Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(229)

前回の証言で、証人「Lotta Hart(ロッタ・ハート)」は、

「エッジワースのツラァ、ハッキリ見たんじゃ!ボケェ!」

の一点張りでした。^^;


というわけで今回は、

「おう!ほんなら聞かせてもらおやないけ!

なんでそう言い切れんのか、その理由をなぁ!」

てな感じで、改めて「ロッタの証言」を聞いてみたいと思います。(笑)




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ1


-- How Edgeworth Was Seen --


--どうしてエッジワースを見ることが出来たのか--



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ2


Lotta

「Yer right. It was a cold night,
and the fog was thick as grits.」


ロッタ

「ああ、せや。確かにあの晩はえらい寒かったわ、
ほんで砂粒まき散らしたみたいに濃い霧も、確かに出とったわ。」




「thick(濃い、霧などが深い)」


「grit(粗い粒、粗粒子)」




Lotta

「So, once I was finished setting up my camera,
I got back in the car.」


ロッタ

「しゃあから一度カメラのセッティングが終わった後に、
ウチは車ん中に戻ったんや。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ3


Lotta

「Still, I brought my binoculars with me.」


ロッタ

「せやけどな、ウチは双眼鏡も持って行っててんで。」




「binoculars(双眼鏡)」




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ4


Lotta

「When I heard that noise out on the lake,
I looked with my binoculars.」


ロッタ

「銃声が湖に鳴り響いたその瞬間、
ウチはすぐに双眼鏡を覗き込んだっちゅうわけや。」


Lotta

「See? No problem!」


ロッタ

「どや?これならなんも問題あれへんやろが!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ5


Judge

「Hmm... You used binoculars?」


裁判官

「ふーむ…双眼鏡を使った、と?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ6


Judge

「Very well.
You may begin your cross-examination, Mr. Wright.」


裁判官

「わかりました。
それではライト君、反対尋問を始めてください。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ7


Phoenix

(This one'd better be good!)


フェニックス

(よし、ここだ!ここから事態を好転させるんだ!)




「be good(通用する、有効である)」


「This one'd better be good.」=直訳「これは(今より)より良い、より有効な状態になる。」




上記セリフは、

フェニックスが前回「フォン・カルマが隠そうとしていた、ロッタの証言のはここにある!」と考え、

更に「そこから証言を突き崩してやろう!」と考えていることを表しています。

証言を突き崩し、「弁護側に有利になる」ことを「better be good」と言っているのですね。


…とは言え、この証言内容は一見すると「筋が通っている」ように見えます。

「双眼鏡を持っていたから、濃い霧が出ていてもその場面を拡大して見ることが出来た、

故に、エッジワースの顔を視認することが出来たのだ。」

ということをロッタは主張しているのでしょうし、

現に、当日の彼女は「実際にそうした」のでしょう。


ですが、ここで少し「着眼点」を変えてみます。

そもそも彼女は、

「何故ゴード・レイクに張り込んでいたのか?」

「仰々しいカメラをセッティングしてまで、”何を”撮影しようとしていたのか?」

この辺の「ロッタの動機」というものが、

「以前」彼女から聞いた話と「今」彼女が話している内容とでは、

実は大きくかけ離れているのです!


そこで、今回の反対尋問では、その「穴」をつついてみたいと思います!




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ8


Lotta

Still, I brought my binoculars with me.


ロッタ

せやけどな、ウチは双眼鏡も持って行っててんで。




この証言に…




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ9


Lotta's Camera(ロッタのカメラ)

Type:Other(タイプ:その他)

Retrieved from the Gourd Lake Woods.(ゴード・レイクの林で取得した。)

「Set to automatically take a picture when a loud noise is detected. Faces the lake.

(騒音を検知した際自動で写真が撮影されるように、湖正面にセッティングされている。)」




こちらの証拠品を突き付けます。




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ10


Phoenix

「You were photographing shooting stars?
That's a lie!


