広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(264)

逆転裁判 北米版 有罪判決の行方1


Karma

「What is the meaning of this!?」


カルマ

「これは一体どういうことだ!?」


Karma

「The verdict has been decided!
I call for adjournment!」


カルマ

「既に判決は下されたのだ!
従って、吾輩は即座の閉廷を要求する!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方2


Judge

「One moment, Mr. von Karma.」


裁判官

「少しの間、静粛にしておいて頂けますか、フォン・カルマ検事。」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方3


Judge

「So, you say you heard a gunshot?」


裁判官

「それで、あなたは確かに事件の夜、銃声を聞いたと言うのですね?」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方4


Butz

「Yeah, I did!
A gunshot! That night!」


バッツ

「ああ、そうだぜ!
確かに聞いたよ、銃声!あの夜にな!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方5


Butz

「I was sitting here in the audience,
listening to the testimony...」


バッツ

「さっきまであそこの傍聴席に座って、
さっきのおっさんの証言を聞いてたんだけどよ…」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方6


Butz

「Then I realized,
something he said was different from what I remember!」


バッツ

「そしたら気付いちまったんだよ、
あのおっさんが言ってた事は、俺が覚えてる事と違ってるってな!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方7


Butz

「A-anyhow, I can't just sit here
and let you call Edgey a murderer!」


バッツ

「そしたら、もうどうにもこうにも居ても立ってもいられなくなっちまってさ!
あんたらは、エッジーを殺人犯に仕立て上げようとしてるんだろうけど…」




「anyhow(如何なる方法でも、どのようにしても)」




Butz

「It's...
It's just not right!」


バッツ

「でも、そんなの…
そんなの間違ってるぜ!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方8


Butz

「I'll testify!
Lemme testify!」


バッツ

「だからよ!俺、証言するぜ!
俺に証言させろってんだ!」




前回、ご覧の通りに、

「Larry Butz(ラリー・バッツ)」が、証言台に突如「乱入」してきました!


しかし現在既に、

被告「Miles Edgeworth(マイルズ・エッジワース)」には一度「有罪判決」が下されており、

ひいては「自身の勝訴は揺るぎない」と考えていたであろう、

検事「Manfred von Karma(マンフリート・フォン・カルマ)」は、

たまらず「異議申し立て」をして、「このまま」閉廷することを要求してきたわけですが、

どうやら「ラリーが知ってる事件の夜の出来事」と、

「オジサンが証言した事件の夜の出来事」では、

互いに齟齬があるようで、

ラリーはしきりに「俺にも証言させろ!」と訴えていますね…




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方9


Judge

「Well, this is the first time something has happened like this in my court.」


裁判官

「ふーむ、こんな事が起ころうとは、私の長い裁判官人生の中でも初めての経験ですな。」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方10


Judge

「I'm not quite sure how to proceed...」


裁判官

「正直言いまして、これをどう処理したら良いものか、私は今非常に頭を悩ませています…」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方11


Karma

「Judge!
You've already given your decision!」


カルマ

「裁判官!
貴様は既に、己が判断を下したではないか!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方12


Karma

「The trial is over!」


カルマ

「それすなわち、当審理も既に決着を見たということであるのだぞ!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方13


Maya

「Nick!」


マヤ

「ニック!」


Maya

「This is it!
Larry's given us one final chance at this!」


マヤ

「ここしかないよ!
ラリーさんが、私たちに最後のチャンスを与えてくれたんだよ!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方14


Phoenix

(She's right!)


フェニックス

(マヤの言う通りだ!)


Phoenix

(If only it wasn't Larry...)


フェニックス

(でも…これがラリーじゃなかったら、もっと良かったんだけど…)




「If only it wasn't Larry.」=直訳「これがラリーでさえなければ。」

本来ならばこの文の後に「It would be nice.(良かったのに。)」などが続くが、

上記セリフでは省略されている。




Phoenix

(He could make things even worse...)


フェニックス

(あいつの場合だと、どんな時でも常に最悪の方向に持っていってしまうんだよなぁ…)




確かに…^^;


これはフェニックスならずとも心配になってしまうのは当然でしょうね…


なんせ…

「あの」ラリー・バッツですから…^^;




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方15


Maya

「Mr. Edgeworth was just declared guilty, Nick!」


マヤ

「でもエッジワース検事は、もう既に有罪判決を受けてるんだよ、ニック!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方16


Maya

「It doesn't get any worse!」


マヤ

「これ以上悪くなるなんて、有り得ないよ!」


Phoenix

「You're right!
Okay!」


フェニックス

「確かにその通りだ!
よし、わかったよ!」




そうですね。それは確かにその通りなのですが…


てか、フェニックスの「心を読む」なよ!マヤさん!


上記の「(He could make things even worse...)」というフェニックスのセリフは、

あくまで彼が「心に思ったこと」であり、

「実際に口に出して言ったセリフ」ではありません!

にも拘らず、その「フェニックスの心の声」に、

マヤは「返答」したかのようなセリフを発していますね。(笑)


これも「フェイ一族の超能力」の成せる技なのか…?




