広告

DRAGON QUEST IV 北米版プレイ日記(134)

ドラクエ4 北米版 ナディリアの城1

*:「This is Heaven's Haven.
I have been waiting here for you, Hero.」

*:「此処はヘヴンズ・ヘイヴン。
私は貴方達がやって来るのをずっと待って居たのです、ヒーロー。」


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城2

*:「The barriers are no more!
Use the baron's bugle to summon the wagon
before you proceed to the final battle.」

*:「今正にバリアは全て取り除かれました!
貴方達の行く手を遮る物は最早何も在りません!
城を抜けた後、最後の戦いに赴く前に、
是非ともバロンのラッパを御吹きなさい、馬車を召喚することが出来るでしょう。」


「proceed(進む、続行する)」


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城3

*:「Very well. Goddesspeed!」

*:「然らば。女神様の祝福の有らん事を!」



前回、「Barriers(結界)」を守護する「4人のモンスター」たちを
「全て」撃破することに成功した「The Chosen Ones」。
これにより、彼らが守護していた結界も「全て」消え去りました。

この「Heaven's Haven(天国の避難所)」で「最後のセーブ」をし、
ゼニシア人の女性に全員の傷を癒してもらったら、
いざ出発です!



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城4


「城を覆っていたバリア」は、これこの通りキレイサッパリ消え去っています。

文字通り我らの行く手を遮る物は、
最早何ひとつとしてありません!




ドラクエ4 北米版 ナディリアの城5
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城6


城は、見るからに仰々しくも禍々しい雰囲気が漂っていますね!
しかし、そんなことで怖気づいてはいられません!
早速先へ進んで行きましょう。

ちなみに、この城の中には「馬車」は入れません。
すなわち馬車外の「4人」だけで走破していかなければならないのです。

更に、当然の如くモンスターも多数出現し、ヒーローたちに襲い掛かってきます。
「ラストダンジョン」だけあってかなりの強敵揃いですが、
パーティのHPにさえ注意して、早めの回復を心がけていれば特に問題はありません。



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城7
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城8


…通路の途中には、
何やら「人間の白骨死体」と思われる遺体が横たわっていますが…
無論これは「お休み中のスケルトン・モンスター」などではありません^^;

おそらくは、ここまでたどり着けた「冒険者の亡骸」なのでしょう……
志半ばにして力尽きとは言え、彼もまた「勇者」だったということです……



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城9
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城10


…と、何やらうろつきまわる「炎のモンスター」らしきモノが……


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城11

*:「Ssssss...
You can't passssss passst thisss point.」

*:「ズズズズズ…
貴様らは、こののの先にすすすすむことはできんんん。」


「past(通り過ぎて、通り越して)」
「pass past(通過する、通り過ぎて進んで行く)」



「Ssssss, ssssss」ってウルサイんスけど…

この「S」がやたらに連続する話し方も、
彼ら「炎のモンスター」の口癖なのでしょうね(笑)
「スライム語」や「小鬼語」同様に「炎語」とでも言うべきでしょうか(笑)



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城12


まあそれはともかく、
確かに道が途中で「途切れて」いますね。
このままでは「この先」へ行くことは不可能でしょう。

というわけで、右手にある「上り階段」を上ります。



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城13
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城14


しばらく行くと巨大な「エレベーター」がありました。
結論から言うと、このエレベーターは「下り」です。


今まで上ってきたのに、ここで下りるのか…?


しかし、この辺りは位置的に、
先程の「途中で途切れていた通路」の真上辺りです。

とにかく、エレベーターで下りてみるしかないわけですが…
…とその前に!
前方には「上り階段」もありますね。
ここはまず、階段の方に行ってみることにします。


その階段の先を進んで行くと、
突き当りに「宝箱」が置いてある「バルコニー」のような所に出ます。


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城17

「Hero examines the treasure chest.」

「ヒーローは宝箱を調べてみた。」


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城18

「What luck! A sage's stone!」

「なんと!賢者の石だ!」


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城19

「Sage's stone(セイジズ・ストーン)」
「This rock restores some of each party member's HP in battle.
(この石は、戦闘中パーティ・メンバー各々のHPをいくらか修復する。)」


日本版でも同名の「Sage's stone(賢者の石)」という名のこのアイテム、
実は最終決戦に向けて
是非とも取っておきたい「重要なアイテム」です!

効果は説明文の通りで、
「使用タイミング」はあくまで「戦闘中」に限られますが、
「パーティ全員のHPを回復する」という破格の効果を発揮します!
おまけに、「使用制限」はありません!
つまり、「何度でも」使えてしまうのです!

ただし、「Sage's stone」の「単体での回復量」というのはそれほど多くなく、
魔法で言えば「Midheal(ミッドヒール=日本版ベホイミ)」に相当する程度の回復量であり、
現在のパーティの「最大HP」からすると少々物足りないのも事実なのですが、
それでも「リスクやコストも無しに、
無制限に全員を満遍なく回復できる」
というのはやはり大きいです。

この「賢者の石」は、現時点では誰に持たせておいても良いですが、
当然「ラストバトル」においては「誰に持たせておくか」が重要になってきます。
ですが、それはまたその時に。


それでは、先程のエレベーターの地点まで戻り、
今度はエレベーターに乗り込んで「下降」させます。
すると…


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城15
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城16


目論み通り、途中で途切れていた「炎のモンスターが居たポイント」の更に先の方まで、
エレベーターで「橋渡し」が出来ました。


あれ?
普通に「Pass past」出来ましたけど?m9(^Д^)


さて、それではサクサク通り過ぎていきましょう!(笑)



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城20
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城21


またしても「先程と同じようなシチュエーション」ですね…

ここでも結論を言ってしまうと、
このエレベーターも先程同様「下り」です。
しかし、その奥に見える「上り階段」には、
先程とは違い「エレベーターの中を通り過ぎて」たどり着くことは出来ません。

やはりまたしても「エレベーターを下降させる」必要があるのでしょうが…


ところで、エレベーターの傍らには「人間の戦士」のような人物が横たわっていますね…
先程の「白骨死体」とは違って、まるで「生きている」かのようですが、
残念ながら「彼も」既に息絶えた「遺体」です。


…しかし、彼らは「どうやってここまでやって来た」のでしょうか?