フェニックス

「ハートさん、あなたは流星の写真を撮っていたんですよね?
でも、それは真っ赤な嘘だ!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ11


Lotta

「S-says who!?」


ロッタ

「だ、誰が言うたんじゃ、そんなこと!?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ12


Phoenix

「I saw the camera you set up yesterday.」


フェニックス

「昨日僕も、あなたがセットしたあのカメラを見させていただきましたけどね。」


Phoenix

「It was pointed directly at the lake!」


フェニックス

「カメラは思いっきり、湖の方を向いていたじゃないですか!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ13


Phoenix

「You have to point a camera upwards to take photos of the stars, Ms. Hart!」


フェニックス

「本当に星の写真を撮ろうとしていたのなら、カメラは上を向いていないとおかしいでしょう!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ14


Lotta

「Ooof!」


ロッタ

「うぐぅっ!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ15


Judge

「Mr. Wright!
What are you driving at?」


裁判官

「ライト君!
あなたは一体なんのことを言っているのですか?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ16


Phoenix

「The witness was not at the lake to photograph shooting stars, Your Honor!」


フェニックス

「この証人は、流星の写真を撮りたいから湖に張っていたわけでは無かったのです、裁判官!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ17


逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ18


Phoenix

「Your Honor!
Take a look at this...」


フェニックス

「裁判官!
これを見てください…」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ19


Phoenix

「What was Ms. Hart trying to photograph at the lake?」


フェニックス

「ミス・ハートが、あの湖で本当に撮影しようとしていたモノとは、一体なんだったのか?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ20


Gourdy Article(ゴーディーの記事)

Type:Other(タイプ:その他)

Received from Larry Butz.(ラリー・バッツより受け取った。)

「Article about a monster sighted at Gourd Lake.

(ゴード・レイクで目撃された怪物に関する新聞記事。(後略))」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ21


Phoenix

「Ms. Hart.」


フェニックス

「ハートさん。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ22


Phoenix

「This is what you were trying to photograph!」


フェニックス

「あなたがカメラに収めようとしていたモノは、コレだったんですね!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ23


Judge

「What's this?
A newspaper article?」


裁判官

「なんですか、これは?
新聞記事、ですか?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ24


Judge

「”Gourdy”...?」


裁判官

「”ゴーディー”…?」


Judge

「Ah, the sighting at Gourd Lake...」


裁判官

「ああ、ゴード・レイクで目撃されたとかいう、アノ…」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ25


Phoenix

「Well, Ms. Hart?」


フェニックス

「いかがですか、ハートさん?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ26


Lotta

「I... I never heard of no lake monster!
You got proof or something?」


ロッタ

「そ…そんな湖の怪物みたいなん、聞いたこともあれへんわ!
それともなんや、なんか証拠でもあるぅ言うのん?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ27


Phoenix

「I have it! Proof!」


フェニックス

「勿論ありますよ!証拠はね!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ28


Judge

「Hmm...
Intriguing!」


裁判官

「ふーむ…
それは大変興味をそそられますね!」




「intriguing(興味をそそる、面白い)」




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ29


Judge

「Very well, let's see it.
And... no joking around this time, please.」


裁判官

「いいでしょう、是非ともその証拠を見せてください。
ただし…冗談でした、は勘弁してくださいよ。」


Judge

「Here is proof that the witness was trying to photograph Gourdy, the lake monster!」


裁判官

「それでは見せていただきましょう!証人が、湖の怪物ゴーディーを撮影しようとしていたという証拠とは!?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ30


Phoenix

「The proof, Ms. Hart, is your own camera!」


フェニックス

「その証拠とは、ハートさん、あなたのカメラそのものです!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ31


Phoenix

「Your camera was set to take photos in response to loud noises, correct?」


フェニックス

「あなたのカメラは、確か騒音に反応するよう設定されていたんでしたよね?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ32


Phoenix

「Thus this photograph here, taken when a gun fired on the lake.」


フェニックス

「だからこの写真は、湖上で銃声が鳴り響いた時に自動で撮影されたのです。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ42


逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ33


Phoenix

「And here, this article about ”Gourdy.”」


フェニックス

「そして、この”ゴーディー”に関する新聞記事です。」


Phoenix

「According to this article...」


フェニックス

「記事には、こんなことが書かれています…」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ34


Phoenix

「Gourdy made a loud noise when it emerged!」


フェニックス

「ゴーディーは騒音と共に現れた、と!」




「emerge(水中や暗闇などから現れる、出現する)」




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ35


Phoenix

「You were trying to photograph Gourdy,
weren't you!」


フェニックス

「つまり、これらの事柄から総合して考えるに、
あなたはゴーディーの写真を撮ろうとしていたのです!
違いますか!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ36


Phoenix

「That's why you had set your camera to respond to loud noises!」


フェニックス

「あなたはゴーディーの写真を撮るために、騒音に反応するようカメラを設定しておいたんです!」




…はい、そうですね。確かにフェニックスの言う通りです。

上記の流れを纏めると…


1)「ロッタのカメラ」は、集音マイクに接続されていて、

音を「トリガー」に自動的に撮影されるようセッティングされていた。

2)ただし、「音なら何にでも」反応するわけでは無く、

「ポッパー(クラッカー)」や「銃声」のような「爆発音」にだけ反応するようになっていた。

3)カメラは「湖そのもの」を撮影するのに適した向きでセットされていた。

4)当然「流星」は、「爆発音」もしなければ、「湖上(湖の表面)」付近に現れる事も無い。

5)一方、ゴード・レイクで目撃されたという怪物「Gourdy(ゴーディー)」は、

出現した際「爆発音のような音」を出していた。

6)当然「ゴーディー」のほうは、「湖上(湖の表面)」に現れる。


よって、以上の事から考えるに、

ロッタは「夜空の星」ではなく「湖上のモンスター」を撮ろうとしていた考えられるのです!

つまり、確かにロッタの証言には「穴」があったのですね!


…ですが……

確かにそれはそうなのですが……




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ37


Judge

「I see...」


裁判官

「なるほど…」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ38


Judge

「I, too, thought it was a little strange.」


裁判官

「実は私も、なんだかちょっと妙だなぁ、と思っていたのですよ。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ39


Phoenix

(Yeah, sure!)


フェニックス

(ええ、そうでしょうね!モチロンそうでしょうとも!)




いや、絶対ウソだろ。


無論この「フェニックスの心の声」も、

それを解かった上での皮肉です。(笑)




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ40


Phoenix

「Well, Ms. Hart?」


フェニックス

「それはともかく、いかがですか、ハートさん?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ41


Phoenix

「You were camping there to try and take a photo of Gourdy, weren't you?」


フェニックス

「あなたはゴーディーの写真を撮るために、ゴード・レイク湖畔でキャンプしていたんでしょう?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ42


逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ43


Lotta

「Yeah.」


ロッタ

「ああそうや。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ44


Lotta

「Not bad. Are all you lawyers that smart?」


ロッタ

「思ったよりも悪くないやん。あんたら法律屋って、みんなそんなに賢いん?」


Lotta

「So, smart boy,
I was down there trying to photograph Gourdy,
you got me.」


ロッタ

「せや、賢いニィちゃん、
確かにウチは、ゴーディーの写真撮りに、わざわざあんなとこまで出向いてったんや、
大正解やで、おめでとさん。」




…どうやらロッタは「認めた」ようですね!

「流星」ではなく「ゴーディーの写真」を撮ろうとしていたということを!


…ただ……

だからと言って……




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ45


Lotta

「So what?」


ロッタ

「で?そやからなんやの?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ46


Phoenix

「Huh...?」


フェニックス

「え…?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ47


Lotta

「That don't change what I saw, does it?」


ロッタ

「結果ウチが見たもんが、それでなんか変わるっちゅうんか?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ48


Karma

「Exactly!」


カルマ

「その通りだ!」




あ、居たんスか?^^;




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ49


Karma

「What you just used several precious minutes of our time to prove...」


カルマ

「貴重な審理の時間を長々と使って、一体何を証明するのかと思っておれば…」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ50


Karma

「is nothing more than that the witness is an idiot who thinks monsters exist!」


カルマ

「この証人が、怪物の存在を信じる程度の愚か者だ、という事だけだとはな!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ51


Lotta

「H-hey!」


ロッタ

「な、なんじゃワリャ!」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ52


Karma

「But, as she so succinctly said, so what!?」


カルマ

「しかし、同時に至極簡潔に的を射た発言もした、
故に吾輩も敢えて問おう、だから何だと言うのだ!?」




「succinctly(簡潔に)」




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ53


Karma

「It changes nothing!」


カルマ

「結局何も変わっておらんではないか!」




悔しいが…

ここはあんたに「完全同意」だッ!フォン・カルマッ!


