Phoenix Wright Ace Attorney(逆転裁判)北米版プレイ日記(301)

前回「管理人のペットのオウム」が証人として召喚されました。^^;

今回は、そのオウムの「証言」を聞くところから始めていきたいと思います。(笑)




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問1


-- Who Is Your Owner? --


--あなたの御主人は誰?--



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問2


逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問3


Parrot

”Hello! Hello!”
*squawk*


オウム

”コンニチハ!コンニチハ!”
ガーガー



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問2




…ま、こうなりますわな。^^;


そもそも「オウムに証言なんて出来るわけがない!」なんてことは、

初めから火を見るよりも明らかだったのです!^^;




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問4


Judge

「Hmm...」


裁判官

「ふーむ…」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問5


Judge

「Certainly the most concise testimony we've had so far.」


裁判官

「今の証言は疑いようも無く、これまで我々が聞いてきた中でも最も簡潔な証言だった、と言えるでしょうな。」




「concise(簡潔な、簡明な)」




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問6


Judge

「Very well, begin your cross-examination.」


裁判官

「よろしい、それではライト君、反対尋問を始めてください。」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問7


Phoenix

「Right...」


フェニックス

「そうですね…」




…いや、「Right」じゃねーよ…

どうすんだよ…コレ…




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問8


Maya

「What are you going to do, Nick?」


マヤ

「ねえニック、どうするつもりなの?」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問9


逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問10


Phoenix

「I... I don't know!
What do we do, Maya?」


フェニックス

「そ…そんなこと、分からないよ!
ど、どうしたらいいと思う、マヤ?」




If you have no idea,

anybody hasn't any idea either!


…と言ってもいられないでしょう。^^;

とにかくもう「後には引けない」のですから!


というわけで、「The parrot」相手に反対尋問を始めていくことに致しましょう。

当然、この証言には「矛盾」もくそもありません!(笑)

ですので、我々にできることはただ一つ!

「Press」してみる以外に道は無いのです!




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問11


Parrot

”Hello! Hello!”
*squawk*


オウム

”コンニチハ!コンニチハ!”
ガーガー




オウムがまともに「証言した(発言した)」のはこの場面だけです。

よって、ここを「Press」します。




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問12


Phoenix

「Witness! You can't just say ”hello” and expect us to get anywhere!」


フェニックス

「証人!”コンニチハ”だけではラチが明きません!」




「You can't just say hello and expect us to get anywhere.」

=直訳「ハローしか言えないのでは、

我々はどこへも(如何なる結論へも)たどり着けない、としか予期できない。」




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問13


Phoenix

「I want you to testify!」


フェニックス

「是非ともちゃんとした証言をしていただきたい!」




言うてること、大概ムチャクチャやな…




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問14


Phoenix

「Maya, you talk to her.」


フェニックス

「よしマヤ、後は任せた。」




なんでやねん!そんくらい自分でも出来るやろ!^^;




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問15


Maya

「R-right!
Uh... What do I say?」


マヤ

「わ、わかった!
えと…なんて聞けばいいのかな?」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問16




…どうやらマヤさんは「オウムに喋らせる役」をやることに、

特にやぶさかでは無いみたいですね。

何故ここで「役割分担をしなければならないのか」については、

私としては皆目見当も付かないわけですが…^^;


いや、まあ…マヤさんがそれでいいっていうんなら、

別にそれで構わないんですけどね…


さて、気を取り直して、ここでする「質問」についてですが、

いきなり「核心を突く」のではなく、まずは「基本的な事」から聞いてみたいと思います。


「冒頭の段取り」では、

「通常通り聞き出せなかった事」をね!(笑)




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問17


Phoenix

(Maybe I should get her to say her name?)


フェニックス

(ここは一度、彼女に自分の名前を言わせてみた方が良いかもしれないな…)



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問18


Maya

「Polly! Polly!
What's your name?」


マヤ

「ねえねえ!ポリーさん!ポリーさん!
あなたのお名前は?」




…その質問、思いっきり「矛盾」してません?^^;




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問19


Parrot

”Pol-ly! Pol-ly!”
*squawk*


オウム

”ポ・リー!ポ・リー!”
ガーガー



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問20


Judge

「Mr. Wright...」


裁判官

「ライト君…」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問21


Judge

「I think we've established that this parrot is named ”Polly.”」


裁判官

「どうやら我々は、このオウムが”ポリー”と名付けられている、という確証を得られたみたいですね。」




そりゃそうだよ?

だからこっちはハナっから「その名前で呼びかけてる」じゃん?(開き直り)




Judge

「Does this have anything to do with her owner's identity?」


裁判官

「ところで、この件とオウムの飼い主の身元とが、何か関係しているというのですかな?」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問22


Phoenix

「Yes it does!」


フェニックス

「勿論!」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問23


逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問24


Karma

「Hah!
Fascinating!」


カルマ

「ハッ!
それは大変興味深いな!」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問25


Karma

「You claim that the parrot's name will prove her owner's identity?」


カルマ

「このオウムの名前が、飼い主の身元を証明する、だと?」


Karma

「Then show us this proof!」


カルマ

「ならば、その証拠を提示して見せるが良い!」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問26


Maya

「Nick!
Don't you think you're taking the bluffing a little too far?」


マヤ

「ねえニック!
ブラフをかますにしても、これはちょっとやり過ぎじゃない?」




「too far(やり過ぎる、行き過ぎる)」=直訳「遠すぎる」。


「Don't you think you're taking the bluffing a little too far?」

=直訳「ブラフをかますのに(そのやり方だと効果としては)ちょっと遠すぎだとは考えないの?」




逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問27


Phoenix

「We're not here to answer the question of ”who is the caretaker.”」


フェニックス

「いいかい、マヤ。
今僕らがここで答えを出さなければいけない問題というのは、
あの管理人が誰なのか”ということではないんだよ。」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問28


Phoenix

「We're here to prove that he is Yanni Yogi!」


フェニックス

あの管理人こそがヤニ・ヨギなんだ!ということを、僕たちは証明しなければならないんだ!」



逆転裁判 北米版 オウムのポリーの証言と反対尋問29


Phoenix

「All we have to do is tie the name ”Polly” to Yogi!」


フェニックス

「つまり、僕らが今一番しなければならないこと、というのは、
ポリー”という名前をヨギと結び付けて、関連付けさせることなんだよ!」




はい、そうですね。フェニックスの言う通りです。


今ここで最も重要な事というのは、

「管理人の正体はヤニ・ヨギである!」とする弁護側の主張を、

「証拠を以って証明できるか否か」というただ一点だけなのです!

「管理人の正体」を「直接証明出来る証拠品」が無いというのならば、

管理人が飼っていた「オウムの名前」と、

「Yanni Yogi」に繋がる何かを関連付けさせることさえ出来れば、

自ず「管理人=ヨギ」という図式が成り立つわけですね!


この考え方は、

「常識に囚われず、柔軟な思考と発想で物事を考えてみる」という、

かつての師「Mia Fey」のそれと全く同じ手法です!

やはりフェニックスにはミアの教えがしっかりと根付いているようですね!

つまり、フェニックスの中では今でもミアが「生き続けている」ということです!


そうさ!霊媒なんて必要ない!

だってミアさんは、今でも「ここ」に、ちゃんと「居る」んだから!


そして、今まで紹介はしていませんでしたが、

確かに今現在フェニックスは、

「Polly」という名前と「Yanni Yogi」とを結びつける可能性を有した「証拠品」

間違いなく手にしているのです!


そうよ、フェニックス!いっちょやってやりなさい!

法廷内のみんなに解かるように、しっかりとね!



というわけで、

次回はこの続きの場面から再開したいと思います!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター:へろ@Nickhero28

フェイスブック:へろ


コメントの投稿

非公開コメント

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場で!

個人輸入ならFreeShipping送料無料多数の人気海外総合通販サイトDinoDirect

このブログ内を検索する

プロフィール

へろ@管理人(Hero@Administrator)

Author:へろ@管理人(Hero@Administrator)
北米で発売された英語版レトロゲームのプレイ日記をセリフなどを翻訳しながら感想を交えて紹介していきます。
This blog has been almost written in Japanese but if when you wish to read in your language you can use Google Translator on the top of the pages and choose your language then you can get to read the every articles.
ツイッター:へろ@Nickhero28
フェイスブック:へろ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当ブログで参考にさせて頂いている、よくお世話になっているサイト様一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: