Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(269)

前回、

「俺は銃声を聞いた!その時ちょうどラジオのDJが言ってた言葉も覚えてる!

だから間違いねぇんだ!」

と証言した「Larry Butz(ラリー・バッツ)」。

果たしてこれが何を意味しているのか、

或いは、そもそも意味があるのかも分かりませんが^^;

とにかく今は、その証言を「深く掘り下げてみる」より他ないでしょう。




逆転裁判 北米版 DJの言葉1


Butz

I remember exactly what the DJ was saying when I heard it, too.


バッツ

だってさ、そん時ちょうどDJが言ってたこと、ちゃんと覚えてるもん。



逆転裁判 北米版 DJの言葉2


Phoenix

「What did he say?」


フェニックス

「そのDJは、具体的になんて言ってたんだ?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉3


Karma

「Mr. Wright!」


カルマ

「ミスター・ライト!」


Karma

「Please cease these pointless question!」


カルマ

「全くもって無益だ!その様な的外れの質問など、全くもって時間の無駄だと言っておるだろう!」




「cease(よす、やめる)」




逆転裁判 北米版 DJの言葉4


Karma

「What possible good could knowing
what a radio DJ said do us!?」


カルマ

「ラジオのDJが何を言っていたのかを知ったところで、
貴様にとってどれほど有益だと言うのだ!?」




いや!そんなことは知りません!(キリッ)

意味が有るかどうかなんて、誰にも分かるはずありませんよ!(キリリッ)

そう、「やってみるまでは」ね!!!(キリリリッ)

でも未来はいつだって、無限大の可能性を秘めているんです!(謎)




逆転裁判 北米版 DJの言葉5


Judge

「Indeed, Mr. von Karma has a point.」


裁判官

「確かに、フォン・カルマ検事の言う事はもっともです。」




…うん。ま、確かにね。^^;




Judge

「I'll allow the question
only if you see some reason why we should care...?」


裁判官

「ライト君、そのラジオのアナウンサーが何を言っていたのかを、
是非とも我々は知るべきだとする正当な理由が何かあるとするならば、
あなたの質問も正当なものとして許可しようと思うのですが、如何ですかな…?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉6


Phoenix

「We should care, Your Honor!
Of course we should!」


フェニックス

「無論、我々は絶対に知るべきです、裁判官!
なんと言われようとも、絶対にね!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉7


Karma

「Why?」


カルマ

「だから、それは何故だと理由を問うておるのだろう?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉8


Phoenix

「Uh.」


フェニックス

「う。」



逆転裁判 北米版 DJの言葉9


Phoenix

「W-well, how do you know if we don't ask, hmm?」


フェニックス

「い、いや、それは、つまりその、アレですよ、ほら、要するに、
まずは聞いてみないことには始まらない、ってね?」




うむ。それは「Reason」ではないな。

つまり、我々は「何故知るべきか」、

その明確な「理由」は「何も無い」と言うのだな?

それならやはり、ただの「Pointless question」ではないか!!!


…なんか、フェニックスにも「ラリー・バッツ病」が伝染ってしまったみたいですね。^^;


そんな「稚拙な言い訳」じゃ、

裁判官が「質問を許可してくれる」とはとても思えませんけど!?




逆転裁判 北米版 DJの言葉10


Judge

「Fine, very well.」


裁判官

「良いでしょう、わかりました。」




え!?良いの!?

心広すぎでしょ!裁判官!(笑)

まさか、こんな「小学生以下の言い訳」を許容してくださるとは!(笑)


…もしかしたら裁判官も、

「ラリー・バッツに感化されてしまった」のかもしれませんね。^^;

今までのラリーの言動があまりにも酷過ぎて

フェニックスの「低レベルな言い訳」が気にならない程に、

感覚がマヒしてしまっているのかもしれません。(笑)




逆転裁判 北米版 DJの言葉11


Judge

「Mr. Butz, please testify to the court.」


裁判官

「それではバッツさん、当法廷に向けて証言してください。」


Judge

「What was the radio announcer saying when you heard the gunshot?」


裁判官

「そのラジオのアナウンサーは、あなたが銃声を聞いた時、なんと言っていたのですか?」




いや「DJ」って言えよ!^^;

あなたと「歳が近い」であろうフォン・カルマですら、

ちゃんと「DJ」って言ってますよ?(笑)


いや、ま、それはともかく(笑)

「DJは具体的になんと言っていたのか?」

という先のフェニックスの質問を受け、

ラリーの証言が以下の通りに変化します。




逆転裁判 北米版 DJの言葉12


Butz

Just when she said ”Hey! It's almost Christmas!”
I heard the gunshot!


バッツ

DJのオネエさんは確かに言ってたぜ!”いや~!もうクリスマスも間近に迫ってますね!”ってな!
俺が銃声を聞いた時、ハッキリそう言ってたんだんだよ!間違いねぇ!




…そして、この証言は、

こちらの「証拠品」とバッチリ「矛盾」することとなってしまうのです!




逆転裁判 北米版 DJの言葉


Lotta's Deposition(ロッタの宣誓証言書)

Type:Documents(タイプ:書類)

Submitted as evidence during the trial.(審理中、証拠品として提出された。)

「I heard two sounds like gunshots just after midnight on 12/25.

(12/25の午前0時過ぎに、銃声のような音を二度聞いた。)」



逆転裁判 北米版 DJの言葉13


Phoenix

「Larry! Are you absolutely sure what you're saying is correct!?」


フェニックス

「ラリー!今お前が言った事は、絶対に、天地神明に誓って間違いなく正しいんだな!?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉14


Butz

「Huh? What's with the face?
You look scary, dude.」


バッツ

「ハァ?なんだよ、そのツラはよぉ?
お前、なんだかちょっとおっかないぜ、マイフレンド。」



逆転裁判 北米版 DJの言葉15


Butz

「Hey, if you're trying to scare me,
you better know I don't scare that easy!」


バッツ

「ていうかお前、もしかして俺を怖がらそうとしてんの?
なら肝に銘じとけよ、俺はそう簡単に怖がるような男じゃねぇってよぉ!」




お前は一体何を言っているんだ?




逆転裁判 北米版 DJの言葉16


Judge

「Is something the matter, Mr. Wright?」


裁判官

「一体どうしたというのですか、ライト君?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉17


Phoenix

「Your Honor!」


フェニックス

「裁判官!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉18


Phoenix

「Did you hear what the witness just said?」


フェニックス

「たった今この証人が口走った言葉を、あなたは聞きましたか?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉19


Phoenix

「The DJ said
”Hey! It's almost Christmas!”
when he heard the gunshot!」


フェニックス

「銃声を聞いた時、
DJは、”いや~!もうクリスマスも間近に迫ってますね!”と言った、
と言ったのですよ!」




…この「フェニックスのセリフの内容」とは全然関係ないんですけど、

ちょっと気付いた事がありますので、敢えて言わせていただきますね……


ラリーのやつ、おもくそ「怖がってる」じゃねーか。m9(^Д^)

Who doesn't scare that easy did you say?




逆転裁判 北米版 DJの言葉20


Judge

「Indeed...
And...?」


裁判官

「確かに、そう証人は口にしたと思いましたが…
それが何か…?」



逆転裁判 北米版 DJの言葉21


Phoenix

「”Almost Christmas” means
it wasn't Christmas!」


フェニックス

「”クリスマスも間近に迫っている”ということは、
裏を返せば、その時はまだクリスマスでは無かった、ということになるのです!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉22


Phoenix

「When he heard the gunshot,
it was still Christmas Eve!!!」


フェニックス

「すなわち、この証人が銃声を聞いた時、
世の中はまだクリスマス・イヴだったのですよ!!!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉23


Judge

「That would seem to be the case, yes...」


裁判官

「確かに、そういうことになりますね、ええ…」



逆転裁判 北米版 DJの言葉24


Phoenix

「But that contradicts the two testimonies
we have heard so far, Your Honor!」


フェニックス

「しかしながら、もしそうだとすると、先に我々が聞いた二つの証言と、
決定的に食い違ってしまっていることになるのです、裁判官!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉25


Phoenix

「Both Ms. Hart and the old man said
it was after midnight when they heard the shots!」


フェニックス

「ミス・ハートも先程の老人も、
どちらも、銃声を聞いた時刻は午前0時過ぎだった、と言っていたわけですからね!」


Phoenix

「In other words...」


フェニックス

「すなわち、言い換えれば…」



逆転裁判 北米版 DJの言葉26


Phoenix

「When they heard the gunshots,
it was already Christmas!!!」


フェニックス

「彼らが銃声を聞いたのは、
クリスマスになってからだったのです!!!」



逆転裁判 北米版 DJの言葉27


Phoenix

「This is a clear contradiction, Your Honor!」


フェニックス

「これは明らかに、疑いようもないほど明確な矛盾点です、裁判官!」




はい、そうですね。

確かに「Lotta Hart」「The Uncle」も、

「銃声を聞いたのは0時過ぎだった。」

と証言していましたし、

証拠として提出された「自動撮影されたロッタの写真」についても、

撮影された時刻は「On 12/25 at 12:15 AM」しっかり「記録」されていたのです!

つまり明らかに、2人とも「クリスマスになってから」銃声を聞いていたのですね!

しかし一方、「Larry」が銃声を聞いた時は、

「It's almost Christmas.(もうほとんどクリスマス。)」だった、

すなわち、フェニックスの言う通り「まだクリスマス・イヴだった」のです!

この「時間差」こそが、

疑いようも無く明確な「矛盾点」と言えるでしょう!


…果たして、この「食い違い」の意味とは?

何故「銃声を聞いた時間」に「ズレ」が生じてしまっているのでしょうか?

この「矛盾」が指し示すものとは一体…?



というわけで次回は、この続きの場面から再開したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: