広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(235)

逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答1


December 26, 1:15 PM
District Court
Defendant Lobby No. 2


12月26日、午後1時15分
地方裁判所
第二被告人控室



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答2


Phoenix

「Whew, that was a close one.」


フェニックス

「ふぅ、なんとか初日を乗り切れたわけだけど…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答3


逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答4


Phoenix

「Hey!」


フェニックス

「おい!」


Phoenix

「Don't you have anything to say!?」


フェニックス

「何か言うべきことがあるんじゃないのか!?」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答5


Edgeworth

「No. I have yet to be declared innocent, Wright.」


エッジワース

「特に無い。私はまだ、無罪判決を言い渡されたわけではないからな。」




「have yet to do(まだしない)」




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答6


Phoenix

「Well, yeah, but...」


フェニックス

「いや、まあ、そりゃそうだけど…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答7


Phoenix

「What happened out there on that lake, anyway!?」


フェニックス

「って、そういうこと言ってんじゃないよ!
あの湖で、本当は一体何があったんだ!?ってことだよ!」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答8


Phoenix

「If he didn't commit suicide,
then who...?」


フェニックス

「自殺を謀ったんじゃないんなら、
一体誰が…?」


Phoenix

「The shooter was about a meter away, too!」


フェニックス

「それに被害者は、1メートルも離れた所から撃たれてたらしいじゃないか!」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答9


Edgeworth

「...
W-what?
Don't give me that look!」


エッジワース

「…
な、なんだ?何が言いたい?
そんな目で私を見るな!」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答10


Edgeworth

「I did not kill him!」


エッジワース

「私じゃない!
私は断じて、殺してなどいないんだ!」




…前回「エッジワースの審理初日」が終了しましたが、

結局事件の「真相」については、ほとんど「何も」分からないままでした。

未だ多くの謎が残されているにも拘らず、

当時「現場に居合わせた」はずのエッジワースも、この通りの「私は何も知らん!」状態ですので^^;

解決に向けた「手がかり」はおろか、「ヒント」すらも掴めていないフェニックスは、

上記の通り「かなりフラストレーションが溜まっている」みたいです…


「場を和ませるムードメーカー」も居ない被告人控室の雰囲気は、
かなりピリピリした「険悪なムード」になっちゃっていますね…




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答11


Phoenix

「I was just kidding around.」


フェニックス

「いや冗談だよ。ちょっとおふざけが過ぎちゃったかな。」




ほんとかよ…?


「冗談半分、本気半分」でなければいいのですが…




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答12


Edgeworth

「Hmph.」


エッジワース

「ふん。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答13


Phoenix

「Look...」


フェニックス

「ああ、そうだ…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答14


Phoenix

「I'm going to go check on Maya.」


フェニックス

「マヤの様子を見に行かなくちゃ。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答15


Edgeworth

「Oh...」


エッジワース

「ああ…そうだな…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答16


Edgeworth

「Wright.」


エッジワース

「ライト。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答17


Phoenix

「What?」


フェニックス

「なんだよ?」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答18


Edgeworth

「Tell her something for me.」


エッジワース

「彼女に、ちょっと言っておいてほしいことがあるのだが。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答3


逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答20


逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答20




…なんだよ!?早く言えよ!




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答21


Edgeworth

「Tell...」


エッジワース

「アレだ…その…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答22


Edgeworth

「Tell her to watch what she says in court.」


エッジワース

「法廷での発言には充分注意するべきだ、とな。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答23


Edgeworth

「That's all.」


エッジワース

「私が言いたいことはそれだけだ。」




……

……素直じゃないですね。^^;




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答24


Phoenix

(Yeah, I'm sure she'll be happy to hear you say that, Edgeworth.
Jerk!)


フェニックス

(ああ勿論だとも!エッジワースがこんなこと言うなんて、マヤが聞いたら、きっととっても喜ぶぞ!
まったく、この世間知らず!恩知らず!)




「jerk(まぬけ、世間知らず)」




出た!フェニックスの十八番「皮肉」!!!(笑)


…まあ、エッジワースも「色々」あって素直になれないのでしょうから^^;

ここはフェニックスが間に入って、上手く執り成してやるべきですね。(笑)


…「エッジワースが言った事」、

ほんとに「そのまま」マヤに伝えるなよ?フェニックス?




