広告

Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(295)

前回「Police Department Records Room(警察署記録保管室)」にて、

「DL-6 Incident(DL-6事件)」の証拠品を、

「Manfred von Karma(マンフリート・フォン・カルマ)」に「強奪」されたフェニックスとマヤ。

「Stun gun」まで持ち出して証拠品の奪取を強行してきたフォン・カルマこそが、

今回の「Gourd Lake murder」を裏で操っていた「黒幕」だったと言っても過言ではないでしょう!

しかし、何故そこまでして、フォン・カルマは今回の事件を起こしたのでしょうか?

手紙によって、DL-6の元被疑者「Yanni Yogi(ヤニ・ヨギ)」をそそのかし、

かつての教え子である「Miles Edgeworth(マイルズ・エッジワース)」を陥れたその「理由」とは?


多くの謎を残したまま、

いよいよ今回、マイルズ・エッジワースの審理もついに「最終日」を迎えます。

果たしてどのような展開をみせるのでしょうか?


というわけで、今回はその「審理前」、

「被告人控室」の場面から再開致します。




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室1


December 28, 9:51 AM
District Court
Defendant Lobby No. 2


12月28日、午前9時51分
地方裁判所
第二被告人控室



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室2


Phoenix

(This is it... judgment day.)


フェニックス

(文字通り…審判の日、だな。)




「judgment」=「judgement」




Phoenix

(Today, things are going to get settled at last... a lot of things.)


フェニックス

(今日ここで、ついに決着がつくんだ…色々な事に。)




何やら冒頭から、やけにシリアスモードのフェニックスですが…


…突如、その時!




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室5


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室3


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室4


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室5


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室6


Phoenix

「Waaaaaaaargh!」


フェニックス

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


Phoenix

「Wh-what's the big idea!?」


フェニックス

「な、なんなんだ!?い、一体全体どういうつもりだ!?」




突如「雷のようなビリビリ音」と共に、

画面全体が激しく「フラッシュ」します!^^;


直後のフェニックスのセリフ「What's the big idea?」とは、

通例「怒り」を伴って、「何考えてんだ?」「どういう了見だ?」というような意味となりますので、

これは画面上で「何故か同じくビックリしているマヤ」に向けて放たれた言葉だったのでしょう。(笑)




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室7


Maya

「S-s-sorry, Nick!」


マヤ

「ご、ご、ごめんなさい!」


Maya

「I only touched your shoulder!」


マヤ

「ただちょっと肩に触っただけだったのに!」




い、いつから「雷属性」の能力に目覚めたっ!?




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室8


Maya

「I guess the ”shock” hasn't worn off from my run-in with the stun gun yesterday.」


マヤ

「きっと、昨日のスタンガンの”ショック”が、まだ抜け切れてないんだと思う…」




「wear off(徐々に弱まる、治まる)」


「run-in with ~(~との喧嘩、口論、いざこざ)」口語表現。


「The shock hasn't worn off from my run-in with the stun gun yesterday.」

=直訳「昨日のスタンガンとのいざこざからくるショックが治まっていない。」

ここでの「shock」とは「電気ショック(electrical shock)」と「驚き、衝撃(shock)」のダブルミーニング。

故に「shock」が強調されている。

スタンガンを押し付けられた驚き(shock)からも、

スタンガンによる電気ショック(shock)からも抜け切れていない」ということ。




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室9


Maya

「Anyhow, today's the last day of the trial!
Good luck, Nick!」


マヤ

「とにかく、今日は審理の最終日だよ!
頑張ってね、ニック!」




いや…気合充分のところに、初っぱなから思いっ切り「水を差された」…

もとい「電気を流された(笑)」んですケド…^^;




Phoenix

「Yeah... thanks, Maya.」


フェニックス

「うん…ありがとね、マヤ。」




それは「本心」なの?それとも「皮肉」なの?(笑)




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室10


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室11


Phoenix

(Edgeworth is looking glum as always.)


フェニックス

(エッジワースのやつ…いつも通り、相変わらずの仏頂面だな。)


Phoenix

(I hope von Karma doesn't push him too hard.)


フェニックス

(願わくはフォン・カルマの追究が、古傷を抉り返す程の激しいものにならなければいいんだけど…)




多分…それは「無理な願い」ってやつでしょうね…




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室12


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室15


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室13


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室14


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室15


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室16


Edgeworth

「Whooooooooaa!」


エッジワース

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぁぁっ!」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室17


Edgeworth

「Wh-wh-what are you doing!?」


エッジワース

「な、な、何をする!?」




おいおい…まさか…




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室18


Maya

「Sorry! I'm sorry!」


マヤ

「ごめんなさい!ほんと、ごめんなさい!」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室19


Maya

「I just thought I'd ch-cheer you up with a pat on the back...」


マヤ

「ただちょっと…お、応援になればいいかなと思って、軽く背中を叩いてみただけだったのに…」




「pat on ~(~を軽くたたく)」




完全に「電気攻撃能力に目覚めた霊媒師」ですやん…^^;


もしゲームが違ってたら、なんか「強そう」ですね。(笑)




Phoenix

「Maya...」


フェニックス

「なあ、マヤ…」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室20


Phoenix

「Maybe you should go outside and discharge?」


フェニックス

「ちょっとオモテに出て放電してきたら?」




「discharge(吐き出す、放出する)」




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室21


Maya

「Right. Good idea.」


マヤ

「うん…そうだね。そのほうがいいかも。」




…「弁護士とアシスタントの会話」とは、とても思えませんな……




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室22


Phoenix

(Try not to electrocute anyone on your way out...)


フェニックス

(道中、誰かを感電死させないように気を付けるんだぞ…)




「electrocute(電気で殺す、感電死させる)」




お前もエッジワースも死んでへんやん。




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室25


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室23


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室24


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室25


逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室26


「Woooooooooyaaah, pal!」


「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぃゃぁぁぁっ、あんたっ!」




無理だったようですね。(笑)

そして、その「被害者」は…

その「口振り」からして、勿論…^^;




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室27


Gumshoe

「What's gotten into that girl?」


ガムシュー

「あのお嬢ちゃん、なんか悪いもんにでも憑りつかれちまってんのか?」




ええ…ちょっと「電気を操る能力」に…(笑)




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室28


Gumshoe

「Morning!
Mr. Edgeworth?」


ガムシュー

「っと、これはこれは!おはようございます!
エッジワース検事殿!」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室29


Edgeworth

「Uh... good morning.」


エッジワース

「うむ…おはよう。」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室30


Phoenix

「How did it go, Detective?」


フェニックス

「ところで、例の件はどうなりましたか、刑事?」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室31


Gumshoe

「Have no fear!
As promised, I've captured our runaway caretaker!」


ガムシュー

「ああ、その事か!それなら心配ご無用!
逃走中だったあの管理人は、このガムシューがキッチリと責任を以って確保しといたからな!」




「Have no fear!(大丈夫だ!心配無用!)」=直訳「恐れを抱くな!」




Gumshoe

「I just brought him in.
Took all night, pal.」


ガムシュー

「つまり、既にホシは拘留済みってことだ。
なんせ一晩かけたんだからな、あんた!」




「take all night(一晩中)」=直訳「夜の全てを費やす」。




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室32


Phoenix

「Thanks, Detective Gumshoe.
You must be tired.」


フェニックス

「ありがとうございます、ガムシュー刑事。
ほんと、お疲れ様でしたね。」



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室33


Gumshoe

「Actually, after that shock I got on the way in,
I feel pretty good.」


ガムシュー

「いや実を言うとな、ここに入って来る前に喰らったさっきの電気ショックのおかげで、
割と結構いい気分なんだ。」




それは…「怪我の功名」でしたね。(笑)




逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室34


Phoenix

(Yogi says he's forgotten his own name...)


フェニックス

(ヨギは、自分の名前すらも忘れてしまった、と言っていた…)


Phoenix

(But that has to be a lie!)


フェニックス

(でも、そんなの絶対嘘に決まってる!)



逆転裁判 北米版 審理最終日、控え室35


Phoenix

(Why would he want revenge on Edgeworth
if he couldn't remember his past!?)


フェニックス

(本当に過去の記憶なんて何も覚えていないと言うのなら、
何故エッジワースに復讐なんかしようと思ったってんだ!?)


Phoenix

(He does remember...
and I'm going to prove it!)


フェニックス

(記憶は確かにあるはずなんだ…
ならば、なんとしてでもその事を証明してみせる!)




…というわけで、いよいよついに審理が始まります。


そう!泣いても笑ってもこれが最後!

今日で「全て」に決着がつき、

「謎」も全て解明され、

事件の「真相」が暴かれるのです!

絶対に!!!


フェニックスの言う通り、一時は行方を晦ました「The caretaker」こと「Yanni Yogi」こそが、

今回の「キーパーソン」であることは疑いようもありません!

審理ではまず、彼の「真の姿」を白日の下に晒せるかどうかが、

戦っていく上での重要な「最初の取っ掛かり」となるでしょう。



それでは次回、この続きの場面、

「開廷」のシーンから再開していくことに致しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告