広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(227)

逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪1


Judge

「Enough!」


裁判官

「もう結構です!」


Judge

「I think we've heard all we need to hear, Mr. Wright.」


裁判官

「我々は、聞くべきことは全て聞きました。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪2


Judge

「It seems you are unable to find a contradiction in the testimony worth noting.」


裁判官

「ライト君、どうやらあなたは、議論に値する矛盾点を、この証言の中からは何も見出せないようですね。」




「note(特に言及する、留意する)」




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪3


Phoenix

「B-but, Your Honor!」


フェニックス

「で、ですが、裁判官!」




…前回、「Lotta Hart(ロッタ・ハート)」の証言に対して反対尋問を行なったフェニックスでしたが、

結局「矛盾」はおろか「気付いた点」とやらすらも何も判明しないままロッタの証言は終わってしまいました。


…で、結局「気付いた事」ってのは、

一体なんだったんだよ?フェニックス?


…とまあ、そんなことは別に「どうでもいい」です。(笑)

現在、雰囲気的には、何やら「反対尋問は終了」というよりも、

「この審理はもうおしまい」的な感じになっちゃっていますが…




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪4


Karma

「You keep your promise!」


カルマ

「弁護人、約束は守ってもらおう!」




…え?^^;

何か「Promise」してましたっけ?^^;




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪5


Judge

「Mr. Wright.」


裁判官

「ライト君。」


Judge

「I am afraid that
I will have to penalize any further outbursts...」


裁判官

「大変申し訳ありませんが、
あなたが行なった数々の暴挙に対して、私はペナルティを課さねばなりません。」




「outburst(突発的暴動、激しい感情の爆発)」

ここでは「フェニックスの暴走(反対尋問の強行)」のことを言っている。




いや「反対尋問」は弁護側の「正当な権利」なんですけど…

「Outburst」て……




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪6


Judge

「By holding you in contempt of court!」


裁判官

法廷侮辱罪を適用することによって!」




…え?

えええっ!?

アレって「マジ」だったの?

「ジョーク」っていうか「言葉のアヤ」的な感じじゃなかったのかよ!?

それじゃあ、フォン・カルマの言う「Promise」ってのも、

もしかして「Contempt of court」の事だったのかよ!


以前「Contempt of court」について解説しましたが、

その時は冗談だと思っていたので(笑)

サラッと流す程度に留めていましたが…


これがマジだと言うなら話は別です!


「法廷侮辱罪」については、以前の引用を参照してください。

ただし…




「法廷侮辱罪(ほうていぶじょくざい)」とは、裁判所の規則・命令などの権威を害する行為。

裁判所または裁判官が発した命令に違反して、その職務執行を妨害した場合に成立する。

裁判所の審理妨害をする直接侮辱や、裁判所の命令に従わないなどの間接侮辱も含まれる。

~Wikipediaより抜粋~




今回の場合、フェニックスは一体どれに該当するんですか?

「検察側証人の証言」に対して「反対尋問権を要求し、それを行使した」だけですよ?

当然「検察側証人に対する反対尋問権」「弁護側に認められた正当な権利」ですよ?

それを「正当なる理由もなく」一度は「拒否」しようとし、

それでもなお権利を主張した弁護側に対して、

「矛盾を見つけられなかったら法廷侮辱罪」とかいう無茶苦茶な要求をしてきたのは、

どこのどちら様でしたかね?

むしろその人物のほうこそ「裁判所の審理妨害をする直接侮辱」に該当するんじゃないんですか?


…などと言っていてもしょうがありません。^^;

そう、これはゲームです。(笑)

フィクションです。(笑)

いくらここで私が吠えても^^;

この流れはとりあえず現状は変わりません。(笑)


というわけで、ゲームに戻ります。(笑)




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪7


Karma

「And if that happens,
you'll have to leave the courtroom immediately!」


カルマ

「そして、法廷侮辱罪が晴れて適用された暁には、
貴様は直ちに退廷せねばならんのだ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪8


Karma

「Understood...?」


カルマ

「御理解いただけたかな…?」




( ´_ゝ`)フーン

ソウナンデスカ( ´_ゝ`)

ソリャタイヘンデスネ( ´_ゝ`)




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪9


Phoenix

「Uh... uh huh.」


フェニックス

「う…ううぅ。」




ちっとはなんとか言い返したれよぉ…




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪10


Maya

「Nick...!」


マヤ

「ニック…!」


Maya

「Lotta's testimony is fishy, Nick! Real fishy!」


マヤ

「ロッタさんの証言、なんか怪しいよ、ニック!とっても!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪11


Phoenix

「I... know what you mean.」


フェニックス

「君が…何を言わんとしてるかは分かるよ。」


Phoenix

「But...
If I can't say anything,
what can I do?」


フェニックス

「でも…
何も言うべき言葉が見つからない、
そんな時、この僕に一体何が出来るっていうんだ?」




よし、もう一度法学校に入学して一からやり直そう!




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪12


Judge

「I believe we've covered the evidence sufficiently to make a decision.」


裁判官

「我々は、決断を下すに足るだけの十分な証拠品を、既に隈なく網羅した、と言えるでしょう。」




「sufficiently to do(するに足る十分な)」




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪13


Karma

「Then, pass your judgment!」


カルマ

「であるならば、判決を!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪14


Judge

「Very well.」


裁判官

「いいでしょう。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪15


Judge

「Mr. Miles Edgeworth, please take the stand.」


裁判官

「被告人マイルズ・エッジワース、証言台へ上がりなさい。」




もう終わりか…

ずいぶん早い決着だったなぁ…

審理の「最速記録」を塗り替えたんじゃね?(笑)


などと思っていると…




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪16


Hold it!



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪17


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪18


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪19


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪20




突如「何者か」から、

待った!の声が上がります!




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪21


Judge

「Wh-who was that!?」


裁判官

「だ、誰ですか、今のは!?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪22


Maya

「It... was me.」


マヤ

「わ…私です。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪23


Phoenix

(Maya!)


フェニックス

(マヤ!)



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪24


Judge

「I-is something wrong?
D-do you need to use the facilities?」


裁判官

「と、突然どうしたのです?
お、お手洗いにでも行きたくなったのですか?」




「facility(トイレ、お手洗い)」




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪25


Maya

「No, I do not!」


マヤ

「違います!そんなんじゃありません!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪26


Maya

「Lotta Hart!」


マヤ

「ロッタ・ハートさん!」


Maya

「Your testimony stinks!」


マヤ

「あなたの証言は変です!」




「stink(悪臭を放つ、下手だ(口語)、不愉快だ)」

ここでは「怪しいにおいが漂っている」或いは「ごまかしが下手だ」の意か。




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪27


Maya

「It's unclear whether you were actually looking at the lake!」


マヤ

「そもそも湖をちゃんと見ていたのかだって、ハッキリしないじゃないですか!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪28


Maya

「It's highly doubtful that you actually saw Mr. Edgeworth!」


マヤ

「実際本当にエッジワース検事を見たのかすらも、ハッキリ言ってとっても疑わしいですし!」




「highly(非常に、大いに)」強意語。




Maya

「Tell us the truth!」


マヤ

「お願い!本当のことを言ってください!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪29


Maya

「This is a matter of life or death!」


マヤ

「これは、人一人が生きるか死ぬかの、人生がかかった問題なんですよ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪30


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪31


Maya

「Lotta!」


マヤ

「ロッタさん!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪32


Maya

「Did you really clearly see Mr. Edgeworth that night!?」


マヤ

「あなたは本当に、あの夜エッジワース検事をハッキリと見たんですか!?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪33


Judge

「You will stand down!」


裁判官

「その辺にしておきなさい!」




「stand down(身を引く、辞退する)」




Judge

「The court does not acknowledge the defense's outburst!」


裁判官

「当法廷はこれ以上、弁護側の暴走を容認できませんぞ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪34


Maya

「Answer me, Lotta!」


マヤ

「お願い答えて!ロッタさん!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪35


Lotta

「What's the big idea,
treating me like some kind of criminal!?」


ロッタ

「一体全体なんやっちゅうんや、
人のコト犯罪者みたいに扱いよってからに!?」




そこに立った人って、大概そのセリフを吐きますね…^^;




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪36


Lotta

「I saw him! I swear it!
I saw Edgeworth...」


ロッタ

「ああ!見たで!誓って間違いあれへん!
ウチは、そのエッジワースっちゅうニィちゃんを…」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪37


Karma

「Enough!」


カルマ

「もう良い!」


Karma

「Judge...」


カルマ

「裁判官…」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪38


Karma

「Declare the defense in contempt of court!」


カルマ

「弁護側に法廷侮辱罪を宣告しろ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪39


Judge

「Y-yes... yes, of course.」


裁判官

「そ、そうですね…ええ、当然です。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪40


Judge

「I'm sorry,
but you WERE warned.」


裁判官

「まことに残念ですが、ライト君、
あなたは事前に警告されていたのですよ。」




「warn(注意を与える、警告する)」




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪41


Judge

「Guard! Escort Mr. Wright out of the courtroom!」


裁判官

「係官!直ちにライト氏を退廷させなさい!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪42


Judge

「He is in contempt of court,
and must leave.」


裁判官

「法廷侮辱罪を適用します、
故に一刻も早く、彼を退廷させなければならないのです。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪43


Phoenix

(No...)


フェニックス

(くそ…)


Phoenix

(No...!)


フェニックス

(ここまでなのか…!)




とてつもなく納得がいきませんが、

しかし、それでも「裁判官が下した正式な決定」です。

これを覆すのは非常に困難でしょう。

無論、ここでフェニックスが退廷するということは、それすなわち即敗訴を意味します。

言い換えれば、エッジワースの「有罪」が「確定」してしまうということでもあるのです!




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪44


「Wait!」




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪45


Maya

「I-I was the one who made the outburst, Your Honor!」


マヤ

「こ、この騒ぎを起こした張本人は、わ、私です、裁判官!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪46


Maya

「Nick is innocent!」


マヤ

「ニックは関係ありません!」



逆転裁判 北米版 カルマ指


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪47


Karma

「Hah!」


カルマ

「ハッ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪48


Karma

「What's the difference?」


カルマ

「それで、何がどう変わると言うのかね?」


Karma

「All that remains is for the guilty verdict to be declared!」


カルマ

「どちらにせよ、この後有罪判決が下されることに変わりはない!」




「All that remains is for the guilty verdict to be declared.」

=直訳「宣告される有罪判決が、この後に残る全てだ。」




Karma

「Isn't that right, Mr. Phoenix Wright!?」


カルマ

「そうではないかね、フェニックス・ライト君!?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪49


Phoenix

「Wrong!」


フェニックス

「いや、それは違う!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪50


Karma

「What!?」


カルマ

「なんだと!?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪51


Phoenix

「Did you hear what Ms. Hart just said?」


フェニックス

「今ミス・ハートが口走った言葉を、あなたは聞いていなかったんですか?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪52


Phoenix

「She said she clearly saw Mr. Edgeworth!」


フェニックス

「彼女は、ハッキリとエッジワース氏を見た、と言ったんですよ!」


Phoenix

「That was not in the testimony!」


フェニックス

「これは、証言の中では言及されていなかった新事実だ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪53


Phoenix

「That changes her testimony,
and I have a right to cross-examine her again!」


フェニックス

「つまり、彼女の証言は変化したのです、
よって弁護側にも、再度改めて彼女に反対尋問をする権利が生じたのですよ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪54


Karma

「You're in contempt of court!
It's too late for wild claims!」


カルマ

「しかし、貴様は既に法廷侮辱罪を適用されたのだ!
今更その様な的外れの主張をしたとしても、もはや手遅れだ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪55


Karma

「Judge!
Sustain my objection!」


カルマ

「裁判官!
吾輩の異議を認めたまえ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪56


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪56


逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪57


Judge

「I'm sorry, Mr. von Karma,
but I cannot.」


裁判官

「申し訳ありませんが、フォン・カルマ検事、
それは出来ません。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪50


Karma

「What!?」


カルマ

「なんだと!?」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪59


Judge

「Ms. Lotta Hart has made a new testimony.」


裁判官

「ミス・ロッタ・ハートは、新たな証言をしました。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪60


Judge

「The defense does have a right to cross-examine her again.」


裁判官

「よって弁護側は、再度彼女の証言に対して反対尋問をする、正当な権利を有します。」




Y-Your HONORRRRR!!!

That's pretty COOOOOL!!!




「裁判長(さいばんちょう)[サイバンチョ](『1』のみ[サイバンカン])」

全シリーズに登場する地方裁判所の裁判長。本名、年齢共に不明。

(中略)

他人の意見に左右されやすく、審理の迷走を引き起こす人物だが、

最終的には必ず正しい判決を導き出す

~Wikipedia:逆転裁判の登場人物の一覧より~




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪61


Karma

「B-but he is in contempt of court!」


カルマ

「し、しかし、既に法廷侮辱罪を宣告されたはずではないか!」




あなたもこだわりますね…「それ」に…


まるで「なんとかの一つ覚え」みたいに…^^;




逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪62


Maya

「No, I am!」


マヤ

「違います!宣告されたのは、私です!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪63


Maya

「If you're going to arrest someone,
arrest me!」


マヤ

「誰かを逮捕するって言うんなら、
私を逮捕してください!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪64


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪14


Judge

「Very well.」


裁判官

「いいでしょう。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪65


Judge

「Maya Fey!」


裁判官

「マヤ・フェイ!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪66


Judge

「You will leave the courtroom immediately.」


裁判官

「あなたに退廷を命じます。直ちに退出しなさい。」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪67


Maya

「Nick!」


マヤ

「ニック!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪68


Maya

「I did what I could...」


マヤ

「私に出来ることなんて、こんなことくらいしかないけど…」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪69


Maya

「You have to do the rest!
Good luck!」


マヤ

「後のことはお願いね!
頑張って!」



逆転裁判 北米版 法廷侮辱罪70


Phoenix

「M-Maya...!」


フェニックス

「マ、マヤ…!」




………

可憐な乙女の造りし道は…

後には引けぬ、晴れの花道…

この道行かぬは男が廃る…

この道引いたは地獄道…


マヤが…

わずか齢17歳の少女が!

フェニックスの為身を挺してまで「チャンス」を作ってくれました!

無論この後、マヤは退廷し、フェニックスは一人で審理を戦わなければなりません!

ですが、この一筋の光明マヤが、

まごうかたなきフェニックスの「パートナー」である「Maya Fey」が、

「彼女自身の手によって」作り出してくれた、大きな大きな「チャンス」なのです!


…きっと、マヤはフェニックスに対して「恩」を感じていたのだと思います。

「Episode 2」で、自分と姉の「Mia(ミア)」を危険も顧みずに助けてくれたフェニックスに対して。

でも、その後「フェニックスの役に立って、恩返しをしていた」のは、姉のミアだけでした。

彼女の「魂を霊媒していた」のはマヤですが、

その時彼女は「姉に身体の全権を委ねていた」状態であり、

フェニックスを実際に直接手伝っていたのは、「ミアの魂だけ」だったのです。


…無論、本当はそうではありません。

例え直接的には手助けになっていなくとも、

マヤの明るいキャラクターや、彼女が作り出すムードに、

きっとフェニックスは助けられていたのでしょうし、

少なくとも「プレイヤーである私」にとっては、

彼女の存在はとても大きいものなのです。

でも、マヤはそうは考えていなかったのでしょう。


「ニックを助けているのはミアだけ…」

「でも、この大事な時にあって、その霊媒すらも出来なくなってしまった…」

「私には、霊媒くらいしか取り柄が無いのに…」

「結局私は、ニックを手助けすることが出来ないんだ…」

そんな風に感じていたのだと思います。

そんな思いがあったからこそ、

マヤは自分の身を犠牲にするような行動に出たのでしょう…

「Contempt of court(法廷侮辱罪)」の何たるかを知らなかった彼女には、

「それによって、どういった量刑が課せられるのか」、

「この後自分はどうなってしまうのか」など一切何も分からないはずです。


何も分からないのに突っ走るというのは、とてつもない「恐怖」や「不安」が伴うはずです。

こんな風に「言葉であれこれ言う」だけなら簡単ですし、誰にでも出来るでしょう。

ですが、いざそう言った状況下におかれた時に、それでもなお「行動に移せる」というのは、

想像以上に並大抵のことではありません!

でも、彼女にとってはそういう後先のことを考えることなんかよりも、

ただただ一心に、

「窮地のフェニックスを、何とかして助けたい!」

という想いがあったのでしょうね…


…さあ、この「マヤが作ってくれたチャンス」を絶対無駄にするわけにはいきません!

彼女が「自分の存在理由の証明」をしてくれたように、我々も「証明」しなければならないのです!

彼女の「存在理由の正当性」を…

そして、彼女の「勇敢な行動」によってもたらされる「結果の正当性」を!

マヤの為に!彼女の想いに報いるために!



続きます!


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告