そうなのです…

「ロッタが何故ゴード・レイクに居たのか」は、ハッキリ言って事件とは無関係なのです。

彼女が「何を撮ろうとしていたのか?」「何を見ようとしていたのか?」ということなどよりも、

結果「彼女が”見た”ものは何だったのか?」ということのほうが、

ここでは何よりも「重要」なのです!


フェニックスは一生懸命論理を組み立てし、証拠を提出し、証明をしましたが、

「それで事態は何か好転したのか?」

と問われれば、答えは「No」でしょう。

ロッタは「ゴーディーの写真」ではなく「殺人事件の写真」撮影し、

「ゴーディーの姿」ではなく「エッジワースの顔」双眼鏡で見たのです。

「流星の写真を撮っていた」と、ロッタが何故を言ったのかは分かりませんが、

いずれにせよ、それが本件と何か関係しているとはとても思えません。


結局フェニックスの証明は無駄だったのでは…?

審理の「貴重な時間」も、

ここまで「今回の日記」をしたためてきた私の「貴重な時間(笑)」も、

全ては無駄に浪費されてしまっただけだったのではないでしょうか!?




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ54


Phoenix

(Not true!)


フェニックス

(いや、それは違う!)




…お?




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ55


Phoenix

(You were hiding the whole thing about Gourdy for some reason,
I know it!)


フェニックス

(フォン・カルマ、あんたはゴーディーの件を、何から何まで隠そうとしていたんだ!
そして、そこには何か理由があるってことも解かってる!
)」




…おおお!?




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ56


Phoenix

(But what could it have been...?)


フェニックス

(でも、それは一体なんだ…?どんなことが考えられる…?)



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ57


Phoenix

(Whatever it is, I'm getting to the bottom of this!)


フェニックス

(いずれにせよ、たとえそれがどんな理由であったとしても、僕は絶対に真相にたどり着いてみせる!)




なんだよ、フェニックス!

今日はやけに輝いてんな!


てっきり私は今回「も」、

(Urk... That's right...)

とか言って冷や汗垂らすもんだと思ってたのに。(笑)


でも、多分フェニックスは、

「Contempt of court(法廷侮辱罪)」を喰らってまで切っ掛けを作り出した、

先の「マヤの意志」引き継いでいるのでしょう!

「どんな困難にも負けはしない!絶対に諦めるもんか!」

という「強い意志」を今の彼からは感じます!


また一つ「大きく成長」したようだな……

Phoenix Wright……




逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ58


Judge

「Ms. Hart.」


裁判官

「ハートさん。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ59


Judge

「Why did you hide the fact that you were searching for Gourdy from the court?」


裁判官

「何故あなたは、ゴーディーを探していたという事実を隠していたのですかな?」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ60


Judge

「Please revise your testimony.」


裁判官

「その事を踏まえた上で、証言を訂正してください。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ61


逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ62


Lotta

「Right. Fine, I'll testify.
It won't change nothing, though.」


ロッタ

「よっしゃ。ええやろ、証言したる。
ちゅうても、別になんも変わらん思うで。」



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ63


Phoenix

(Something will change...
it has to!)


フェニックス

(絶対変わる…何かが…
いや、変わらないわけがない!)



逆転裁判 北米版 ロッタ・ハートの撮りたいモノ64




…ほんとどうしたんだよ、フェニックス?

なんか悪いもんでも食ったのか?


本当に「あの」フェニックス・ライトですよね?^^;


どうやらフェニックスは、ついに「一皮むけた」ようです!

今の彼はもはや、一昔前の頼りない新米弁護士ではありません!


師匠「Mia Fey」の教えを受け、

パートナー「Maya Fey」の志を受けて、

真の「Ace Attorney」へと生まれ変わったのです!!!

そう、何度でも蘇る「不死鳥Phoenix」のように……!


…願わくは……


これが「フラグ」となりませんように。(-人-;)


まあそれはともかく、

どうやらロッタは、また新しい証言をするようです。^^;

なんだか「内容が二転三転する」わりには「核心」に全然「迫れてない」感じがしますが^^;

とにもかくにも、話を聞いてみないことには先に進めません!

ここは「新生フェニックス(笑)」のように、

何かが変わる!必ず!と信じて、とにかくひたすら突っ走るしかないようです!



というわけで次回、「Lotta Hart」の新たな証言を聞くところから再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: