロッタ

「どや?どや?
こん人、明らかにピストルでもう片方を撃っとるやろ!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果11


Phoenix

「I-it looks like that, yes.」


フェニックス

「ええ、ど、どうやらそうみたいですね。」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果12


Maya

「But you can't really tell who that is shooting.」


マヤ

「でも、これじゃ撃った人がどんな人なのかまでは分からないよ。」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果13


Lotta

「Yeah, well there was enough fog out there last night t' strangle a bullfrog.」


ロッタ

「せやねん、昨日の夜はウシガエルも窒息する程の濃い霧が出てたわけやしなぁ。」




「strangle(絞め殺す、窒息死させる)」


「bullfrog(ウシガエル)」


「to strangle a bullfrog」=「大雨」や「嵐」などを比喩的に表現した慣用句。

同様の表現としては、他に「raining cats and dogs」など。

上記セリフでは、

「ウシガエルが窒息する程の大嵐の後みたいな濃い霧がゴード・レイクの上に出ていたので、

撮影された写真が、霧のせいで鮮明じゃなかったのも仕方ない。」

というようなニュアンス。




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果14


Lotta

「But, y'know...」


ロッタ

「でも、それだけやないんやで…」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果15


Lotta

「Seeing these photos reminded me of something.」


ロッタ

「写真をアレコレ見とったらなぁ、ウチ、ちょお思い出した事があんねん。」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果16


Maya

「What...?」


マヤ

「何をですか…?」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果17


Lotta

「I saw the murder happen.
I'm a witness!」


ロッタ

「実は殺人が起こったんを見とった、っちゅうことや。
これでウチ、正真正銘ホンマもんの目撃者やねんで!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果18


Maya

「Whaaaaaaa!?」


マヤ

「んなぁぁぁぁぁぁぁ!?」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果19


Phoenix

「A-are you serious!?」


フェニックス

「そ、それ、マジですか!?」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果20


Lotta

「Course!」


ロッタ

「モチ!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果21


Phoenix

(How do you forget...
never mind.)


フェニックス

(どうしてそんな大事なこと忘れてたんだよ…
って、今はそれどころじゃないか。)



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果22


Lotta

「Y'all reckon I should tell the cops?」


ロッタ

「なぁ、これって警察に言うたほうがええよなぁ?」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果23




「こちら」としては「言ってほしくない」というのが正直なところではありますが、

そうすると「不正」になってしまいそうなので(笑)

ここは「I reckon so」を選択しておきます。(笑)




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果24


Phoenix

「I... reckon so!」


フェニックス

「んー…せやな!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果25


Lotta

「What's that?」


ロッタ

「なんやコラ?」


Lotta

「Now don't y'all go tryin' to mock my accent!」


ロッタ

「ウチの南部訛りバカにして、ケッタイな真似すんなやボケ!」




「mock(真似てバカにする、あざける)」




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果26


Lotta

「I'm a sensitive lady!」


ロッタ

「こう見えてもウチ、センサイなオトメやねんで!」




…そうですか。

とても「そうは見えません」が^^;

これは大変シツレイ致しました。^^;


きっとロッタには「Southern accent complex(南部訛りコンプレックス)」みたいなものがあるのでしょう。

唐突に「北部のフェニックス」が「南部訛り」を真似て返答したので、

「南部をバカにすんじゃねぇ!」

と思ってしまったようですね。^^;

これは日本の「関西圏の人達」にも共通する反応ですが、

いわゆる「ネイティブ・スピーカー」じゃない人たちが「方言を真似て使う」ことに対して、

「気分を害する」場合がありますので、注意が必要です!^^;

使用する場合には、その言葉に対してしっかり「敬意」を払いましょう!

(もしかしたら「そういうことじゃない」のかもしれませんが…^^;)




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果31


Lotta

「Hey, so, I'm off to talk to the cops.」


ロッタ

「ま、ええわ、ほなウチ、警察に話しに行くさかい。」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果27


Lotta

「Y'all can have this photo.」


ロッタ

「この写真は、あんたらが持っててええで。」


Lotta

「Later.」


ロッタ

「ほな、また後でな。」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果28


Phoenix

「W-w-wait!
Lotta!」


フェニックス

「って、いや、ちょ、待ってくださいよ!
ロッタさん!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果29


Lotta

「What?
Can't y'all see I'm kinda busy?」


ロッタ

「今度はなんやねん?
こう見えてもウチ、今メッチャ忙しいのん見て解からへんの?」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果30


Phoenix

「T-tell us what you saw, too! Please?」


フェニックス

「ぼ、僕らにも、あなたが何を見たのか教えてくださいよ!ね、いいでしょ?お願いしますよ!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果32


Lotta

「Nice try, honey,
but I wasn't born yesterday.」


ロッタ

「よう気付いたなぁ賢いニィちゃん、
と言いたいとこやけど、ウチかて昨日今日生まれた赤んぼとちゃうねんで。」


Lotta

「I'm a witness, and that means I'm on the side of justice,
and that means the cops!」


ロッタ

「ウチは目撃証人や、つまり正義の味方っちゅうことや、
もっと言えば、警察側の人間やぁ言うことやねんで!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果33


Lotta

「I'd sooner eat the south side of a north-bound skunk than tell you!」


ロッタ

「あんたらに教えるぐらいやったら、今すぐスカンクのくっさい尻を食ろうたほうがまだマシや!」




「eat a skunk」=直訳では「スカンクを食べる」だが、

動物のスカンクは「外敵から身を守る為ひどい悪臭を放つ」ことから、

アメリカのスラングで「くさい(ヤツ)、鼻つまみ(者)」と言うような意味があり、

「shit」などと同義で扱われることがある。

日本語でいうところの「クソくらえ!」と同じようなニュアンス。


「the south side(end) of a north-bound ~」=直訳「北向きの~の南側」。

「northbound」の後には「動物(horse, donkeyなど)」がくる。

由来は不明だが、「ugly(見苦しい、不快)」な様を表す際に用いられる。

「北を向いている動物の南側(端)」なので、直接的には「尻」の意。罵倒語。




えらい言い様ですね…^^;




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果34


Maya

「L-Lotta!」


マヤ

「ロ、ロッタさん!」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果35


Lotta

「Don't let it get your skivvies in a bunch.
Friends today, enemies tomorrow!」


ロッタ

「別にあんたらにイジワルしたろっちゅうわけでもないねんで。
ただ、よう言うやん?今日の友は明日の敵!ってな!」




「skivvy(男性用の下着)」米国用法。ただし複数形「skivvies」で。

「get your skivvies in a bunch」=直訳では「下着の群れの中にあなたの下着が紛れ込む」。

ただし、慣用表現で「動転させる、慌てさせる」という意味として用いられる。

「沢山の下着の中に大事な自分のパンツが紛れ込んでしまい、

どれが自分の物か分からなくなってしまって大慌てする」様子から。




…あんたと「Friend」になったつもりもないけどな!^^;




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果36


Lotta

「Hey! Maybe they'll let me do some testifying!
Hot darn!」


ロッタ

「せや!そしたらウチ、検察側証人としてなんか証言させられるっちゅうことやん!
これはおもろなってきよったで!」




「Hot darn(damn)!」=驚嘆や承認、承諾を表す間投詞。




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果41




逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果37


Maya

「She left...」


マヤ

「どっか行っちゃったよ…ロッタさん…」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果38


逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果39


Maya

「Well, that's one more witness.
What do we do now, Nick?」


マヤ

「ねえ、これで目撃者が一人増えちゃったんだよ。
これからどうするの…?ニックゥ…」



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果40


Phoenix

(Well, if she saw something,
there's not much we can do about it.)


フェニックス

(うーん、彼女が事件に関する何かを見ていたんだとしたら、
それに対して僕らがやれることなんて、そう多くも無いだろう。)



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果42


Phoenix

(The question is: what exactly did she see...?)


フェニックス

(当面最も重要な問題は、彼女が一体何を見たのか?ということだけど…)


Phoenix

(I guess we'll find out in the trial tomorrow.)


フェニックス

(それについて僕らが知るには、明日の審理の場に出向く以外ないだろうな。)



逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果43


Lake Photo(湖の写真)

Type:Photographs(タイプ:写真)

Received from Lotta Hart.(ロッタ・ハートより受け取った。)

Lake Photo added to the Court Record.(湖の写真をコート・レコードに加えた。)」




事件の証拠となりそうな「当日の写真」を入手することは出来ましたが、

写真自体は「何が写っているのかハッキリしない」ような不鮮明な物であり、

それを見てロッタが「思い出した」という「殺人事件の目撃証言」についても、

彼女からは一切教えてもらえませんでした。^^;


どう考えても「Lotta」は「検察側証人」として出廷してくるでしょうし、

当初警察が通報を受けたという「別の第一目撃証人」については、いまだ謎のままです。

というか、その「第一証人」に加えて「第二の目撃証人」であるところのロッタ・ハートを、

フェニックスたちが発掘してしまったわけで^^;

この状況、「自らの手で」更に追い打ちをかけてしまったことになるわけですね。^^;


…そして、ロッタは言っていました……

二枚の写真を撮影した(took two pictures)」と!


逆転裁判 北米版 ロッタのフィルムチェックの結果44




…しかし、フェニックスたちが見せてもらった写真は「一枚だけ」です。

ということは、見せてもらっていない「二枚目の写真」には、

一体何が写っていたのでしょうか!?

とは言え、二枚目の写真についても、彼女が目撃したことについても、

明日の審理を待たずして、その詳細を知ることは出来ないようです。


というわけで、ロッタに対してフェニックスたちがやれることは現状何もありません。

仕方ありませんので、次回は別の場所へと移動し、

別の切り口から事件を調査してみたいと思います。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告