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方17


Phoenix

「Your Honor!」


フェニックス

「裁判官!」


Phoenix

「If there is another witness,
it is our duty to hear him speak!」


フェニックス

「新たに他の証人が現れた場合、
その証言に耳を傾けるのは我々の義務です!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方18


Phoenix

「Right here!
Right now!」


フェニックス

「勿論この場所で!
今すぐにね!」




上記フェニックスのセリフは、

「Episode 2」で師匠の「Mia」が発したセリフとほぼ同じですね。




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方19


Karma

「A waste of time!」


カルマ

「時間の無駄だ!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方20


Karma

「The verdict cannot be overturned!」


カルマ

「一度下された判決は、二度と覆らんのだからな!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方21


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方22


逆転裁判 北米版 有罪判決の行方22


逆転裁判 北米版 有罪判決の行方23


Judge

「Allow me to speak my opinion.」


裁判官

「私の見解を述べさせていただきますと…」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方24


Judge

「In all court proceedings,
it is our duty to prevent an inaccurate verdict.」


裁判官

「如何なる法廷におかれても、誤審判決が下されることだけは絶対に防がれなければなりません。
それこそが、我々に課された最大の義務であると考えます。」




「prevent(防止する、予防する)」


「inaccurate(誤った、不正確な)」




Judge

「In order to make sure no mistake has been made,
every witness should be heard!」


裁判官

「よって、判断ミスの要因となってしまうであろう事柄は全て排斥し、
最後には確信をもって、全ての事実関係を全て網羅し確認したと言えるよう、
我々は全ての証人の全ての証言を、すべからく聞いておかなければならないのです!」




「In order to make sure no mistake has been made, every witness should be heard.」

=直訳「間違いが生じたという事実は無かったと確認するために、
全ての証人は(証言を)聞かれなければならない。」




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方25


Karma

「Wh-what is this!?」


カルマ

「な、なんだと!?それは一体どういうことだ!?」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方26


Judge

「I withdraw my previous verdict of ”guilty”!」


裁判官

「先の”有罪”判決は、撤回するということです!」




「withdraw(引っ込める、撤回する)」




逆転裁判 北米版 有罪判決の行方27


Judge

「Mr. von Karma!」


裁判官

「フォン・カルマ検事!」


Judge

「I order you to call this new witness to testify.」


裁判官

「この新たなる証人に正式に証言をさせるよう、取り急ぎ取り計らうことを命じます。」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方28


Judge

「Now!」


裁判官

「今すぐに!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方29


Karma

「Whaaaat!」


カルマ

「なんだとぉぉぉぉっ!」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方30


Judge

「The court will adjourn for a five minute recess.」


裁判官

「それではここで、当法廷は五分間の休憩を挟みたいと思います。」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方31


Judge

「After that, we will hear this new witness.」


裁判官

「その後、この証人の証言に改めて耳を傾けることにしましょう。」



逆転裁判 北米版 有罪判決の行方32


Judge

「Court is adjourned!」


裁判官

「それでは、一時休廷!」



逆転裁判 北米版 木槌




というわけで、審理は無事「継続」することが決定いたしました!


それにしても裁判官、一度下した判決を「撤回する」とは…

彼にとっては、かなり勇気の要る決断だったことでしょうね。

ですが、彼の信条に基づいたこの判断は、まさに「英断」だったと言えるでしょうし、

そして、それは間違いなく「正しい判断」だったのです!


…おそらく、フォン・カルマはそう思ってないでしょうけど。(笑)


逆にフォン・カルマにとっては、

ラリーは「想定外」の「降って湧いたようにして現れた」証人なわけです。

言い換えれば、「何を証言するか分からない人物」なんですね。

もっと言えば、

「検察側にとって、不利になるような事を証言する可能性もある」

わけです。

当然「事前打ち合わせ」も何もしていないわけですから、

「勝つことしか頭にない」フォン・カルマにとって、

彼が有益であるとは限らないわけですね!

ですが、「ラリーが証言すること」は、既に正式に決まった決定事項なのです!

如何なフォン・カルマと言えど、これを「覆す」ことは絶対に出来ません!


マヤの言う通り、フェニックスたちにとっての「最悪の事態」である

「エッジワースの有罪判決」は撤回されました。

「ラリーが何を証言するのか?」については、

当然フェニックスたちも、現時点では「何も分からない」わけですが、

しかし、たとえ「あのラリー・バッツ」でも、

エッジワースの有罪判決以上に「最悪の展開になる」ようなことは証言したりしないでしょう!

彼が証言を要求してきた「動機」というのも、

「エッジー(エッジワース)が殺人犯になってしまうのを防ぐため」みたいですし!


大丈夫!ラリーは「味方」だ!

フェニックスを、そしてエッジワースを「助けるため」に来てくれたんだ!

だからきっと、絶対おかしなことにはならないはずだ!


…よね?そうだよね?^^;


何故か一抹の「不安」は拭いきれませんが^^;

とにかく今はラリーを信じるより他ないでしょう。



というわけで次回は、この続きの場面から再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告