彼らの「辿って来た経路」は、まず間違いなく、
ヒーローたちが辿って来た「ゼニシア経由」ではないでしょう。

ヒーローたちが飛び降りた「ゼニシア城の雲に開いた穴」は、
ヒーローたちが「ゼニシアにたどり着いてすぐ」くらいに開けられたものでしたので、
時間的に見ても彼らが利用できたとは到底思えません。

それにそもそも、「人間がゼニシアまでたどり着く」ためには、
「Zenithian Equipment(ゼニシアの装備品)」を全て集めなければならないわけですが、
ご承知の通り、ゼニシアの武器防具は全て「ヒーローたちが所持」しています。
すなわち彼らは「ゼニシアの装備を一つも持っていない」と考えられるわけなので、
そもそも初めから「ゼニシア城に入る条件を満たしていない」はずなのです。

…まさか「伝説の武具」が、
実は世界中に「何個も」存在していたとも思えませんので(笑)
やはり彼らは「ゼニシアを経由せずに」ここまでやって来たのでしょう。


ところで、この「The Underworld, Nadiria(地下世界ナディリア)」へたどり着くには、
「Azimuth(アジムス)」北西の「高山に囲まれた洞窟」を通ってくる以外にないわけですが、
彼らが「ここにたどり着けた」ということは、
当然「その洞窟を通ってやって来た」のだろうとしか考えられません。

ということは、おそらく彼らは何らかの方法で「高山を突破した」のでしょう。
どうやったのかは皆目見当も付きませんけど^^;

徒歩では無理…
気球も使えない(というか、気球を持っているのは「世界中でも」ヒーローたちだけ)…
「遥か上空」から落ちてきたわけでもない…とすると、
本当に「一体どうやった」のでしょうか!?
何か「別の方法」があるなら、
是非とも教えていただきたい!^^;


それにそもそも「アジムスの町の人」曰く、
「ナディリアへ続く洞窟には、
ゼニシア人かモンスターくらいしか到達できない。

人間では無理。」

ということみたいですし…^^;

…それによく考えたら、
ここは「ついさっき」まで、
「Four barriers(4つの結界)」に守られていたわけで、
「何人たりとも入ることが出来なかった」のでは?
バリアが張られていたのに、
それをどうやって「突破」して、
城の中に侵入できたんだ!?

お前ら本当に「人間」だったのか!?



…ま、正直言ってこの「亡骸たち」は、
雰囲気を出す為だけの「ただのオブジェクト」でしかないのでしょう^^;
ハッキリ言ってツッコんだら負けなのだと思います(笑)



…さ、それでは先を急ぎましょう(笑)


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城22


先程のエレベーターに乗り込み、一度「下降」させ、
エレベーターは「そのまま」にして、左手奥にある「上り階段」をまた上ります。


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城23


すると、下にあるエレベーターの「天井」が、上手い具合に「渡り廊下」のようになります。


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城24


これで、奥にある階段を上ることが出来ますね。


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城25
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城26





ドラクエ4 北米版 ナディリアの城27
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城28


巨大な岩壁の奥の扉を抜けると……


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城30
ドラクエ4 北米版 ナディリアの城29


城を突破し、ナディリアの島の「中心」に位置している、
「巨大な火山」の麓までたどり着くことが出来ました。


…しかし、「4人しか入れなかった城」を「4人だけで突破した」のですから、
当然「馬車」も「馬車内に居たメンバー」も、
全員「この場所」には居ません。



ドラクエ4 北米版 ナディリアの城31


この画面では分かりづらいかもしれませんが、
現在のパーティは「Hero」「Meena」「Alena」「Maya」の4人だけです。
マヤの隣にある「馬車」は、「パーティ全体」を表す「ただのアイコン」でしかありませんので、
「馬車の存在」を示しているわけではありません。

最終バトルに「4人だけで挑む」のは、
正直言って心許ない事この上ないので^^;
ここで「ヘヴンズ・ヘイヴンのゼニシア人」が言っていた通り、
こちらのアイテムを使用します。


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城32

「Baron's bugle(バロンズ・ビューグル)」
「Blow it before the final battle to bring your wagon before you.
(目の前に馬車を持ってくるために、最後の戦いの前に吹け。)」



今こそまさに「説明文通りの状況下」なわけですから、
満を持して思いっきり、
心行くまで吹き奏でてみたいと思います!(笑)




ドラクエ4 北米版 ナディリアの城33

「Maya blows the baron's bugle.」

「マヤはバロンのラッパを吹き鳴らした。」



すると…


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城34


パーティの「並び方」が「変化」しましたね!


ドラクエ4 北米版 ナディリアの城35

ドラクエ4 北米版 ナディリアの城36


ご覧のように、
これで晴れて全員集合です!


…それでは次回ついに!
最終決戦に向けての「下準備」をしたのち、
「ナディリアの火山」に居るであろう「新たな地下世界の主」の元へ
歩を進めていきたいと思います!
請うご期待!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告