※追記:

コメントで指摘がありましたが、

ここでのフェニックスのセリフにある「Jerk」という単語には、

私が説明した意味とは少し違うニュアンスがあるようです。^^;

ただ、私の日本語訳においては「意訳した結果」だと受け取ってもらえれば幸いです。(笑)


確かにこのプレイ日記においての「コンセプト」は、

「出来る限り英文に沿って翻訳する」ということであるのですが、

同時に「出来る限り日本版の世界観やキャラ設定を壊さないようにする」という所にも、

私は重きを置いているのです。

この辺りのバランスが非常に難しいのですが、

私の独断と偏見により(笑)

「日本版のイメージをぶち壊してでも、北米版から受けたニュアンスを重視する」場合もあれば、

「英文を多少捻じ曲げてでも、日本版での設定を壊さないようにする」場合もありますので、

この辺の「受ける印象」というものが、各人で「多少(あるいはかなり)」異なる場合もあるでしょう。

ですが、その辺はどうかご容赦頂きたいと思います。(笑)


…と思いましたが、

やっぱりRMさんの言うニュアンスも汲み取って、

日本語訳には少し変更を加えました!(笑)

この追記を書くに至った経緯については、

この記事のコメント欄を参照してください。




逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答25


Phoenix

「I requisitioned a transcript of Lotta's entire testimony.」


フェニックス

「その後、僕は本審理におけるロッタさんの全証言の写しを裁判所に提出要請した。」




「requisition(徴発する、接収する)」


「transcript(写し、複写)」




Phoenix

「I thought it might give me some ammunition for the trial tomorrow.」


フェニックス

「明日の審理で、彼女の証言は僕の武器になるかもしれない、と思ったからだ。」




「ammunition(弾薬、議論などにおける攻撃手段)」




Phoenix

「Of course she didn't see the shooter...」


フェニックス

「しかし勿論、彼女は銃撃者を直接目撃していたわけではなかったので…」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答26


Phoenix

「So the only part of her testimony that stood
was the ”bang” she heard.」


フェニックス

「彼女の証言の中で有効だと思われる箇所は、
”バン”という音を聞いた、という一点のみだった。」



逆転裁判 北米版 審理終わりの頓智問答27


Lotta's Deposition(ロッタの宣誓証言書)

Type:Documents(タイプ:書類)

Submitted as evidence during the trial.(審理中、証拠品として提出された。)

Lotta's Deposition added to the Court Record.(ロッタの宣誓証言書をコート・レコードに加えた。)」



続く




…あれだけ長々と証言しといて、

残った箇所は「それだけ」ですか…^^;

やっぱ「あんま意味なかった」ようですね…

彼女の召喚は…^^;


しかし、実際に「発砲の瞬間」を捉えた写真が証拠として提出され、

しかもその写真を拡大したことにより、

少なくとも「エッジワースは写真に写る発砲者ではない!」ということが判明したわけですから、

実際には、彼女の召喚は「全くの無意味」というわけでもありませんでした。

ですが、それによって新たに浮上してきた「Conundrum」…

すなわち、

「写真に写る発砲者は左手に銃を握り、

凶器にはエッジワースの右手の指紋が残されていた」という、

「パラドックス」とも言える「問題」の存在です。

この問題の「難点」は、

一見して両者とも、どちらもが「真である」かのように見えるのに、

もしそうだと仮定すると「逆に答えが分からなくなる」という所にありますね…


そして、今回の審理では「一切」取り沙汰されることはありませんでしたが、

最も「根本的」かつ「重大」な「謎」は…

何故エッジワースは、被害者「Robert Hammond(ロバート・ハモンド)」と、

「Gourd Lake」で会っていたのか?という「問題」です!

この二人は過去に「因縁」を持つ者同士でもあったわけですが…


とにかく、明日の審理のために、

今は出来るだけ「武器の調達をする」ことが必要不可欠です!

というわけで次回、「調査二日目」へと乗り出したいと思います!



…とその前に!


「是非とも寄っておかなければならない場所」がありますね!

というわけで次回は、そちらの場面から再開です。


ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「(Yeah, I'm sure she'll be happy to hear you say that, Edgeworth.
Jerk!)」i-180

Calling someone a jerk is basically a less vulgar way of saying they're an asshole/bastard. I guess if you were to take Edgeworth's statement at face value like Phoenix did, it could come across as mean and ungrateful.

Re: No title

Oh... I see.
Well, the word "jerk" has some pretty... dirty or wildly meaning?

It's a difficult question to me, honestly. i-229
I mean, I don't know what kind of word there is in Japanese to be really able to express the "jerk" as you suggest.i-229

And I supposed Phoenix didn't think about Edgeworth's statement as face value.
At least, Naruhodo as Phoenix in Japanese ver., he never thought like that.
He believed his friend, Mitsurugi as Edgeworth, wanted to tell her, Mayoi as Maya, "Thanks" in that time really.
But Mitsurugi couldn't be honest in front of his friend's face, and couldn't say so.
Thus I also thought about it that Phoenix believed the statement of Edgeworth was not the truth.

Honestly, I'm really being bothered with this question...
Indeed, Phoenix was so angry to Edgeworth in this situation,
but he would really use the word with meaning such like that? I wonder.
And if someone who knows Naruhodo's character read it, he or she might say "Naruhodo never say like that!" to me.
Thus I translated "Jerk" in Phoenix's line with pretty mildly.


For that, I have got a conclusion, that is...
I'll "escape" from this problem! Ha ha ha! i-235
Also I'll correct my description a little, though.i-229

Re: No title

> 「(Yeah, I'm sure she'll be happy to hear you say that, Edgeworth.
> Jerk!)」i-180
>
> Calling someone a jerk is basically a less vulgar way of saying they're an asshole/bastard. I guess if you were to take Edgeworth's statement at face value like Phoenix did, it could come across as mean and ungrateful.

日本語訳:
(セリフ部省略)

誰かをジャークと呼ぶ場合、ジャークには基本的にクソヤロウ!コノヤロウ!と言うよりは幾分か低俗で無いニュアンスがあるよ。
もしフェニックスがエッジワースの言ったことを額面通りに受け取ったのだとあなたが考えたのなら、フェニックスは卑劣で恩知らずな側面がある、とすることも出来たかもね。

Re: Re: No title

> Oh... I see.
> Well, the word "jerk" has some pretty... dirty or wildly meaning?
>
> It's a difficult question to me, honestly. i-229
> I mean, I don't know what kind of word there is in Japanese to be really able to express the "jerk" as you suggest.i-229
>
> And I supposed Phoenix didn't think about Edgeworth's statement as face value.
> At least, Naruhodo as Phoenix in Japanese ver., he never thought like that.
> He believed his friend, Mitsurugi as Edgeworth, wanted to tell her, Mayoi as Maya, "Thanks" in that time really.
> But Mitsurugi couldn't be honest in front of his friend's face, and couldn't say so.
> Thus I also thought about it that Phoenix believed the statement of Edgeworth was not the truth.
>
> Honestly, I'm really being bothered with this question...
> Indeed, Phoenix was so angry to Edgeworth in this situation,
> but he would really use the word with meaning such like that? I wonder.
> And if someone who knows Naruhodo's character read it, he or she might say "Naruhodo never say like that!" to me.
> Thus I translated "Jerk" in Phoenix's line with pretty mildly.
>
>
> For that, I have got a conclusion, that is...
> I'll "escape" from this problem! Ha ha ha! i-235
> Also I'll correct my description a little, though.i-229

日本語訳:
へぇ…そうなんだ。
じゃあ、「ジャーク」という単語にはかなり…汚くて乱暴な意味があるのかな?

正直言って、これは私にとって難しい問題だね。i-229
つまり、あなたが言うような意味を本当に言い表せる日本語の単語を私は知らないんだよ。i-229

それに、私はフェニックスがエッジワースの言葉を額面通りに受け取ったとは思わなかったんだ。
少なくとも、日本語版のフェニックスである成歩堂は、そう考えていなかった。
あの時、日本語版のエッジワースである御剣は、日本語版マヤの真宵に「ありがとう」と言いたかったんだ、と成歩堂は考えた。
でも御剣は、自分の友達の前で素直になれなくて、そう言うことが出来なかった。
だから私はフェニックスも、エッジワースの言ってる事は彼の本心ではないな、と思ったと思うんだ。

正直言って、私はこの問題に心底頭を悩ませてるよ…
確かにフェニックスは、このシチュエーションにおいてエッジワースに怒り心頭だったけど、
だからって本当にそんな意味の言葉を使うのかな?って疑問に思うんだよ。
それに日本版の成歩堂の性格を知っている誰かが読んだら、「成歩堂はそんなこと絶対言わない!」って私に言うかもね。
だから私は、フェニックスのセリフにおける「ジャーク」をかなりマイルドに翻訳したんだ。


さて、ここで私はある一つの結論に達したんだ、それはね…
この問題から「逃げる」ってことさ!ハッハッハ!i-235
ま、でも、ちょっと記事を校正しようとも思うんだけどね。i-229

Re: No title

> 「(Yeah, I'm sure she'll be happy to hear you say that, Edgeworth.
> Jerk!)」i-180
>
> Calling someone a jerk is basically a less vulgar way of saying they're an asshole/bastard. I guess if you were to take Edgeworth's statement at face value like Phoenix did, it could come across as mean and ungrateful.

RM!
I thought about a lot of things.
As a result...
I'd pick it up the meaning "ungrateful" as you suggested.i-179
Thank you!i-234

Sorry!

Ah! Sorry about that! i-183
Your comment and postscript gave a clear idea of what you were intending. Although "jerk" isn't really as strong as a dirty word or swear word, it's still not something you'd want to be called. i-229

So you're saying that Phoenix knows what Edgeworth is actually trying to say, but isn't pleased with his lack of honesty? Looking at it again, it seems like it could be the case.

I guess Phoenix is quicker to anger than Naruhodo, huh? It's just a personal theory, but since Phoenix and Naruhodo are sort of the Everyman characters, maybe his change in reactions have to do with what the two cultures see as relatable or what resonates better?

Re: Sorry!

That's right!
I was trying to say so!
Edgeworth tried to say at least once as he wanted to, but in the result he didn't say so.

There's something different between Phoenix Wright who's an American and Ryuichi Naruhodo who's a Japanese.
They're just the same person but also they live in each different societies where's based on each different cultures.
Also they just have their own characters which's based on their own cultures, as you say.
So Phoenix might be easier to anger than Naruhodo. lol

But they're the same, too, so I want to believe they'd be thinking almost the same for something when they're in the same situation.

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告